本当は怖い。過食症と過食嘔吐ブログ

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

タグ : 普通食嘔吐

毎日の過食嘔吐で全ての歯が無くなり、総入れ歯、インプラントに。

女性 主婦 34歳 O型 長野県

私は17歳で過食嘔吐を発症し34歳の今まで17年間毎日過食嘔吐をし続けています。

止めたのは17年間の間で一週間のみです。

17歳から27歳くらいにかけては一日10回以上の過食嘔吐も当たり前でした。

その結果、今歯は全てなくなり、総入れ歯、インプラントを入れています。親にも誰にも言えていません。

過食嘔吐が酷かったときは頭に栄養がいかないせいか、うつ病にもなり、学校の勉強も疎かになり、進学も諦めました。

腎右炎や膀胱炎にもなり、今は逆流性食道炎をわずらっています。背中が原因不明で痒くて痒くてたまらないこともありましたが、こちらのブログを読み、それも過食嘔吐からきていることを知りました。
今までの病気の全ての原因が過食嘔吐だと知り驚いています。

いつか止めなくてはと思いながらも、なかなか止められませんでした。まさか、自分がこんなに長い間し続けるとは思ってもいませんでした。

過食嘔吐に酷いときは1ヶ月に30万以上使ったこともあります。
今まで過食嘔吐に使ったお金があれば、何が出来ただろうと思います。

長年続けているせいか、徐々に体に色々な症状が出始めました。
この相談センターのおかげで、過食嘔吐が難病であることも知りました。

いつかではなくて、今、このセンターに巡りあえた事をきっかけになんとかして過食嘔吐を止めたいです。

たとえ病気になっても太らなければいいと思っていた

女性 会社員 38歳 AB型 東京都

19歳~21歳 拒食 体重20キロ台になる
このままでは死んでしまうかもと思い病院受診をした 食べることを始めると今度は止まらなくなりリバウンド 仕事をかわるなど忙ししているうちに症状は落ち着いて体型についても諦めもあり気にならなくなっていった

24歳 付き合っていただき人から痩せろと言われ 拒食再発
チューイングと痩せ薬を乱用し10キロ減量した 結婚してからも体型について言われ続け 食べではいけない 悪いことだと思うようになった 体重は少しずつ増えていた 結婚5年で離婚 相手から離婚の申し出があった
痩せた体でいられなかったことが原因だと思った 離婚してからも太らないようにチューイングと下剤乱用を続けるていた
固形のものは食べずアルコールや水分でごまかして たまに過食嘔吐をしていた
生活環境が変わり忙しくなると前ほど体型が気にならなくなり症状は少なくなったが
太らない食べ方を考えて基本あまり食べないように気をつけて病気になってでも太らなければいいと思っていた

19歳の頃の状況に比べると良くはなったけど 食べることには罪悪感があり ひとりになるとチューイングや過食嘔吐をする生活になった
太るくらいならこのままでもいいと思っていた
痩せて周りに心配されても自分が良ければそれで良かった
人の話を聞かないようになっていった
自分のルールの中でしか生活できなくなってしまっていた
センターに相談する前までこんなことの繰り返しです

消化が怖い

女性 学生 20歳 O型 千葉県

2年ほど前にはじめて自分で故意に吐きました。そこからが始まりだったように思います。最初のうちは食べ過ぎたら家に帰ってから吐く、というような軽いものでした。

前からずっと痩せたいという気持ちが強くあって、友達のきれいな足や華奢な体型を見るたびに、自分と比べて劣等感がありました。もっとおしゃれしたい、足を出しても恥ずかしくないような体型になりたい、痩せたい、という気持ちが常にありました。

今から半年前ぐらいにその気持ちが余計に強くなったのか、食べ過ぎたら必ず吐く、カロリーの高そうなものを食べたら吐く、というように悪化していきました。
いつからかはもう忘れてしまいましたが、なにか食事をして吐くというものではなく、自分でお菓子や菓子パンなどのジャンクなものを買っては食べ、お腹がはち切れそうになったら吐くということし始めました。
なにか用事があってもその前まで食べて吐けるとわかればやってしまいます。もう普通の食生活がわかりません。何か食べて、それが自分にとって罪悪感を感じるものだと、もういいやどうせならと思って、我慢していたぶん一気に食べたいものを食べたいだけ食べて、お腹いっぱいになったら吐きます。

誰かといても、この食事が消化されるのが怖くてトイレに行って吐いてしまいます。
外食でも誰かの家であっても吐いてしまいます。吐かずにはいられません。
友達は気づいているのか怖くてたまりません。いつかバレそうで怖いのに、吐かずにはいられない。

たくさん買い込んで吐いたあとはこんなにお金を使って、このお金があれば洋服が買えた、あれができた、自分はなんでこんなことをしているんだと自己嫌悪になります。今もバイトしてけっこう稼いでいるのに毎回カツカツで、それでも買い込んで食べて吐いてしまいます。
こんな食事にばかりとらわれている生活をやめて、もっと普通の生活がしたいです。治したいです。

