本当は怖い。過食症と過食嘔吐ブログ

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

私の経年増加

女性 40歳 O型 北海道
経年増加という言葉はここに来て初めて知りました。
私の場合を振り返ってみます。
発症(18歳)から3年間:週2~4日、平均3回くらい。過食費1回千円弱。
その後3年間(22歳~25歳):恋愛・研究に忙しく、しばらく止まる。
新婚時代(25歳~28歳頃):平均週1回。過食費1回千円弱。
(田舎に住んでいたので、過食用食材を買いにくかったため、というのが大きい)
妊娠中(29歳):平均週5回(夫が休みの土日以外毎日)。過食費1回千円弱。
(7kgまでしか増やしてはいけないといわれ、我慢できず食べて吐いていた)
出産後(30歳~34歳):平均週3回。過食費1回千円弱。
アルコール依存中(35歳~38歳):依存対象が代わったので、しばらく止まる。
アルコール離脱後しばらく(38歳~39歳):平均週4回。過食費1回千円強。
(アルコールを手放したので、また食べ物に依存するようになった)
相談直前まで(40歳):1日1~2回。平均週9回。過食費1回千円強。
(夫や子供にたいするイライラを過食嘔吐で解消?していた)
こうしてみると、約20年間で頻度は3倍に、費用は約1.5倍に増加しています。
あと20年間でもしも同様のペースで過食嘔吐が続いたら、
60歳:1日3~6回、平均週27回。過食費1回2千円強。となります。
これは過去20年と同じペースでの増加を考えた計算ですから、楽観的な数字ですね。
さらなる経年増加で、実際にはもっと回数・費用が増えている可能性が高い。
・・・経年増加、怖いです。このことを直視したいと思います。