本当は怖い。過食症と過食嘔吐ブログ

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

カテゴリ : 20代

発症して、日々の過食の中で。

女性 学生 21歳 B型 岡山県

一人暮らしを始めると、すべてが自己管理になるということもあり、本格的に過食が始まりました。
食べ物のことばかり1日中考えていることもあります。
イライラや精神的に辛い時などに特に過食します。
食べている時は気持ちが落ち着くのですが、過食後に罪悪感と現実が襲ってきます。
それをわかっていても毎回毎回食べ続けてしまいます。
また、吐くことができないため、ただ太っていくのだと怖く感じてまた精神が追い詰められる悪循環に陥ります。
自分が嫌いです。
食べることが好きだったはずなのに、怖くてバイキングにももう行けません。
外に出かけても、常に食べ物のお店が目に付いてしまいます。
自分の食生活が本当に恥ずかしくて情けない。
思い通りに食べられないとイライラします。
普通の食べ方で、美味しく食べたい。食事を元に戻したい。

同じ経験ありませんか?過食嘔吐の影響

女性 主婦 29歳 B型 岡山県

体重が減る一方で,顔がむくんでパンパンに。
胃の中を空っぽにしようと,ひたすら吐き,苦しくても吐き,なかなか出てこないせいで力を入れてしまい,目の血管が切れてとても痛かった。
休みの日は,1日中食べては吐いての繰り返し。
食べ物を買わなかったら服など好きなものをもっと買えるだろうにと思いながらも食べ物に消費されていくお金。
吐き終わったらやってくる倦怠感。
それでも食べずにはいられない。
自分が嫌になる。
誰か助けてと叫びたい。
でも,できない。
痩せたい が支配していく。
いったい自分のベスト体重は何キロなんだろう。
いったいどれだけ食べるのが普通なんだろう。
わからない。
なにもかもわからなくて,ぐるぐるぐるぐる。
太るぐらいなら死んでしまいたいと思った。
全然幸せじゃない毎日を過ごしていた。

見て見ぬふりで、時間だけが経ってしまった

女性 会社員 23歳 A型 東京都

過食症の自覚は比較的はやくからありましたが
ここ数年見てみぬふりをしていたので
改めて9年目とはぞっとしています

過食症の怖さについて書こうと思います(私の場合ですが)

嘔吐はないので食べれば食べるほど
体重は増えて、最大では元の1.9倍までなりました
拒食症からではなく通常の体重からです

急激に体重が増えていくので体中に肉割れができます
できる過程は皮膚が痛いし、何より見た目が汚いです
(妊娠線は汚いと思いません)
異常な状態なのに過食をとめられず、どんどん肉割れができました
ここ一年ほどは肉割れは増えていませんが、
一年中長袖しか着られないし
誰にも肌は晒せません、出来るだけ自分でも見たくありません

過食をするまで肌荒れに悩んだことがありませんでした
(年齢的なこともあるかもしれませんが)過食をはじめてから
年中無休で肌荒れです
肌に悪いものを食べ過ぎてる自覚があるので当たり前ですね

心理的なことではなく、事実?現状?のみかいてみました
過食がはじまったばかりの人に
こうはなりたくない、止めたいと思ってほしいです

過食とは長い付き合いになっていますが、
一生の付き合いにはしたくないし、克服したいです

食べ物が頭に染み付く様になった。食べ物にずっと支配されるようになった。

女性 会社員 25歳 A型 神奈川県

彼氏や家族の見ていないところで、ここぞとばかりに食べるようになった。
彼氏と一緒にいると食べられないので、一緒じゃないときにその反動でたくさん食べてしまう。
今まで、生理前だけ症状が出ていると思っていたが、無料相談を受けたりこのサイトをくまなく読んで症状を知れば知るほど、ずっと症状は多かれ少なかれ出ている状態だったことに気づいた。
思い返せば、気づくと食べ物のことを考えている。
帰りにスーパーで何を買うか。夕飯は何を食べるか。
チラシで特売の食材があると全て買わないといけないという焦燥感に駆られ、必要ない食材も買い込み、消費してしまう。
帰り道スーパーに寄れば、ずっと考えていた買うものリストに必ずプラスαで食材を買っていた。
家について夕飯をつくり完成するまでの繋ぎとしてのお菓子を買って食べていた。
料理は趣味だが、それを差し引いても常に食べ物やメニュー、食材調達について考えすぎていると思う。

友人と食事に行っても、他に頼みたいもの、食べてみたいものが出てきてしまい、別れてすぐに似たものを買うか、自分で作れそうなら食材を買って帰り一食食べたあとなのにまたさらに食べてしまうこともある。
彼氏と外食に行っても、居酒屋や回転寿しだと最初に気持ちの向くままに一度に食べきれなそうな量を一気に注文してしまう。それを食べたあとも更にお菓子など食べたい衝動に駆られる。
痩せたい気持ちが大きいのにそれに反する行動をとってしまう自分に嫌気がさす。

最近は自分の稼ぎで賄えない間食の費用を、親が「いざという時に使うように」と渡してくれた、普段なら保険として持っているだけのクレジットカードを使い一回で5000円近く支払ってしまった。
今までいくら衝動が強くてもそういうことはしなかったのに、親の優しさを無下にするような使い方をしてしまった自分に罪悪感しか湧かない。