バケツを横に置いていつでも嘔吐できるようにしていた

女性 無職 26歳 A型

過食嘔吐が始まってから7年になろうとしています。きっかけは、浮気した彼氏を見返してやろうと一念発起した食事制限ダイエット。
結局食事制限は持続できず、普通食嘔吐が日課に。

気が付けばダイエットにはまり、
毎日4,5回体重計に乗り、
100g増えただけで鏡に映る自分を罵倒し、暴れ、発狂するようになりました。
その後1年半ほどあまり記憶がありません。

覚えているのは、
毎日バケツを横に置いていつでも嘔吐できるようにしていたこと、
世間に自分の醜い体と顔を晒さないよう外出時は長袖・長ズボン・マスク・帽子で全身を覆い、肌の露出を異常に恐れていたこと、
一日中食べ物のことが頭から離れず仕事も勉強も一切手につかなくなっていたこと。

将来の目標や生きる意味を完全に失い、自分の存在価値に疑問を抱き、死にたいと何度も思いました。
しかし、自殺は出来ず、自分の存在価値は「女性として美しくいること」と意識転換し、さらにダイエットと美への執着が強まりました。

そして、見た目を褒めてくれて、自分を必要としてくれる人と触れられる環境を求めて、水商売、風俗の世界に身を置きました。
そして気づけば、お金に困っているわけでもないのに無意識のうちに万引きを繰り返すように。
盗んだもの自体には興味がなく、家に帰ってほぼ捨てていました。ある日、警察に捕まって初めて目が覚めました。

現在はOLを経て、実家で静かな生活を送っています。
家にいる時間はほとんど過食嘔吐しています。食事会もありますが、吐きたい衝動で会話に集中できません。また、顔がむくんでいることが嫌でドタキャンすることもあり、友人には迷惑をかけています。

摂食障害は本当に怖いです。
目の前の欲求にしか興味がなくなります。
一過性の欲望だけのために生きるので、何をしていたか一日を振り返る作業ができなくなり、気がつけば本来の自分の意思とは真逆のことを行っていたりします。
ふと我に返ったとき「こんなの自分じゃない」と一気に自己嫌悪に陥り、現実逃避のためにまた過食嘔吐を繰り返すのです。

とにかく、普通の生活が送りたいです。
本能と理性のジレンマから解放されたいです。
情緒を整えて、自分の本能中心の生活ではなく、人の幸せに寄り添えるような人間になりたいです。
どうか、この相談が改善への一歩になりますように。

「異常」が「普通」の感覚に麻痺していく

女性 自由業 30歳 O型 岐阜県

疑似停止の今、食事をしていると、数日前までの自分の食べる量とスピードと食べる姿がとても恥ずかしいし怖いです。
子供みたいな身体で男の人よりも食べていました。お通じが良いふりをして何度もトイレに行ったり、納得いくまで吐けなかった時は何かしら嘘をついてコンビニやスーパーのトイレで吐き直すんです。

朝も昼も真夜中も関係ありません。仕事中も旅行中もデート中も父親のお葬式の時も・・・完全に異常です。
それでも、この病気になると異常が普通。
身体と心が同時に駄目になっていきます。
怖いです。

常に「痩せたい願望」と「過食衝動」に支配される

女性 自由業 41歳 A型 東京都

拒食で痩せた状態から、内面はそんなに変わっていない。食べたくないといつも思えていると極端なデブにはならないだろうとたかをくくっている。ところが、安心して住める環境がなく、対人不安や鬱による収入不安定があり、就職の際にはそれを隠さないと前に進めないので無理やり空元気を装う。そういう時は食べてしまい、太れば未来が消えると思っているので吐いていた。ルーティンが安定し出すと鬱や苛々などが浮上してジャンクを食べる習慣。体調が悪くなり行きたくもないのに、食べて醜くなって働き続けるストレスまで加わり、限界が爆発して理由をつけ退社。食べない拒食になりデートで食べて不安に。失恋や就活になると過食衝動の嵐。ダイエットばかり考えてるので、ダイエットすら考えられなくなる時は過食衝動に飲まれているということです。

体重や食べ物に振り回され、絶望を生きる毎日

女性 自由業 41歳 A型 東京都

毎日毎日、デブになりたくない。デブは醜い。
どんなに何を装っても本性は結局だらしない。雑。適当。汚い。臭い。嫌だ嫌だ。自分にも人にもそう感じる。見たくない。近寄りたくもない。こんな状態でいる自分が我慢できない。許せない。本来の姿になりたい。痩せたい。綺麗な時に戻りたい。
そうやってずっとムチを打ち続け、吐いて、辛い下剤を飲んで、痩せて。
でも、自然体には戻れない。自然に健やかな元気で明るい美人にはなれない。チヤホヤしてくる人は見た目が好きだから来てるだけだとつまらなく思っているので話は決まり切った展開だけ。勇敢で健全な人には何話してイイか判らない。そのままコミュニケーションが判らない不完全な大人になってしまった。
家を建て貯金して子育てしている安定した穏やかな家族が別世界の人達の様だ。毎日ダイエットできないのを焦り食べ物我慢しているので、失恋や環境の変化が怖い。ストレスを感じた瞬間食べずにはいられないだろうから。
友達や人と食べると食べた気がしないから、一人でいる。さみしい時は、食べ物とダイエットを考えたら吹っ飛んでしまうので安心だ。そうなると人といることすらもストレスになっていった。食べないで生きていけることばかり考えてそういう本を読む。食べ物にとらわれてるから自然になんて続かない。絶望を生きる。常に絶望の潜む毎日。

