本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

タグ : 歯

この病気の怖さ

女性 会社員 22歳 A型 静岡県

私は過食症になってから普通の食生活がわからなくなりました。
健康的な食生活を送りたいのに、いつもお菓子など栄養の無いものをたくさん体に詰め込む日々でした。
このままでは他の病気にも犯されてしまう。
日々体重も激増する現状が恐ろしくて、早く止めなければと不安や焦りが募れば募るほど過食。
悪循環だし、意に反した行動がすごくストレス。
太っていく自分、増えていく虫歯、嫌で仕方ないし毎日辛い。
このままさらに太っていけば本当に引きこもりになり鬱になってしまう。怖い。
過食症の怖さを心から実感した。
過食症は外見にも影響を及ぼすが、怒りっぽくなったり、家族や好きな彼氏にまですぐに当たってしまうように内面にまで影響が出てしまうので本当に怖い病気だと思う。
まわりにも自分にも優しくできるように今は一生懸命回復に専念したい。

お金が掛かる病気って知っていましたか?

過食症という病気は、過食する食べ物だけにお金が掛かっているわけではありません。

嘔吐を繰り返すことにより、虫歯になったり溶けてしまったりした歯の治療費。
過食で増えた体重を減らすためのサプリメントや下剤、エステ代金。
嘔吐で浮腫んだ体を回復させるためのマッサージ、整体代。
月経不順や無月経、不妊の治療代。

アルコール依存、ニコチン依存、買物依存になれば、そちらでお金も掛かってきます。
インターネットや携帯電話に依存している人は、沢山の「時間」も費やしていることでしょう。

過食症を治さないということは、
車や家を購入できる位の莫大な金額を、少しずつ、過食や嘔吐で使って行くということです。

塵も積もれば山となる
もう一度、今までに費やした過食のお金を計算してみましょう。

治すことの大切さが実感できるはずです。

*——* *——* *——* *——* *——*

女性 会社員 37歳 B型 長崎県

今日5回目の相談でした。
以下、皆様の参考になればと「過食費」に関して書きます。

発症当初、1回3.000円→最大5.000円と、アバウトに試算していましたが、改めて考えてみました。
私にとっては喫煙も病気の症状の1つです。
病院代・下剤も過食嘔吐の結果、必要になった費用です。

【一番多い過食費(病気に費やすお金)】
1回の過食費:
買い物=1.000円
家の食糧=1.000円
計2.000円

1日の最大喫煙費:
2箱=880円。

1日の過食嘔吐数(最大)6回+喫煙費:
2.000×6+880=12.880円

1ヶ月あたりの過食費+喫煙費:
12.880×30=386.400円

1ヶ月の下剤費:
1.000円

1ヶ月の診察+薬+交通費:
3.900円

1ヶ月トータル(現状最悪時):391.300円

1年トータル(現状最悪時):4.695.600円
※経年増加により、これ以上になる可能性大。

ゆっくり自分と向き合い、数値化することで1回目の相談時よりもリアルに過食嘔吐の怖さを感じました。
漠然とした怖さを以前から感じていましたが、今やっと向き合えるようになってきました。そして、自分を責めすぎないようになってきました。
これからも、自分で気づけた変化に敏感でいたいと思います。

吸収されるのが怖い 下剤の経年増加

女性 無職 28歳 A型 東京都
学生の頃は多くて一日2クール程度でした。
下剤の知識もなく、過食嘔吐のみでした。
どちらかというと拒食のほうが多かったかもしれません。
嘔吐の知識も友達から教えてもらった事と昔の衛星放送でモデルがトイレで吐いてる姿を映したものを見たのがきっかけだった。
それから、嘔吐はしてもいいものだと当たり前になった。
下剤を使い出したのは社会人になってから。
過食の量も一回量500円プラス家のご飯など程度で済んでたものが1000円~1500円と増え、
下剤も2錠から4錠、それでも吸収されるのが怖くて6錠、最高では10錠以上になった。
本当に今考えるとなんと恐ろしいことをしていたのだと思う。
過食嘔吐の量は3年ほど前で週に1万円は軽く越える程度になった。
カードでは足りず、親の力も借りた。
心も体も金銭的にもぼろぼろだった。
ひどいときは一日中やってたので口の中からの出血は当たり前だった。
それでも当たり前だと思ってたから平気だった。
虫歯もひどくなった。
放っておくとこの病気は本当にどんどん増えていくのだと改めて考えさせられた。

10年後は老婆?!

