本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

タグ : 過食症再発

常に「痩せたい願望」と「過食衝動」に支配される

女性 自由業 41歳 A型 東京都

拒食で痩せた状態から、内面はそんなに変わっていない。食べたくないといつも思えていると極端なデブにはならないだろうとたかをくくっている。ところが、安心して住める環境がなく、対人不安や鬱による収入不安定があり、就職の際にはそれを隠さないと前に進めないので無理やり空元気を装う。そういう時は食べてしまい、太れば未来が消えると思っているので吐いていた。ルーティンが安定し出すと鬱や苛々などが浮上してジャンクを食べる習慣。体調が悪くなり行きたくもないのに、食べて醜くなって働き続けるストレスまで加わり、限界が爆発して理由をつけ退社。食べない拒食になりデートで食べて不安に。失恋や就活になると過食衝動の嵐。ダイエットばかり考えてるので、ダイエットすら考えられなくなる時は過食衝動に飲まれているということです。

治ったと思っても、過食は何度も再発

女性 会社員 36歳 O型 山梨県

思い返してみると、長期間の過食生活を過ごして来た中にも、症状が一時的に治まり人並みの幸せを感じた瞬間もたくさんありました。
就職や結婚、引っ越し、習い事を始めるなど、さまざまな場面で自分を取り巻く環境に変化があった時、スタートはほとんど過食衝動はなくなっていたように思います。そんな時は気持ちにもゆとりが生まれるのか、それとも私はもう過食していない。もう治ったんだという安易な思い込みからくる高揚なのか、過食時とはまるで別の明るくて前向きに生きようとする自分が存在します。
素敵な出来事や風景・人・本・音楽・洋服・動物や植物などたくさんのものに、ささやかでも感情や興味を持てる自分がとても嬉しくなります。

でもそれはつかの間の事。
数ヶ月(2~4ヵ月程)後には食べ物以外の事を考えられなくなる日が必ずやって来ます。
信じていた分過食をしてしまった時は、深い後悔と絶望感でさらに過食をする悪循環に陥って生きる望みが奪われたような気持ちになります。

私の人生は緩やかで短い登り坂と、谷底まで続く急激な下り坂の繰り返し…
穏やかで平坦な道を一歩一歩進んで行ける日が来るように、今後も過食症克服に向けて取り組んで行きたいです。

食べ吐き、子どもにイライラ、怒鳴りつけるの悪循環

女性 主婦 36歳 A型 大阪府

子供2人の産後、それぞれ1ヶ月だけピタッと過食嘔吐が止まった。
両親が他界していて実家のない私は(旦那の実家は車で6時間の距離なので手伝ってもらわなかった)産後、新生児の世話で寝る暇もほとんどなく、仕事であまりいない旦那に頼れず、1人で家事育児していた。過食嘔吐する気力体力までなかったのだろう。というか、新生児を連れて過食嘔吐するための食材の買い物に行けなかった。食材の買い物だけは旦那に頼んでたから。
でも、産後1ヶ月過ぎて、赤ちゃんと一緒に外出できるようになって、スーパーにも行けるようになって、また過食嘔吐が再発した。
まだ産後の体力もきちんと治らずしんどいのに、眠いのに、赤ちゃんに母乳をあげながら、がむしゃらに食べ物をつめこんで、赤ちゃんの泣き声にイライラしながら、ビクビクしながらトイレに駆け込んで吐く。
育児のストレスでまた過食嘔吐。悪循環だった。
子供が大きくなってくると、吐きたいタイミングに邪魔してきて、イライラして怒鳴ったりもした。
子供はただ甘えたいだけなのに。ママが大好きだからそばにいたいだけなのに。
イライラ、怒鳴る、反省の毎日だった。
次男は牛乳アレルギーだ。妊娠中、毎日パンや甘いものばっかり過食嘔吐してた私のせいだ。
こんなママでごめんね。寝顔見ながら泣く。
世代間連鎖。怖い。この子達の未来の為に、必ず治したい。

