本当は怖い。過食症と過食嘔吐ブログ

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

タグ : 歯

点滴のカロリー

女性 北海道札幌市 22歳 学生

現在だけでなく、9年前に拒食症になって起きた身体の異変についてまず書きます。
嘔吐を続けるということが、体をどう変えてしまうか、過食嘔吐を続けても同じことが起きるからです。

まず、キリキリ、キュウ~っと、何もしていない時にも胃が痛くなりました。
血でも出てるんじゃないかと思うくらい。
食べ物が詰まってるように喉が苦しい。
頭では食べたい、けどお腹がすくという感覚が何なのかわからない、自分は空腹なのか満腹なのかわからない。

食欲って何?
空腹って何?
食べるって何??
自分は今食べるべきなの?
食べない方がいいの?
どっちが体にいいの?

って、例えダイエットうんぬんじゃなくて健康に食べれるようになりたいと思っても、どうすればいいのかわからない。

カロリー制限内のOK量を食べて、これは吐かなくても大丈夫、なもののはずなのに胃は受け付けてくれません。
自然と戻ってきてしまいます。
もしくは吐かないと気持ち悪くて結局吐いてしまいます。

胃が空っぽでやっと安心。
けど、喉の苦しさは消えない。胃は痛い。

こうなってくるとビスケット一枚胃に入っていても同じ現象。
もう何も食べられなくなってしまい、めまいがしてフラフラ、体に力も入らない、肋骨がどんどん出てくる。最後は点滴しかありませんでした。
けど点滴のカロリーを気にして(点滴にカロリーなんてあるのか?!カロリーどころじゃないだろ、栄養が必要なんだよ!)、最初は拒否しました。

針先から体内に侵入してくる脂肪の素、としかとらえられず、その液体に嫌悪感しか覚えられず…針を勝手に抜いて走って逃げないと太ってしまう、嫌だ…!病院は太らされるから治ったフリをしてでも病院にはもう来ちゃいけない!と思いました。
やっぱり太ることが怖いのを自覚して、ますます食べ物に嫌悪感を持つようになりました。
胃に入るあらゆるものを、体がすごい勢いで脂肪に変えていくような気持ちを感じたからです。
…本当に、死んでしまう所でした。9年前です。

これって例えあの時40キロになってもやっぱり38キロを目指してったんじゃないかなと思います。(現に今回目標体重の42キロになっても、維持のために私は40キロを目指しかけていました。)
どれだけ細くなって自覚しても、維持するためにさらに落とさないと満足できない!…の繰り返しです。

そして、結局、健康的ダイエットどころか、当時襲ってきたのは過食です。
嘔吐はもうしたくない。となると寝ない!しかありません。朝まで勉強しながら食べ続けたり、または朝食に大量に食べてその後何も食べない、など…。
そんなことをしてたので極端に太りはせず周りは気付かなかったけど(食べるようになって親も安心の一心)、それでも2,3キロは戻りました。

…ああ、痩せなきゃ、戻らなきゃ…、、、でその後数年結局ダイエットは終わらないまま去年まで至ります。
ダイエットは明日から~で過食、ダイエット、過食、を繰り返しながら…。

現在過食嘔吐で、胃は9年前と同じことが起き始めています。
体のためだから、昨日はがんばって食べましたが体は食べ物を受けつけなくなってきてます。
これは危ない!頑張って、体を回復させなきゃ!

それと、虫歯が出来て治療中です。
白い綺麗な歯ばかりだったのに、見えるところに大きな銀歯がつくことになります…本当に後悔。
気がつけば歯も前みたくツルツルじゃなく、なんだかキシキシ。
鏡を見ると前歯の先が薄くなった気が。胃液の成分は強塩酸だとか。
歯のエナメル質を溶かすんですよね。。
嘔吐で胃液が口の中にあるのと、強塩酸のボトルを飲むのと、何が違うんだ?
嘔吐するって危険だ!と痛感しました。

何もしていなくても胃が痛い(24歳)