女性 会社員 26歳 O型 京都府

過食嘔吐6年目

初めは、顔が少しムクむかな~の程度。

週5~6回 一日1~2回と増えるたび、過食嘔吐後の倦怠感に半端なく襲われ、そのまま眠り込む。
12時間睡眠なんて当たり前。
仕事も行きたくなる。
しんどいのを分かりながら、食べることしか楽しみがなくなりました。

そして過食で虫歯ができ、奥歯が欠け、やがて抜け落ちました。

髪の毛はパサパサ。
洗うたびに抜け落ち、生え際がとても薄くなりました。

生理が3~半年こないのは当たり前。

老廃物は貯まり、顔は吹き出物と乾燥に悩まされる。

こんな生活をあと続ければ間違いなく10年後は老婆のように病室で横たわっているだろう。

家で一人、過食だけの毎日

女性 会社員 26歳 O型 京都府
これまでどれだけの時間と友達、楽しさを失ったことか..
水商売をしていた私。
同伴やお食事会で、食べなければいけない機会が多いこと。
でもスタイル保ちたい気持ちとの葛藤から始まりました。
過食は、誰かにおごってもらうという生活から、だんだん人に会うのも億劫になり、家で一人過食嘔吐する生活へ。
友達との誘いにも断りドタキャンもしました。
いま思えば最低な事をしています。
普通に生活していれば、出会いも沢山ありました。
イライラして彼氏や同僚、後輩、友達に八つ当たりした事もあります。
過食したいために、理由をつけて早く帰ったり、帰り道を別々にしたりという毎日でした。
過食の積み重ねで虫歯になり奥歯が痛み、このまま歯が抜け落ちるのではないかという恐怖になんどとなく襲われました。
親が私のためにと、私の大好きな刺身や鯖の塩焼き、お菓子やご飯を買ってきてくれて、
それをその日に食べてすべて吐いていました。
そんな罪悪感やストレス、過食との葛藤を考えると、その時間や体力、気力は無駄にしかありません。
これからはこんな気持ちを抱くことのない、余裕を持った生活がしたい!
無駄な人生にはしたくない!

一番辛いのは

女性 会社員 26歳 AB型 大阪府

過食嘔吐をするようになって10年、
一番辛いのは、鏡をみること。

怖いのは虫歯が増えたこと、
いいお金の使いかたができないこと。

嫌だったことは、自分に自信がなくて、
何もかもが中途半端で終わったこと。

悲しかったことは、大切なものをたくさん失ったこと。

情けなくて・・・怖くて・・・

普通の人にはわかってもらえないこと、
これが摂食障害の一番の辛さかもしれません。

(以下相談者の方の体験談です)
*——* *——* *——* *——* *——* *——*
女性 自由業 23歳 O型 福岡県

過食嘔吐をすると自分が情けなく感じて家族にも申し訳なくていつも泣いちゃうよ。

普段の食事も過食しないかいつも不安になるし、大好きなバイキングや飲み会も過食したらって考えると怖くて行けなくなった。

心だけじゃなくて体的にもも生理がこなくなったり、胃痛や骨がうずいて動けなくなったり、虫歯が増えたり、失ったものは大きいよ。

それに周りから「精神的に弱いだけでそんなの病気じゃない」って理解してもらえずに何度も自分を責めたりして本当に辛かった。

でも今はみんなに出会えたから完治目指して頑張るよ。

心から、笑えるように

女性 自由業 35歳 B型 神奈川県
今までの事を振り返ってみたいと思います。

私が、はじめて過食嘔吐したのは、今から14~15年前。
20代になった頃です。

専門学校からの帰り道、どうしてもお腹が空いて、色んなお菓子を買って食べるのが楽しみでした。
でも、その反面、痩せたい!って思っていたので、いつも我慢もしなくちゃって思ってました。

一番太っていた時期だったな。

食べたい、痩せたい、、とにかく今の自分が嫌い。
それで、ある日、吐いてみようと思ったのが切っ掛けでした。

驚くほど、すんなり吐く事が出来た。
指もなにも使わずに、のどと腹筋を使って、面白いほど吐けました。

異常に食べたものをちゃんと吐き出す事が出来て、とても安心したのも憶えてます。
それから、いけないと分かっていても、お金を無駄にすると分かっていても、今をとにかくやり過ごすために過食嘔吐してきました。

実家にいたときは、コンビニで大量に買って、夜こっそり食べて、そのビニール袋に部屋で戻してました。
両親に気付かれない様に、早朝ゴミ出ししてた事も。

机の下に、何袋も溜まって、胃液と混ざった変な甘ーい匂いが漂ってました。
見つかるのも怖かった。自分が異常だって思うのも怖かった。

虫歯にもなってました。前歯以外はほとんど治療してました。。
過食嘔吐のせいだって、分かってて。悲しかったなぁ。

過食嘔吐してる自分は確かにいるのに、人前に出ると明るくて前向きで、夢に向かってがんばってる。
そのギャップで、疲れて、また過食、、。もの凄く後悔して、自分を責めて、また嘔吐。。

