本当は怖い。過食症と過食嘔吐ブログ

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

タグ : 合併症

チューイングの弊害

女性 会社員 23歳 B型 東京都

私は17歳からチューイング症になり、およそ6年が経ちました。14歳の時から体型がコンプレックスで、摂食障害になってからもありとあらゆるダイエットを続け、10キロの増減を繰り返していました。
チューイングの症状はひどくなっているのに、それ以上に痩せようと酷な運動やサプリメントの摂取、胃の中に入れるのはひどい時は水だけの生活を送っていました。間違ったことをしているという意識も忘れ、一日中そのことに囚われていて、ただ放心状態になってしまっていたことがとても辛かったです。
また、仕事をしている時、勉強をしている時、友達と遊んでいる時、チューイングができないと頭がぼーっとしてきて何にも機能しない中毒状態もとても苦しかったです。
歯もボロボロになり虫歯だらけ、かるい歯周病にもなり、気づけば口臭もきつくなり顔の表情もくすんできて、今考えると私の身体の不調もほとんどが過食症のせいでした。

拒食症に戻りたい

女性 自由業 24歳 O型 東京都

拒食症と過食症を何度も繰り返していますが、私は過食のほうが辛いです。過食は自己嫌悪になり、身体はむくみ、人前に出られない。自意識過剰になり常に人に見られている気がして外に出るのが怖くなります。お金はなくなる、何も良いことがありません。両親に勇気を出して言っても、金の無駄だ辞めろとしか言われない。自分でも辞めたいと思っているのに辞めることができない。そのイライラでまた過食をする。繰り返してばかりです。
拒食症の時期は生き生きしています。身体も軽いし、活発に動けます。しかし、人前でご飯が食べれないので外食もできなく、友達付き合いが悪くなりました。病的に痩せて周りから指摘されたことにイライラしてますます食べなくなります。でも自分の気持ちとしては拒食症のほうが楽です。戻りたいとも思ってます。摂食障害を治すのが怖いとも思ってます。過食症は治したい。拒食症に戻りたい。こんな気持ちで病気と向き合うことができるのだろうか。

過食症でいる限り、心休まる時はない

女性 会社員 27歳 A型 東京都

摂食障害の合併症として思い当たる事がいくつかあります。

ますば体力の減退。日常のなんでもない事でもしんどくなります。
そして体調はいつも悪くなり、一日中グロッキーな状態が続きます。

次に体型の変動。
太って痩せて太って痩せてを繰り返し、最終的には疲労と睡眠不足で常に顔色悪く、むくんでパンパンの酷い姿に落ち着きます。

また、自己嫌悪からうつ病を発症し、仕事や人間関係にも支障が出ました。
仕事は能率が落ちて全然進捗しなくなり、職場での信用を失いました。
仕事場では孤立して、いつも独りぼっち。毎日泣いてばかりいました。
健常者から見ると、私のように物を食べるのも食べないのも極端な行動を取る者は、物凄く異様に見えるようで、端から見ても正常でない人間だと思われていたようです。

私は日々の辛さから自傷行為を繰り返し、遂には自殺未遂まで至りました。
後遺症を残さずに仕事に復帰できた事が幸福だったのか不幸だったのかは分かりません。

摂食障害を患って、失うものはあっても得るものは何もありません。
お金も時間も無駄にして、遂には命まで絶ってしまうところでした。
私はとりあえず生きていますが、この病気をしている限り、決して心休まる時はないのだと思っています。

毎日の過食嘔吐で全ての歯が無くなり、総入れ歯、インプラントに。

女性 主婦 34歳 O型 長野県

私は17歳で過食嘔吐を発症し34歳の今まで17年間毎日過食嘔吐をし続けています。

止めたのは17年間の間で一週間のみです。

17歳から27歳くらいにかけては一日10回以上の過食嘔吐も当たり前でした。

その結果、今歯は全てなくなり、総入れ歯、インプラントを入れています。親にも誰にも言えていません。

過食嘔吐が酷かったときは頭に栄養がいかないせいか、うつ病にもなり、学校の勉強も疎かになり、進学も諦めました。

腎右炎や膀胱炎にもなり、今は逆流性食道炎をわずらっています。背中が原因不明で痒くて痒くてたまらないこともありましたが、こちらのブログを読み、それも過食嘔吐からきていることを知りました。
今までの病気の全ての原因が過食嘔吐だと知り驚いています。