また過食衝動がくることが不安でたまらない。
そのとき自分がどう行動すれば良いのかとても悩むし不安になる。

どんなに病歴が長い人がいても、自分だけは意志で治せると考えていた

女性 会社員 25歳 B型 長野県

気が付けば早4年、これが病気だと知った当時は、病歴××年という方々が世の中に大勢いることを知っても、自分は数ヵ月で、自分の意志で治せると考えていました。過食嘔吐が病気だということを受け入れるまでに相当な時間がかかり、その後は、意思でコントロール出来ないのだということを自分に言い聞かせるのにかなり苦労しているという感じです。
未だに、自分が甘えているだけなのだという考えと、いや、病気だからコントロールは出来ないんだ、を行ったり来たりしています。
過食嘔吐になって失ったものは健康と時間とお金。そのかわり、親との関係性や抑圧されていた自分自身のことに気付けたり、その他得たものもありました。
ただ、もう必要なことには気付けたのだから、今度は失ったものを取り返していかなければと感じます。
過食に引きずり込まれて私のかけがえのない未来まで失いたくないと強く思います。

過食症の影響について

女性 会社員 27歳 A型 東京都

まず、体型と体重の急激な変動があります。
短期間に太ったり痩せたり、太れば当然見苦しいし、痩せたからといって綺麗になるわけではありません。
顔色悪くやつれるだけです。当然、周りからは変な目で見られます。
その上、体力が落ちて日常生活の何事もない事がとても体に響いて辛くなります。
そんなことが毎日続いて、心身共に疲弊してきいます。

次に、金銭と時間的な損失です。
有り金を全て過食に費やしてしまう為、食べる以外に何もできなくなります。
平日は深夜を過ぎても、休日は一日中。起きている時はとかく食べ物を胃に詰め込んでは戻すだけ……。

お金はなくなって、見た目はぐちゃぐちゃで、休日も心休まらない。
酷い自己嫌悪ばかりが募って更に症状を悪化させる。どうしようもない悪循環に嵌まってしまいました。

私は過食嘔吐するだけの機械なんじゃないか。吐瀉物まみれの汚れた床に倒れこんだまま、ずっとそんな風に考えていました。そこに尊厳はありません。ただひたすら惨めなだけです。

過食をコントロールできると思う幻想

女性 会社員 27歳 AB型 愛媛県

コントロール幻想の話は、とても実感する。
私も、大学生になったらダイエットして痩せよう、働き始めたら痩せよう、と何度も決意しダイエットに成功したり挫折したりしてきた。

一人暮らしを始めたら家に食べ物が置いてないから過食が止まって痩せるはずだと1年前、一人暮らしを始めた。
最初の1か月は過食しなかった。食事を自分で自由に決められたから、気持ちが楽だった。食べる量はコントロールできた。4kgくらい痩せられた。

でも、やっぱり長くは続かなくて、過食衝動が起こったときコンビニで菓子パンをひとつ買ってしまった日がきっかけで、買って家で食べる習慣がついてしまった。
1度食べ始めるとその習慣がついてしまって食べる。一人暮らしは親にも見られないから、余計外でケーキやドーナツを大量に買ってきて食べた。過食した次の日は絶食して体重をコントロールできた。でも、過食一人暮らしの生活は無理だった。

過食症再発とリバウンドの経験

女性 会社員 27歳 AB型 愛媛県

過食症再発は、何度も何度も経験している。
ダイエットとリバウンドの繰り返し。

これは一例だけど24歳のとき、過食症後のダイエット開始。
強い意思で、食事はコントロールできた。

1日甘いものを我慢できたら、達成感が出て、2日、3日、1週間、と食べない日数を積み重ね、食事をコントロールできた。
ダイエット中は、毎日食べる予定のものと食べたものを記録し1日1000kcal以内に抑えるようにした。お菓子は食べない。食べたくなっても我慢できた。

ダイエットと食べ物のことは常に考えていたが、それは女なら当たり前のことだと思っていた。
ダイエットすることで過食を3か月も我慢できた。今度こそ過食症は治った、と思った。

しかし、そのとき彼氏ができたことにより、週一ペースでの彼氏との外食が苦痛だった。
私の場合、定期的に人と会うことがストレスで心のバランスを崩すのか、過食衝動が再発した。

デートの後、家に帰ると必ず過食衝動が起きて過食する。
過食症が1度再発すると、毎日、週7ペースで過食してしまう。
我慢していたもの全部食べたくて、さだから、まともに恋愛もできない。

発症前には戻れない。過食で失ったもの

女性 会社員 28歳 A型 大阪府

摂食障害になってたくさんのものを失いました。
時間、信頼、自信、、それ以外にも沢山です。
どうしてダイエットを始めてしまったんだろう、あのときやめていれば、と何度も後悔します。

過食衝動がくればコンビニやスーパーによく走りました。
いてもたってもいられなくなりお菓子やパンやアイスなど食材を胃に詰め込みます。
お金も使いたくないことに沢山浪費します。
過食が終わると心も身体も疲れ果てていて出かける気にもなれないし何をする気にもなれません。
だから友達との約束も何度もキャンセルしました。そうやって失った信頼関係も多いです。
信頼関係を失うと自分は計画通りに行動できない人間だと思い自分自身の自信もきえていきます。
とても辛いです。
少しでも早く治せるよう今できることをするだけだと思います。
前を向いて治していこうと今は思えるので行動します。

自分はゴミ程の価値としか思えなくなる

女性 会社員 27歳 A型 東京都

摂食障害になって、失った中で一番大きいのは、健康な心です。

悪口を言えない私は、弱音が吐けません。
だから代わりに食べ物を詰め込んで吐くことを覚えました。

誰かのせいしたって前に進まないんだから、私が人一倍やればいい、と誰よりもやろうとします。
いつもいつも不安、目標に届かない自分を許せない、
目標が高いせいかいつの間にか、自分のことについては何にも許せなくなりました。自分の価値がゴミのように思えてしまうことが多々あります。

逃げるくらいなら死ぬ覚悟で、いつも仕事に立ち向かっているのに。
頑張ってる自分を認めて、許せるようになりたいです。