思えば、過食嘔吐することで、なんとか生きて来た様にも思えます。
両親は、自営業で、とても仲が良く、愛し合っていると小さな頃から自慢でした。

でも、反面、喧嘩もとても多かった。
喧嘩する度に、父は大声で怒鳴り、母はヒステリックに泣いて閉じこもり、、何日も口をきかなかったり。。

目を腫らした母を私はその度に慰めて来ました。
反省する父の話しも聞きました。

幼い頃から、私が二人の間に入って、何とかしなくちゃって思っていました。
だって、二人はどんなに喧嘩しても、本当は愛し合ってるのを知っていたし、思い出してほしかったから。

すごく、両親の関係に敏感になってしまったと思います。
歩く足音、車のドアの閉め方で、喧嘩してるかどうか分かったくらい。

父は、とても熱心に子育てしてくれていたと思います。
小学校と時は、毎日、夜勉強を見てくれてた。でも、私にとって、苦痛でした。

分かるまで、眠れず、怒られながら算数の問題を解く。。
恐怖に近かった。とにかく、父に怒られない様に、、早くこの時間が終わる様に、、と。

私は泣いて疲れ果てて部屋で寝ていると、必ず父はやって来て、『ごめん』と怒り過ぎた事を謝ってました。
母は、いつも慰めてくれましたが、『お父さんは、一生懸命になると、怒ってしまうの。愛してるからだよ。許してあげてね』と言ってました。

私は、その度に、『うん』とうなずいて、分かったと言ってましたが、心の中は『だいっきらい!!みんな、しんじゃえ!!』って思ってた。
だけど、、親の事は愛してる。だけど、親が精神的に不安定になると、本当に胸が苦しくなって、、、。

両親が仲直りすると、ホッとして、やっと安心して眠れました。。

そんな中、段々と、両親に『隠れて』何かすることを憶えていったんだと思います。
両親の前では、可愛い良い子。

でも、どこかで、そう思っている両親を蔑んでる気持ち。

本当の私の事なんて、分かりもしないくせに!と。
喧嘩して、大騒ぎして、けろっと仲直りして、、人騒がせな奴ら!と。
私が泣けば、『ごめんね』と我に返るダメな親!と。

大好きなのに、大きらい。
そんな複雑な気持ちで、23まで実家で暮らしました。

過食嘔吐は、その反動でもあったともいます。

私の痩せたいという願望は、、
幼い頃、兄は女の子に間違われる位、可愛いかったけど、私は大福みたいに太って重くて、
誰も抱きたがらなかった、、と言う様な話しを聞かされていたのが原因の一つです。

悲しかった。ショックだった。

多分、大人達は、ちょっとした冗談の一つで面白半分に言っていただけだと思うけど。。
でも、幼い私には、『私は本当は愛されていない』と思うには充分な言葉だった。

身長が高い事もあって、『大きい』と言われる事が多かった。
今思うと、スタイルが良くて、ちっとも太ってなかったのに、太ってると言う気持ちがない時はなかった。

痩せて、華奢になれば、私は愛される。太ったら、愛されない。
そう信じ込んでしまったのだと思います。。

摂食障害になって、色々な事が原因なんだなぁと分かって来ました。
実家が嫌になって家を出て、彼と同棲しても、過食嘔吐は続きました。

バイトした飲食店では、帰りにもらった総菜パンや菓子パンを食べて吐いたり、、
何件もカフェやファーストフードをハシゴして吐いたり、、
飲み会があって、一杯食べてもトイレで吐き戻してました。

彼と別れて、一人暮らしすると、また過食嘔吐はひどくなるばかり。。
休みの日は、昼間から夜まで何度も買って、食べて、戻すを繰り返したときもあります。

その間、何回も止まった事もありました。
もう治った。私は大丈夫。私は良い私になれた!って思う事が何度もあった。

でも、結局また繰り返してきました。
結婚して、出産しても。。

今、可愛い息子を授かる事が出来て、本当に幸せなのに、でも、過食嘔吐しているんです。
私の心の奥にいる、インナーチャイルドは、本当の安心と愛を渇望し続けています。

子どもが泣いているのに、トイレで慌てて嘔吐、、
子どもが寝たあと、急いでコンビニへ走って、過食する食品を買う、、

疲れました。本当に、自分がしんどい。
そう思って、このままじゃいけない!って思って、センターに出会い、電話しました。

私が、心から笑える様に。
毎日をポカポカな気持ちで向かえられる様になります。

分かり辛い長文を、もし読んで頂いた方がいたら、本当にありがとうございます。

過食症じゃなかったら、どんな人生

過食症じゃなかったら、自分の人生はどうなっていただろうと
考えたことはありませんか。

失った友人、恋人、夢、時間

過去は取り戻すことはできませんが
過食症を回復させていけば、幸せな未来がきっとあるはずです。

*——* *——* *——* *——* *——* *——*

女性 主婦 42歳 AB型 東京都
18歳の時大好きだった人に「お前食べ過ぎたときに吐かないの?だから太るんだよ」と言われてから24年も続いた過食症。

20歳前後の頃、唇の端はいつも赤くて、ひどいときは切れて腫れ、手には一目で分かる吐きダコがあった。
胃の調子もいつも悪くて胃薬ばかり飲んでお酒を飲めばすぐに倒れてしまうような体調。

