本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

子どもに恵まれ幸せなのに止まらない過食嘔吐

女性 会社員 33歳 O型 千葉県
体重が過去に29キロ以下まで落ちたこともあり、生理はもちろんなかったし、医師に子宮が小さくなり機能していないと言われ、こどもは諦めていた中、奇跡的に妊娠することができた。
つわりが起きて嘔吐した時から、過食嘔吐の感覚を思い出してしまった。
太りたくないという気持ちもあり、つわりと言ってよく吐いていた。
赤ちゃんがすごく心配なのにやめられず、精神的に落ち込んだ。
赤ちゃんは、無事に五体満足で自然分娩で産まれてきてくれた。
3ヶ月までは嘔吐することはなかったが、今また症状が出てしまっている。
赤ちゃんは、大人しい方だと思う。
すごくよい子だと思う。
すでに世帯連鎖が始まっているとしたら、つらい。
早く治したいと思う。
奇跡的に子どもに恵まれ、こんなに幸せなことはないのに、自分は何が不満で過食嘔吐をしたいのか。
自分が嫌いになる。
でもそんなこと思っていても治らなそうだから、前向きに、前向きに、一歩ずつがんばりたい。