本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

摂食障害の日々はまるで二重人格のよう

女性 会社員 34歳 A型 兵庫県

摂食障害になって、食べること以外に興味を持てなくなりました。
四六時中、何かを食べようとして仕事にも集中できず、家族とも距離を置くようになりました。
食べたらいけないと思えば思うほど、食べ物を求めていました。
自分が自分でなくなるような気がして怖くなりました。
まるで二重人格のように、もう一人の自分に乗っ取られる気がしました。

お金もどんどん使ってしまい、貯金は一気に減っていき、これでは生活できないと思いました。
このまま摂食障害を放置すれば、症状はあっかして私の身体はぼろぼろになってしまうでしょう。
働けなくなりお金も無くなり、食べ物を得るために万引きして、刑務所に入ることになるかもしれません。
もしくは栄養失調で早死にしているかもしれません。

考えるだけで恐ろしいこの病をなんとかしたいと思います。