いつか止めなくてはと思いながらも、なかなか止められませんでした。まさか、自分がこんなに長い間し続けるとは思ってもいませんでした。

過食嘔吐に酷いときは1ヶ月に30万以上使ったこともあります。
今まで過食嘔吐に使ったお金があれば、何が出来ただろうと思います。

長年続けているせいか、徐々に体に色々な症状が出始めました。
この相談センターのおかげで、過食嘔吐が難病であることも知りました。

いつかではなくて、今、このセンターに巡りあえた事をきっかけになんとかして過食嘔吐を止めたいです。

摂食障害による体への影響

女性 主婦 33歳 A型

摂食障害になって色々困ったことはありましたが、それを簡単に箇条書きにしますと
・身体が動かない、何も出来ない
・身体的な病気になる
・約束が出来なくなる、苦手になる
・普通の一人前では満足できなくなる
・ほどほどの食事が出来なくなる
・家族と同じ食事が出来なくなる
・人が出来ていることが出来ないことに劣等感を感じる
・同じく過去の自分への劣等感を感じる
・焦りと落ち込みの無限ループ(悪化の螺旋状)
・痩せていた時の人に会えない

などのことです。
多分この病気の方に共通したことだと自覚しています。
中でも10年以上になると精神的症状より肉体的症状の方が辛くなってきました。
身体的な病気は、私は糖尿にはなってはいませんが食物アレルギーになりました。
バケツの水が溢れるように特定の物を食べ続けているとなることがあるみたいです。

それに対して自分がどうなりたいのかというと

・食べても寝込まない身体
・普通の量を普通に食べて満足が出来るようになる
・家族と同じ食事をとることが出来るようになる

どうしても目先の体型の事を考えてしまうこともあるのですが、
最終的に考えるとこの3つかな、と。
一生生きている限りこの病気と付き合わなければならないかなと思っていましたが、頑張って治せるように努力したいと思っています。

一度無くなった歯は2度と戻らない。

女性 主婦 36歳 A型 大阪府

発症してからとにかく歯がボロボロになった。
1日何度も吐き続けた歯は、発症前の笑顔で映っていた自分の写真と見比べると形も大きさも全く違っていた。
歯が小さくなるだけで、昔と顔が変わって見えた。もちろん顔もむくんでパンパンのせいもあるだろう。

写真で歯を見せて笑わなくなった。
吐き続けて溶けてしまった自分の歯は2度と戻らない。

若い時は、痩せたいから治したかった。年を重ねた今は違う。

女性 会社員 35歳 A型 海外

浮腫みは常にあり、血流が悪く、血流が悪いという事は体の全てに影響がでます。
短期間で大幅に、増減する体重のせいで腰痛。痩せるために極端な食事制限をするとピルを飲んでいるにもかかわらず生理が止まります、原因不明の不正出血、婦人科の病気にもかかるリスクがあがります。

また下剤乱用のせいで 自然排便ができなくなりました、いつか大腸ガンなどになるかもしれません。夜中に無意識で過食をした後は歯磨きは当然していないので、歯は虫歯が出来やすく黄ばみやすい。いつも体がだるく動くことがしんどいです。糖尿病にもなるんじゃないかなど、若い時はとにかく痩せたい、だから過食を治したいというのが一番でしたが、年を重ねるにつれてこのままだと病気の危険性がある という更にストレスの原因が増えてしまいました。

早く過食から抜け出したいです。もうこれで終わりにしたい、この先の人生は過食なしで生きていきたい。
そのために今やれる事をやれる範囲で頑張るしかないです。

過食最優先の生活

女性 公務員 39歳 A型 愛知県

常に食べ物のことが頭から離れず,毎日の生活が過食最優先になってしまいます。
頭が過食でいっぱいで正常に働かなくなります。仕事も家事もまともにできません。
何度も入院し,何度も休職しています。それでもいまだに治っていません。

他人と食事することができません。いつも一人食事です。
職場で一人ぽつんとたべる虚しさ。トイレで食べたこともあります。
ランチや宴会なども楽しみたいのに過食したいからできないのです。
家族や友達・恋人と食事を共有しておいしいねっていうことができないのです。周りからも,距離をおかれてしまいます。

主人にも何度も怒られ,家を出されたこともあります。
妊娠中もとめられず,赤ちゃんの成長がとまってしまいました。
過食にかかる経費も1か月万単位でかかります。このままでは破産してしまいます。
職場で他人のお菓子を勝手にとって食べてしまうこともありました。試食コーナーを食べまわってしまうこともありました。明らかに正常な判断とはいえません。

