過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

カテゴリ : 心と身体への悪影響

落ち込むとわかっているのに食べて吐かないといられない

女性 専門学校・大学生 20歳 東京都

吐きだこは高校2年生の頃から消えたことがありません。
はじめのうちは気にして隠さなきゃ隠さなきゃと焦っていましたが、最近はもうそんなことも気にする余裕さえなくなってしまいました。

過食嘔吐をするとその後に大きな憂鬱がやってきて、「早く死んでしまいたい」という気持ちが頭から離れなくなります。
吐いたら、食べたら落ち込むと分かっているのに吐かないと食べないといられず、毎日落ち込んで体力ももたなくなって課題や仕事に手がつかず疲れ切って寝てしまいます。
本当に鬱がひどい時はリストカットをしてしまっていた時もありました。