過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

タグ : 過食のみ

痩せていないと人前に立てなくなった

私は周りの人に痩せろ!って言われて太ることがいけないことに感じてダイエットを中学生の頃に始めました。
陸上をしていたこともあり、体重増加はあまりよくないので早急に落とさないといけないということで練習している+食事制限で頑張ってダイエットしました。あの時は今はもう大学生なので記憶はあまりないですが、あまり無理してダイエットしてたわけではなく間食をなくしたという形で2.3キロ落としたと思います。
しかしもちろん生理は来なくなり高校三年生まで来なくてほんとに怖いと思います。

食べないダイエットをして拒食症になりかけたのは高一の時です。また太ってしまい周りに痩せろ!って言われて、痩せましたが食べないダイエットをしていたので食べるのが怖くなってしまいました。
一日中食事のことを考えているのに食べれない、不安、恐怖が入り混じって辛かったです。


高3でまた太ったのですがこの時が一番つらかったです。食べたい欲がどんどん増えていてけどまだ歯止めは効くのでガマンはできました。
クラブの男の子か、デブとか肉まんとか、太ったのは受け止めて頑張ってダイエットしろとか言われました。
なんか自分が情けなくて、恥ずかしくて嫌でした。
会う人全員に太った、丸くなったと言われました。私は太ったら価値がないのか。もう自分がわけわからなくなっていました。
ダイエットは2ヶ月ほどして成功しましたが、血が足りなくてクラクラしたり練習についていけなくなりました。ダイエットのせいで自分は痩せてないと人前に立てないということになってしまいました。