過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

カテゴリ : 20代

心は満たされないとわかっていても止められない過食

女性 フリーランス・自由業 26歳 三重県

約8年前に、突然自分の体型に気を使うようになりダイエットを始めました。
高校時代から大学まで体重の変化はそこまでなかったにも関わらず突然鏡に映る自分がすごく太って見えたことから始まりました。
始めた途端に人間が変わったかの様に食に対する気持ちがすごく大きくなり、一緒に住んでいた母親と祖母に強く当たる様になりました。
そこから留学をして異国でのストレスから発散場所を過食にしていくクセができました。
頭の中ではこんなにものを食べても意味ない、心は満たされないんだ。と感じながら、行動は止められずむしろヒートアップしていくだけでした。
体型の事を気にしていたからこそ尚更過食する自分が絶対に認められなく、ダイエットしてるくせに過食をして、わたしは太るだけでなにがしたいんだ。自分は最悪だ。と自己嫌悪がとてもひどくなりました。
痩せたい気持ちと過食したい気持ち、過食の気持ちが勝つ自分をただの意思が弱い人間だと思う様になりそれがつらくてつらくてどうしようもないです。