ダイエットしても、過食で増え続ける体重

女性 主婦 47歳 千葉県

過食症の再発

私は昔からダイエットばかりやっています。うまくいく時は17.18キロは痩せます。

再発する時のきっかけはいつも同じです。
体重を落とすことができた達成感から今まで我慢してきた物を初めは一口、二口で止めることができます。
でも、決まって次の日になるとモンモン、ソワソワでまた食べたくなる。
それで、自分に言い訳しては、一口二口…もうダメです。
こんだけ痩せることができたんだから、夜ご飯から主食調整すれば大丈夫!
と言い聞かせてきました。前までは、それで体重維持も出来ていたし食欲もコントロール出来ていたんです。
でも、もうできないんです。
すでに、一口二口の量では、我慢出来なくなり、1週間、1ヶ月と気づけば食事の量デザートの量がとんでもないことに!
そういう時って、食事を味わってないんです。
いっぱい口の中に食べ物を運んで、喉を食べ物が落ちていく感じが好きなんです。気持ち悪いというか、なんか変な感覚。
これは、小学生の時初めて思ったことです。
今もその感覚が好きです。
すみません。変態ですね。

体重も3~5キロあっという間に増えました。
誰にも会いたくないし、犬の散歩も行きたくない。
食べることしか考えてない。発散できてるようで、できていない。
いつもこんな感じでリバウンドしていました。

再発って、このことだったんだ。病気だったんだ!とこのサイトに出会うまで知りませんでした。
とても、軽くみてました。
ただただ、自分は意志が弱いから。
親が太っているから遺伝なんだ!と思っていました。

この病気を治さない限り、同じ繰り返しだと思う。
治したい。

病院に入院しても過食嘔吐は止まらなかった

女性 20歳 O型 神奈川県

毎日食事のことを考えて疲れます。

外食も楽しめません。
むしろ不安しかありません。
食べだしたら止まらず、外食してもトイレで吐いたこともあります。

死ぬ夢を見ました。
家族に嘘ばかりついていた為、とても怖かったです。
「いつかこうなると思ってたよ」
と夢で言われました。
死にたくなかったです。
その内容は今でも鮮明に覚えています。
目が覚めて、親を呼んで何時間も号泣しました。

それでも治らず、筋肉がなくなり自分では立ち上がれなくなりました。
首も上がりません。

そこで栄養不足で意識を失い、救急車で運ばれました。
救急病棟後、精神科へ。
閉鎖病棟は窓もなく地獄でした。
体力が少し戻っても自分ではトイレへも行かせてもらえませんでした。
面会は先生付きで10分です。
とてつもなくつらかったです。
二度と入りたくはありません。
開放へ移ると、体重が上がるたびに少しずつ制限が減っていきました。

体重が戻り退院。
今まで我慢していた分が爆発し、過食嘔吐が悪化しました。
再び体はボロボロに。
その時に肺炎にかかり病院へ。
同じ病院へは死んでも行きたくなく、泣きながら訴えて違う病院の内科へ。
そこではたくさんの素敵な患者さん、看護師さんに救われました。

退院後、午後のみの高校へ。
そこで出会った友達のおかげで大分回復しました。
なにを見ても、何をしても笑えなかったのですが自然に笑えるようになりました。しかし、過食嘔吐、食べ物のことをずっと考えてしまうのは治らず。

卒業後、大学へ進学しましたが半年で中退。
行くのがつらかったです。
その後、バイトを2つやり、今は3つ目です。
今のバイトは1年以上続いています。
バイト先で恋人もできました。