過食症によって希望を失い、「普通」から遠ざかる人生になった

女性 自由業 41歳 A型 東京都

拒食症・過食症の怖さ、大変さ、辛さを経験した人はそのすべてを詳しく書いてください。
とあるが、あまりに長い暴露話で、本がかけそうだったので途中で断念した。
やめたくても止められない。もうダメなんだというもがくだけの繰り返し。蟻地獄。食い散らかしてブヨブヨと醜い姿で生き続けて行く。これが何より嫌なこと。

悲しくて辛いのは、2年前から私はすでに、様々な希望が目の前にあっても幻想だと思ってしまい、自分から壊していく癖がつきつつある、ということ。
結局どう真面目に生きても惨めな人生に戻るんだと思ってしまう。人の為に尽くして働き、思いやり、わがままを堪えても搾取され奴隷にされ、死ねと言われ、殴り焼かれて虐げられ、辱められ、それを隠してきた16年の惨めな人生から解放してくれた食べない世界に行った挙句が続かず、こうして貪るクソ豚に戻される。普通の幸せそうな人達の世界から遥か彼方に遠ざかる。いや、とうの昔に遠ざかっている。

治さなければどれだけ大変な人生を送ることになるか。将来の不安。
ダイエットなんか明日でいい。今日は我慢しても無理だ。明日から…明日から…と繰り返し、ダメなら死ねばいい。ずっとずっとずっとずっとそう思っているのに。実は死ねないと知る頃には、歯は無くなり、お金もなくなり、肌もくすみ、体はむくみ、髪は薄くなり、目はクマがあり、雰囲気は陰気で、反応も変で、姿勢も悪く、病気だらけで、行く場所も帰る場所もなくさまよい、いつもブラブラしてるかんじの、ゴミになる。
それを意識したく無いので現実逃避して虚ろな視点。

43年間の過食嘔吐、人の人生も奪ってしまった

女性 無職 62歳 A型 東京都

18歳から過食嘔吐になった。最初は、食べても痩せられる!と、喜んで自分から意識してやっていたが、止めようとしても止められなくなっていた。

家の事情で結婚、一男をもうけた。
しかし、酒と食べ吐きで毎日が地獄の日々が続いた。
妊娠中は、飲まなかったし吐かなかったのを思い出し、再度の妊娠を計画し、すがる思いで病院に薬を注射する為に毎日通った。
薬代は高く生活は大変だった。
しかし、もう過食嘔吐はしたくなかった。10ヶ月でもいい、過食嘔吐を止めたかった。
考えてみれば冷めた夫婦間で、妊娠なんて出来る訳がなかった。
私の酒と食べ吐きに、耐えきれなくなった夫は、借金を残して蒸発した。

私24歳子供と2人の生活が始まったが、このころから、考え方がおかしくなっていった。
子供への虐待が始まった。
酒や食べ吐きと同様に、虐待も止めようとしたが、止められなかった。
子供を殺さないだけ良かった。
酒と食べ物を買うお金をどんな事をしても作ろうとして、危ない事もやった。
酒を飲んで、食べ吐きして、子供を虐待する15年余りつづいた。
子供が大きくなり、家を出てからが大変だった。
酷い酒と嘔吐の毎日が続いた。
立つことも出来ないぐらいに、吐きまくった。
食べて吐かずにいられなかった。
そのうちに、吐く為に食べるようになった。
頭は狂っていった。
善悪もつかなくなった。
酒は、止まる事が出来たが食べ吐きは止まらず入退院も繰り返したが、食べ吐きはどうすることも出来なかった。
そして、地獄の43年が経ち嘔吐が止まって1年経った。
よく今まで生きていたと思う。
私人生は、酒と食べ吐きに始まり、青春、育児、結婚生活、などお金で買えないものを失った。
子供は、今どこでどうしているのか分からない。
酒と食べ吐きの為に自分の物を失うのはいいが、人(夫、子供)の人生を奪った事は、立派な罪になると思う。

私には、生きて行くのに、過食嘔吐が必要だったのかもしれない…
それを手放す時、新しい生き方が出来ると思う。

過食でお金や大切な人を失った

女性 会社員 24歳 O型 東京都

摂食障害になってからの約6年間でどれだけのものを失ってきただろうか。
普通の人よりもどケチな自分が、何故過食をする時はお金のことなんか気にならずにあれだけのお金を費やしてしまうのか。
今まで過食に費やしたお金でどれだけのことが出来ただろう。

普段は食べたいことを我慢しているから、いつもイライラしていて、きっとそのせいであれだけ優しい彼氏とも別れることになってしまった。5年も付き合って結婚するものだとばかり思っていたのに。

過食嘔吐を始めてから、大切なものをどれだけ失ってきたか。

もう過去は取り返せない。もう同じあやまちは絶対にしたくたない。