毎日過食に多くの時間をさかれ,家事や子供の世話,仕事が回っていきません。過食の時間を趣味の時間に費やせたらいいのにと思います。

過食嘔吐するとものすごくしんどくて,もう二度とやらないとおもうのに繰り返してしまいます。
過食嘔吐の影響でやせすぎで脳が委縮し,痙攣的発作がおき,救急車で運ばれたこともあります。

約30~40キロの増減を何度も繰り返してしまう

女性 公務員 27歳 A型 長野県

27才、過食15年目。彼氏、家族にはカミングアウト済み。
身長161センチ、体重110キロです。最近まで120キロありました。

今日は私の過去と、相談するまでの経緯を書き込みたいと思います。
以下、長文失礼します。

私はそもそも2.3才までは食が細く、病気がちで親も心配していた程だったのですが、なぜか3才以降、食べることが好きで量も多くなり、小さな頃から周りの子と比べて体が大きくなりました。
10才位からは、親に言われ、ダイエットが始まりました。
もう食べるなとか言われたり、夕飯がお茶漬けになったり、一緒に筋トレをしていました。

しかし、外食時や、祖母の家に行ったときなどは、好きなだけ食べられ、周りの残った分まで全部食べてしまっていました。
そうこうしている内に、中学二年となったときには、体重が90キロ手前まできていて、親、祖母から、このままじゃマズい。本気で痩せろと言われて、今まで散々食べてきたのに、パタリと食べるのを止めました。今思うと何故辞められたのか不思議ですが。ほぼほぼ、絶食に近い形、時折マイクロダイエットも飲みながら、一年間弱で体重が50キロ前半まで落ちました。
実はダイエットしてた頃、中学校で、クラス全員から無視をされていたり、授業は寝てても怒られなかったので、本当に自分の体重のみのことを考え、ふらつき、めまいがあっても続けられた部分がありました。

その、中学二年のダイエット中の後半から、私の過食嘔吐は始まりました。
家族が寝静まってから、台所に行って、食べられるもの、食べても怒られなさそうな物を手当たり次第に食べ、嘔吐していました。
私には弟が2人いて、食料が減っても、弟のどちらかが食べたのだと、親もあまり気にしていませんでした。

過食嘔吐はその中学の時から続き、何も体に入れたくないと、拒食と過食を繰り返しながら、成人しました。
その間に、体重は約30~40キロの増減を少なくとも五回以上繰り返していました。

そしてずっと仕事もしていますが、今まで長くても2年までしか1つのところで続いていません。オドオドびくびくする姿勢もよくなかったのかも、他にも至らない所が沢山あったとおもうのですが、本当に職場でうまくやっていけませんでした。
仕事が出来ず、今までの職場の方には申し訳ない気持ちと、どうしたらよかったのか、そして正直にいえば、なんで私だけ、と辛いのに気持ちもありました。
とにかく人の視線が気になり、視線恐怖症に近いものもあったかもしれません。
人の目を気にしすぎて、気を使いすぎてしまう部分が自分にはあるかもしれないです。
転職を繰り返し、ようやく今の職場では、そのようなこともなく、安心して働けているのですが、過食、過食嘔吐は止まりません。

しかし最近は、嘔吐時に、血が混ざるようになってきてしまい、癌などが怖くて、嘔吐は最小限にしています。今までは長年、咳と痰だけだったのですが。

なので、今過食だけとなり、どんどん太ります。
一回に、物にもよりますが、2~3キロぐらい食べてしまって、食べる時間も早く、1.5キロは15分くらいで食べてしまいます。
お金もないのに、食べ物に使ってしまって、食べると、心身ともに経済的にも辛いのに、食べたい!となると、我慢することが出来ません。

服も下着もボロボロで、店に行った際は、食い物はいいから、服を買えよと思われていそうです。最近は支払いの滞納はないのですが、よく、お金がなくなって滞納してしまっていました。彼氏、カミングアウト済みですが、三年前から一緒に住んでいて、その分のお金ももらってるのに、時折生活必需品も買えなくなってしまうので、私が過食さえしなければ買えたのに、と申し訳なくなります。
ローンの支払いもあり、大変です。貯金は全く出来ていなくて、少しづつでもしたいです。

そして、最近ありがたいことに、結婚の話が出ているのですが、親から、そんな姿では、恥ずかしくて、周りに見せられないと、ダイエットするようにと、頑張れ、頑張れ、と言ってくれるのですが、どうしても過食が止められなくて、本当にどうしたらいいか悩んでいました。頑張れって言われるのが苦痛です。親にも過食症だとカミングアウトしましたが、精神論の問題だと、話を全く聞いてくれません。
クリニックにも行きましたが、全く効果がなく、お金も厳しく、行くのを止めました。