その時に一時過食嘔吐は止まりましたが、再び出てきました。
1日1回です。

朝、昼は食べたいものを我慢して少しの量を食べています。
夜に爆発し、過食嘔吐をしています。

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。

過食嘔吐の悲惨な人生

女性 会社員 37歳 A型 広島県

今回は摂食障害になってからの経過を書かせていただきます。
うまく要約できず文章が長くなりすみません。

17歳の頃のダイエットから拒食となり、過食嘔吐に移行するまで1年かかりませんでした。
体重が戻っても筋力は戻らず、中学生の頃の速さでは走れなくなりました。

18歳から県外に一人暮らしし、過食嘔吐は加速しました。
バイト代は過食代に消えました。

友達と遊びに出掛けることもほとんどなく、お洒落もお化粧もせず、授業が済んだら自転車で近所のスーパーマーケットをはしごします。
安い食材を買い込んで夜くたびれるまで過食嘔吐の繰り返し。
一体何をしているんだろうと自問自答しながら毎日するのです。

スーパーマーケットの店員さんに顔を覚えられ
「こんなに何に使うの」
と聞かれると、その店には二度と行けずに、自転車で1時間かけて遠方の店まで買いに行っていました。

夜は資格勉強のテキストに食べ物のかすを落としながら、トイレと机を何百回もいったり来たりしました。

友達からの食事のお誘いや飲み会も心から楽しめたことはありません。
食べすぎれば吐きたくなるに違いなかったからです。

寒いある晩、突然今まで経験したことのない激しい腹痛と吐き気におそわれました。
おそらく、過食したものがあたったのでしょう。
冷や汗が出て下痢もしました。
実家に過食を隠して食あたりしたと電話しました。
電話にでた実母の話は
「救急車をよびなさい。今は夜で行けない、明日も用事があって行けない」
という内容でした。
もちろん救急車は呼びませんでした。
友達にも助けを求められませんでした。
過食嘔吐したことを知られたくなかったからです。
翌日は発熱し一人で寝ていました。
起き上がれるようになったのは、翌日の夕方でした。
このときの経験が怖くて、健康に気を付けるようになりましたが、過食嘔吐は続けていました。
本当はこれが健康を蝕んでいたにも関わらず。

県外で就職してからも、自宅ではテレビの前とキッチンとトイレを寝るまで巡回しています。
飲み会は帰ってから過食したくなり、くたびれて翌日の仕事がつらくなるので、極力参加しませんでした。
上司には付き合いの悪いやつだと思われましたし、同僚の輪から浮いていました。

学生時代より、自由に過食できるお金は増えましたが心は空虚でした。
こんな人生は止めたいと毎日思いましたが、何をするでもなく毎日淡々と仕事に出ていました。

過食嘔吐は思考と感情を麻痺させます。
その頃には歯は虫歯だらけでしたが、嘔吐を指摘されるのが怖くて通っていませんでした。

ある日、前歯が痛くなりました。
気のせいだと自分に言い聞かせて仕事が終わってから近所の歯科を受診すると、歯の神経の部分まで腐っているとわかりました。
歯に穴を開けると溜まっていた臭いガスをぷしゅっと吹き出てきました。
その歯は神経を抜きました。

ある土曜の夜には、過食して噛んでいると、ばりっと音がして奥歯が割れました。かかりつけの歯科は休みで休日開いている歯科に飛び込んで治してもらいましたが、へんてこな大きな銀歯の被せものをされました。
いまでもどこの歯科に行っても、なぜそんなへんな被せものをしたの?と聞かれます。私はそれに答えられません。

30歳を過ぎて今の人生を変えることを諦めて数年後、見合い結婚し子どもを授かりました。

出産での入院からひとつきあまり、人生で初めて過食嘔吐が止まった時期がありました。
このまま続いてほしいと思いましたが、無理でした。
慣れない育児の中、過食嘔吐を止めたままでは苦しくて、まず噛み吐きから始まりました。
すぐに過食嘔吐になり、時間の許す限り続けました。
第一子はよく泣く子で起きている間は抱っこにおんぶで過ごしました。
子どもが寝たら過食しようとベッドに置いて、何度も起きられては腹をたてて奇声をあげたことか。

