過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

カテゴリ : 過食症での人生歴

食べ物が敵に見えるようになった

女性 高校生・受験生 16歳 岡山県

元々食べることは大好きだったのに、ダイエットを始めて食べ物が全部敵に見えるようになった。過食になってからも、本当は美味しいはずのものをお腹もすいていないのに詰め込んでは食べ物に申し訳無くなり、自分が嫌になった。
いつの間にか食事が楽しめなくなった。
普通に食べられるってすごく幸せなことだったんだと、摂食障害になってから思う。