現在だけでなく、9年前に拒食症になって起きた身体の異変についてまず書きます。
嘔吐を続けるということが、体をどう変えてしまうか、過食嘔吐を続けても同じことが起きるからです。
まず、キリキリ、キュウ~っと、何もしていない時にも胃が痛くなりました。血でも出てるんじゃないかと思うくらい。
食べ物が詰まってるように喉が苦しい。頭では食べたい、けどお腹がすくという感覚が何なのかわからない、
自分は空腹なのか満腹なのかわからない。食欲って何?空腹って何?食べるって何??
自分は今食べるべきなの?食べない方がいいの?
どっちが体にいいの?って、例えダイエットうんぬんじゃなくて健康に食べれるようになりたいと思っても、
どうすればいいのかわからない。カロリー制限内のOK量を食べて、これは吐かなくても大丈夫、
なもののはずなのに胃は受け付けてくれません。自然と戻ってきてしまいます。
もしくは吐かないと気持ち悪くて結局吐いてしまいます。胃が空っぽでやっと安心。
けど喉の苦しさは消えない。胃は痛い。
こうなってくるとビスケット一枚胃に入っていても同じ現象。もう何も食べられなくなってしまい、
めまいがしてフラフラ、体に力も入らない、肋骨がどんどん出てくる。最後は点滴しかありませんでした。
けど点滴のカロリーを気にして(点滴にカロリーなんてあるのか?!カロリーどころじゃないだろ、栄養が必要なんだよ!)
、最初は拒否しました。針先から体内に侵入してくる脂肪の素、としかとらえられず、その液体に嫌悪感しか覚えられず…
針を勝手に抜いて走って逃げないと太ってしまう、嫌だ…!病院は太らされるから治ったフリをしてでも
病院にはもう来ちゃいけない!と思いました。
やっぱり太ることが怖いのを自覚してますます食べ物に嫌悪感を持つようになりました。
胃に入るあらゆるものを、体がすごい勢いで脂肪に変えていくような気持ちを感じたからです。
…本当に、死んでしまう所でした。9年前です。
幸いそのときは、学校の先生や、少し改心した両親の愛情で危ないところを免れましたが、
内心、もう半分の気持ちは、周りが騒ぐのが面倒くさいのでとりあえずやせたからあと少しは運動などの健康的ダイエットでやせればいいか、ということにしたのが事実です。どれだけ細くなって自覚しても、維持するためにさらに落とさないと満足できない!…の繰り返しです。これって例えあの時40キロ
になってもやっぱり38キロを目指してったんじゃないかなと思います。
(現に今回目標体重の42キロになっても、維持のために私は40キロを目指しかけていました。)
そして、結局、健康的ダイエットどころか、当時襲ってきたのは過食です。嘔吐はもうしたくない。となると寝ない!しかありません。
朝まで勉強しながら食べ続けたり、または朝食に大量に食べてその後何も食べない、など…。
そんなことをしてたので極端に太りはせず周りは気付かなかったけど(食べるようになって親も安心の一心)、
それでも2,3キロは戻りました。…ああ、痩せなきゃ、戻らなきゃ…、、、でその後数年結局ダイエットは終わらないまま去年まで至ります。
ダイエットは明日から~で過食、ダイエット、過食、を繰り返しながら…。

その後太ってきたのは絶対、ダイエットのせいです。ダイエットなんてやめれば何も普通で太ったりなんかしなかった気がします。

現在過食嘔吐で胃は9年前と同じことが起き始めています。
体のためだから、昨日はがんばって食べましたが体は食べ物を受けつけなくなってきてます。
これは危ない!頑張って、体を回復させなきゃ!

それと、虫歯が出来て治療中です。白い綺麗な歯ばかりだったのに、見えるところに大きな銀歯がつくことになります…
本当に後悔。気がつけば歯も前みたくツルツルじゃなく、なんだかキシキシ。鏡を見ると前歯の先が薄くなった気が。
胃液の成分は強塩酸だとか。歯のエナメル質を溶かすんですよね。。
嘔吐で胃液が口の中にあるのと、強塩酸のボトルを飲むのと、何が違うんだ?嘔吐するって危険だ!と痛感しました。