そこで、本当に本当にどうしたらよいか困り、どうしてもこの過食を止めたくて、藁をも掴む思いで、ここに相談をしました。
そして、まだ、相談し始めて数日ですが、担当の方に優しく話して頂き、少しづつですが、食べる量が減ったのが本当に嬉しいです。
過食がなくなるのを目指し、相談していきたいです。

普通の食事を大切な家族と、友人と、笑いながら食べること。私にはもうそれが出来ません。

女性 会社員 27歳 B型 広島県

もともと太っていてそれがコンプレックス。自己流の糖質制限で10キロ痩せましたが26の時に摂食障害を発症。この頃にやっと自分の食べ方、食への異常なこだわりをおかしいと思うようになっただけなので、発症自体はもっと以前かもしれません。

私は毎日必ずチューイング、週3日の過食嘔吐、さらに週2日の休日は空いた時間があれば必ず過食嘔吐しています。
ここ最近は楽に吐ける方法を仕事中ネットで探し、沢山食べても吐けば良いと開き直っている自分すらいました。
おかげで中指の真下と人差し指の下に吐きダコ。皮膚も硬化してしまい、見る人が見れば過食嘔吐だと分かるほど。
友人や家族にも、その手どうしたの、と言われますがぶつけただとかあり得ない嘘をついていました。
食べては吐いて食べては吐いて、身体は筋肉も落ちて細くなって、友人に恵まれない子供みたいだと言われたこともあります。
でも自分では痩せているとは思えず、太りたくない気持ちと食べたい気持ちが戦って、嘔吐という代償行為をするようになりました。上半身はがりがりなのに過食嘔吐とチューイングで唾液腺が腫れて顔はいつもまんまる。バランスの悪い体型。

摂食障害で失ったものは沢山あります。普通の食事を大切な家族と、友人と、笑いながら食べること。私にはもうそれが出来ません。外食に行こうものならば徹底的に美味しいお店を調べ上げます。そしていざ食事をしようものならば話しかけてくる友人や家族の言葉を煩わしいとすら思います。
普通の量では満足もできず、人一倍ごはんを食べる。そしてあとになって罪悪感がきてすべて吐き出す。ショッピングモールのトイレに30分閉じこもって嘔吐して、、、友人を一人にしていたこともあります。

よくお客様から差し入れやお菓子を頂くのですが、他のスタッフはその場でそれを美味しそうに食べているのに、私は今食べたら太るからと一旦ストック。しかし、仕事でストレスがたまるとこっそりお菓子を持ちだして永遠とチューイング。トイレだけではなく運転しながらチューイングをしたり、最悪嘔吐まで。
高いカロリーのものはもう、自然とチューイングする癖が付いていて、罪悪感もありません。

この病気になってしまった当初は自分のでいつでも止めることができる、治せると思っていました。
しかし、気付けば過食嘔吐の頻度は昔とは比べものにならない。喉も弱めてしまったのかカラオケに行っても一曲で喉はだめになります。接客業なので声が出なくなるともう、仕事はできず。2週間声が出なくて仕事のメンバーに迷惑をかけたこともあります。

摂食障害を患い、家族にずっとうしろめたさを感じています。母は、私の体調、行動に違和感を感じてか身を案じて声をかけてくれます。しかし、ちゃんと食べてる?もっと、食べなよ、これ買ってきたよ、美味しいよ、という言葉すらもう、私を苦しめるのです。今付き合っている人がいるのですが、彼は私が細いのにごはんを沢山食べること、食へのこだわりが強いところが可愛いと言ってくれます。すべて摂食障害のせい、食べて太ると嫌われるから、沢山たべてあとで吐いてしまう。私は大切な人達皆に嘘をついています。

このまま過食を続けてしまえば、金銭面でも精神面でも私は周囲に迷惑をかけるのだと思います。
この無料相談のあとから過食嘔吐やチューイングへの衝動はぱたっと止まりました。久々に摂食障害と少し距離を置くことができています。昨日友人と食事をし、沢山食べてはしまったものの吐きたいとは思わず、友人といっしょの時間に食事を終えることができました。これはきっと当たり前のこと。でも、その当たり前が私には本当に久々で幸せを噛み締めています。これからもずっと、普通に食事をして眠ることができる幸せを感じたい。ただそれだけです。