本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

カテゴリ : 20代

発症して、日々の過食の中で。

女性 学生 21歳 B型 岡山県

一人暮らしを始めると、すべてが自己管理になるということもあり、本格的に過食が始まりました。
食べ物のことばかり1日中考えていることもあります。
イライラや精神的に辛い時などに特に過食します。
食べている時は気持ちが落ち着くのですが、過食後に罪悪感と現実が襲ってきます。
それをわかっていても毎回毎回食べ続けてしまいます。
また、吐くことができないため、ただ太っていくのだと怖く感じてまた精神が追い詰められる悪循環に陥ります。
自分が嫌いです。
食べることが好きだったはずなのに、怖くてバイキングにももう行けません。
外に出かけても、常に食べ物のお店が目に付いてしまいます。
自分の食生活が本当に恥ずかしくて情けない。
思い通りに食べられないとイライラします。
普通の食べ方で、美味しく食べたい。食事を元に戻したい。

同じ経験ありませんか?過食嘔吐の影響

女性 主婦 29歳 B型 岡山県

体重が減る一方で,顔がむくんでパンパンに。
胃の中を空っぽにしようと,ひたすら吐き,苦しくても吐き,なかなか出てこないせいで力を入れてしまい,目の血管が切れてとても痛かった。
休みの日は,1日中食べては吐いての繰り返し。
食べ物を買わなかったら服など好きなものをもっと買えるだろうにと思いながらも食べ物に消費されていくお金。
吐き終わったらやってくる倦怠感。
それでも食べずにはいられない。
自分が嫌になる。
誰か助けてと叫びたい。
でも,できない。
痩せたい が支配していく。
いったい自分のベスト体重は何キロなんだろう。
いったいどれだけ食べるのが普通なんだろう。
わからない。
なにもかもわからなくて,ぐるぐるぐるぐる。
太るぐらいなら死んでしまいたいと思った。
全然幸せじゃない毎日を過ごしていた。

見て見ぬふりで、時間だけが経ってしまった

女性 会社員 23歳 A型 東京都

過食症の自覚は比較的はやくからありましたが
ここ数年見てみぬふりをしていたので
改めて9年目とはぞっとしています

過食症の怖さについて書こうと思います(私の場合ですが)

嘔吐はないので食べれば食べるほど
体重は増えて、最大では元の1.9倍までなりました
拒食症からではなく通常の体重からです

急激に体重が増えていくので体中に肉割れができます
できる過程は皮膚が痛いし、何より見た目が汚いです
(妊娠線は汚いと思いません)
異常な状態なのに過食をとめられず、どんどん肉割れができました
ここ一年ほどは肉割れは増えていませんが、
一年中長袖しか着られないし
誰にも肌は晒せません、出来るだけ自分でも見たくありません

過食をするまで肌荒れに悩んだことがありませんでした
(年齢的なこともあるかもしれませんが)過食をはじめてから
年中無休で肌荒れです
肌に悪いものを食べ過ぎてる自覚があるので当たり前ですね

心理的なことではなく、事実?現状?のみかいてみました
過食がはじまったばかりの人に
こうはなりたくない、止めたいと思ってほしいです

過食とは長い付き合いになっていますが、
一生の付き合いにはしたくないし、克服したいです