本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

ストレスだった病院治療

女性 学生 16歳 AB型 愛知県

私は拒食症から過食症になりました。

私は全く食べない拒食症ではなく
野菜や海藻、きのこなどの低カロリーなものならいくらでも食べ、炭水化物や甘いものはほとんど食べない、食べ放題も大好きという変わった拒食症でした。

でも今考えてみると学校から拒食症ではと言われる前まで
私はレコーディングダイエットでカロリー摂取を抑え、日常的に運動をし、時には食べ放題に行ったり
友達と学校帰りにスイーツを食べに行ったりする
ダイエットをしているごく普通の女子学生でした。

学校から月に一回、病院に通わせるように
体育の参加など学校生活に制限をされる指導受けてからの
母、家族の反応が一種のストレスとなり
私を摂食障害にしてしまったのではないかと今になって思います。

病院では心電図検査などをし、摂食障害がひどくなったら入院治療も受けなければならなくなる…だから食べろ…というような一種の圧力をかけられる治療でした。

摂食障害は精神病で治療法はありません。
拒食症は周りからの圧力で
無理に食べるようにするしか病院では出来ないのだと思います。

過食症も拒食症と同じ自分の精神状態が病気を左右します。

過食症に負けずに頑張って治していきましょう

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。