過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

カテゴリ : 経年増加

理想の体重になったらやめればいいと思ってた

ずっと体型がコンプレックスで過食嘔吐を始めた当初はいっぱい食べても吐いて痩せていくのが嬉しかったです。
ストレス発散にもなっていたしモチベーションでした。
理想の体重になったらやめればいいと思ってました。
でも回数や時間が増えていくうちに辞めれないことが怖くなり金銭的にも親に頼らないといけなくなって友達や職場の人との付き合いがなくなりました。
親友だと思っていた人に相談したらそれから疎遠になり、誰にも相談できなくなりました。
休みの日は1日中過食嘔吐のための買い物で予定は入れられず誰かとご飯に行っても吐けるか不安で楽しめないです。
歯医者など病院にいくお金より過食嘔吐に使いたくて体はぼろぼろだと思います。
過食嘔吐を続けたら家族にも職場の人にも見放されそうで怖いです。
将来もずっと孤独で生きていくのは不安で仕方ないです。
でも普通に戻りたいのに戻れないのがつらく、もっと痩せたい、太りたくないという思いとたくさん食べたいという思いでごちゃごちゃです。
早く色んなものから解放されたいです。