過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

過食が無ければ出来た全てのものを失った

私が過食症になって失ったものは、家族や友達との楽しい時間やお金、過食欲求が無ければ出来た全ての物です。
痩せに囚われた思考や、過食してしまって食べる事を許さない思考によって本来であれば楽しめた予定もキャンセル。
過食症になってからウソをつくようになりました。
過食した後の気持ちが沈んだ状態で予定を入れてもうわの空で、太ったと思われていないかと言う事ばかり考えています。
また、過食症になって、写真が嫌いになりました。
太った自分を見ると落ち込むからです。

過もう私の人生を過食に邪魔されたくないと強く思います。
ただ食べる事に囚われる人生は嫌です。
だから絶対に諦めません。