友達と約束しても歯医者さんを予約しても、吐いて動けなくなるとキャンセルしてしまう。
既に体も心もボロボロだった。

そんな生活だったのに、彼ができた。
彼は私の事をとても大事にしてくれたけど私が過食症のことを告白してから関係が変わってしまった。

会って最初の挨拶や電話の一言目が「今日は大丈夫?過食何回した?」になって、恋人というより先生と患者みたいな関係。
でも親身になって一生懸命治そうとしてくれた。

私も頑張って1週間、2週間と止められることもあったけど、また元に戻ってしまう。
お前がガマンするなら俺もと、自分も禁煙してくれてた彼だけど、私が失敗すると不機嫌になるようになっていった。

そして私も責められるのが嫌で嘘をつくようになり・・・次第に彼の心は離れて「もう信用できない」と別れを切り出された。
過食症になってこれが私が初めて失った形のある大切なものだった。

大事な彼を失い、私の過食は更に悪化してしまい、うつ病のようになってしまった私が得た結論は、「もう過食症のことは誰にも言わない」ということ。
それから何人もの人と付き合ったけど、過食の事は内緒にしていた。

彼の家に泊まると彼がお風呂に入ってるときに隠れて吐く。
なかなかお風呂に入ってくれないと吐けないからイライラして喧嘩になる。

お前が泊まった後は下水が匂うとか言われて、ばれたかも・・と余計イライラし逆切れする。
そんな付き合い方だから誰とも長続きしないですぐに別れてしまう。

一体どれだけの出会いを無駄にし、どれだけ人の心を踏みにじったかわからない。

旦那を紹介され結婚した。
私は専業主婦で旦那は真面目に一生懸命働いてくれる。

でも隠れて過食は続いた。
つい3日前まで休むことなく毎日続いた。

旦那が稼いでくれるお金を私は過食のための食べ物にかえてしまう。
お金を捨てているのと同じこと・・・いつも罪悪感でいっぱいで、だからせめていつも明るく家事を一生懸命やらなくちゃと思う。

体がつらくても熱を出しても体調が悪くても一生懸命やってしまう・・今度は歯止めが効かないのだ。
吐かなくても済むようにジョギングや色々な運動をしても同じ。

とにかくやりすぎてしまい、それで体をこわしたり怪我をしてしまったり。
丁度いいというさじ加減が何事にもわからなくなっている。

夢もあったけど、こんな体じゃできっこない。

吐きすぎて血圧が下がり体温も下がり、関節も弱くなり、歯も沢山失った。
歯は子供の頃から弱くて磨いても磨いても虫歯ができるような歯質だったから人より大事にしなきゃいけなかったのに、吐き続けたせいで殆ど駄目になって・・とうとう入れ歯を使わなくちゃいけない。

婦人科系の手術をした後、術後の回復が人よりはるかに遅い。
傷の治りも悪く沢山の薬に副作用が出てしまう。

栄養とってないから内臓が弱ってしまったらしい。

見た目も。丸顔でずっと若く見えると言われていたけど、この3年くらいでごまかしが効かなくなった。
どんどん老けていく。

失ったもの、山ほどありすぎて書ききれない。
体の若さも強さも大事な人も時間もお金も・・・・。

過食症じゃなかったら、どんな人生だったんだろうと悲しくなったり自分を責めてしまったりする。
でも、もうここに来たから、済んだこと、失ったものは振り返らずこれからの楽しい未来をイメージしていきたいと思う。

こうして思い出して書き連ねる作業はつらかったけど、改めて治そうという気持ちが強くなりました。
最後まで読んでくださった方ありがとう

摂食障害で得たもの?

女性 会社員 24歳 三重県

今思うと私は人間関係が苦手なのだと思います。

摂食障害になって失ったものはたくさんあります。

得たもはあるのかな?

引きこもり、自殺未遂、非行、虫歯、生理不順、私は一体何なのでしょうか・・・

しかし、今私は、仕事もして、結婚することも出来ました!!
今は資格取得も目標で、なんとか前向きに生きています(多分)

そして過食嘔吐も治したいです。

お母さんお父さんごめんなさい
旦那さまありがとう
お友達もありがとう
早く完治して、心からの幸せを手にいれたいです