過食症になって、どんどん大事な時間とお金、健康と美容を失っていくばかりです。。。

過食症になって

女性 会社員 30歳 A型 東京都
大学受験で浪人した時、予備校の寮に入りました。
必死で勉強し6月位から何かを犠牲にすれば受かる!という思いに捕らわれ自分を
犠牲にし始め、やせるようになりました。
それからほとんど食べなくなりやせることが快感・・33Kgをきった時にはもう食べれなくなっていました。
入学後即入院。もともと食べることが好きだったので退院後食べ始め、一人暮らしで一日一回の食パン1斤。
1年後、過食嘔吐一日一回。食パン1斤と何食べていたかな・・
3年後、米1.5合と食パン1斤、菓子パン1から2個。食べたものは全て 吐かずにはいられなくなっていた。
5年後、1日2回。量もまた増えていた。もう過食嘔吐のために食べるようになっていた。
7年後、1日2~3回。仕事もバイトに変え過食後は疲れて寝ていた。
時間が余ると欲求もないのに過食嘔吐を繰り返した。
8年後、1日2~3回。夜、嘔吐してまたすぐ過食嘔吐連続でするようになった。
9年後1日3回(多い時は5回)何か食べる機会があると必ず食べ嘔吐。
嘔吐できないとイライラするようになってしまった。
過食症になって全ての楽しいことを失い、自分で放棄してきました。
友達と食事も旅行も行けない。過食嘔吐しないと夜眠れない。
過食嘔吐をみんなにばれないようにどきどきしながら後ろめたい。
それなのに食べだすと止まらないから意地汚い自分が本当に悲しい。
いつもこっそりやって負い目を感じながら毎日を過ごして、何かあると
必ず自分のせいかなと関係ないことまで自分を責めるようになった。

アパートのトイレが詰まってしまって、原因を隠すのが大変で辛くて嘘ついて。
ゴミにも出せない、本当に困っているのに、嘔吐は止まらない。
わざわざ夜中に駅まで行ったり。何馬鹿なことしているんだろう。
歯も虫歯だらけで治療費だって掛かる。
買い物へ行きセール品があると過食のために買いだめして、やせている私が
大量に買うことがいけないことのように人目を気にしながら買い物 し、アパートの部屋へこっそり入る。

惨めなことは人の食べた後の残飯、捨ててあったパンまで拾ったことがあった。
その時は何も思わないけど正気に戻るとなんとも言えない気持ちに・・・なんで役に立たない私が生きているの?
アルコールやたばこは普通なのに過食嘔吐というと必ず敬遠される事実が、ますます自分を隠し、隠そうとしています。
過食症になって私は自分を隠しながら生きていました。

11年止まったけど再発

女性 主婦 38歳 O型 京都府
みなさん、私の経年増加の話を聞いてください。
私は165センチ。
17歳の頃、ダイエットをして、61キロぐらいあったのが51キロまでに落ちました。
165センチの私が51キロになると、とても細かったです。
でも反動で18歳の頃、過食嘔吐が始まりました。
週に2回ぐらい、晩ごはんのあとに食パンを食べることから始まりました。
それがだんだん毎日になっていきました。
大学生になってからは下宿して誰にもはばかることなく食べられるようになり、さらにエスカレートしました。
学校の食堂で食べるのはほんのちょっと。授業も身に入らない。
とにかく、とにかくおわったら毎日違うスーパーに行って、安売りのパンとかを買って、下宿で夢中になって食べて、吐く。
そしてまた食べて吐く。その繰り返しでした。
だから大学生の4年間、すごくすごく時間とお金を浪費しました。
母に「勉強ができなきゃうちの子じゃない」みたいに育てられたのに、せっかく入った大学でそんな状態でした。
就職してから、会社の寮に入りました。
そこでも過食は止まらず、夕食の後に共同のトイレで吐いていました。
きっと同僚たちは不審に思っていたと思います。虫歯もすごかった。胃酸の影響です。本当に苦しかった。
「これから私、どうなってしまうんだろう」といつも思っていました。それからすごい罪悪感。
こんなことしているってばれたら、みんなにどう思われるだろうという恐怖感。
でも休みの日には4回、5回と過食嘔吐が増えていきました。
そのころお見合いで結婚が決まりました。
過食嘔吐のことは誰にも言えなかった。もちろんこのお見合い相手、つまり今の夫にも。今も彼は知りません。
ところが結婚したとたん、実家から離れたとたん、ぴたりと過食嘔吐が止まったのです。11年間も。うそみたいでした。
そして私は11年間、全く過食嘔吐のことを忘れていました。私のインナーチャイルドは11年間どこへ行っていたのだろう。この間に子どもも2人生まれました。
でも35,36歳、と2年にわたってスポーツをしたところ、その厳しさから60キロぐらいの体重がどんどん減り、55キロぐらいになりました。
そうするとおしゃれな服も着られるし、「スタイルいい」ってい言われるし「なんとしてでもこの体重をキープしたい」って思うようになってしまったんです。
すると再び過食嘔吐が始まりました。今、再発して2年目です。
相談前の過食は1日一回。
でも今、あの1日何回も過食嘔吐した日々に向かっているかと思うと、本当に怖い。
今ここで治したいです。
経年増加すると、毎日本当に何もできなくなります。