この子は私が振る舞ったままの子どもに成長しました。
イライラするとすぐに奇声をあげてねっ転がります。

寝起きは悪く、1時間以上ぎゃーぎゃーと泣き続けます。
もともとそういう性質の子なんだと思っていました。
そういう子の対応の本を読んだりしました。

無料相談を受けて世代間連鎖を知り、まるで検討違いなことをしていたとわかりました。
私の過食嘔吐が、私の病気が原因だったなんて、情けなさすぎます。
誰にも迷惑をかけないストレス解消方法だと甘えていたのが、よりにもよって子どもが被害を被っていたのですから。

増える過食症状

女性 会社員 23歳 A型 香川県

過食症再発。
私は三ヶ月おきくらいに、過食が再発します。

去年は6月くらいから11月くらいまで過食が続いていました。

チューイングはなく過食のみでしたが
1日3000円程度を食べ、気持ち悪くなり寝る。という状態で
仕事も2日休んだことがあります。

食べて太った自分が醜く家から出れずに
食べては寝てを繰り返しました。

その頃は、食べた次の日は一口も食べずに
また次の日たくさん食べてと繰り返していました。

それから、3ヶ月は好きな人と連絡を再開したこともあり、
症状は収まり、綺麗にならなくては。という気持ちや
連絡を取れることへの嬉しさから過食は自然と止まり、
昔のように運動をしたり休みの日は化粧をしたり買い物に行ったり、
活発に動けるようになりました。

しかし、今年の1月の末から、連絡が途絶え始め
また前のような症状が起こるようになりました。

食べ物のことしか考えられず、何かで満たされたい。
何もしたくない。何も考えたくない。
食べるしかできない。食べなきゃいけない。

そんな気持ちで食べました。

今回から噛み砕いて飲み込まなければ太らないで
たくさんのものが食べれると思い、噛み砕いては捨てを繰り返すと、
自然と食べる量が増えました。

また、時間も増え、
以前は食パン一斤で満足していたところが、
4斤が普通になってきました。

下剤も以前は3日に一回であったのが、
今は1日に二回飲むこともあるようになりました。

量は以前同様に一回7錠です。

ダイエット依存からのリバウンド

女性 主婦 34歳 O型 神奈川県

過食嘔吐・・ここに相談してから、本当に実感として怖さを感じています。
今まで誰にもいえないことが、自分にさえも現実から逃げる要因にしていました。
過食嘔吐・・・他人事のような感じに。

それでも2年前、ダイエット商材を購入した時、メールサポートの方に毎日自分の状況を報告。
親切な返信。

私は、過食嘔吐が止まって毎日がとっても充実。
3食作るご飯。抵抗があった外食。
子供と会話しながらの楽しい食卓。
何を作るかが楽しみだった。

2ヶ月弱本当に充実な毎日。
知らず知らずウエストも細くなって、体も楽で、運動にも精が入った。

でも、頼りにしていたメールサポートが突然の終了・・・

私は、ものすごくそこに依存していました。
ガタガタガタと、崩れました。
過食嘔吐が再発。

以前よりもひどくなりました。
我慢していたつもりは無かったけど、まさにリバウンドという言葉がピッタリ・・

間もなく2人目の妊娠が重なり、また過食嘔吐がひどくなりました。

やっと見つけた、私の苦しみを話せる相手。
分かってもらえた!聞いてほしい!
食事の内容も詳しくメールしていました。

そのときに、擬似停止 擬似高揚という言葉を知っていたら・・・
まさに私は高揚状態だったと思います。
浮かれてた、もう治ったと錯覚してしまっていた。

相談を受けて、症状が止まることと、根本から治ることは違うと知りました。

今、3日症状が出ていません。

以前の経験から私の気持ちはとても冷静で、『出ても出なくてもどちらでもいい・・くらいの気持ちで』と過ごしています。
過食嘔吐は、しんどいです。
しない日は、本当に体が楽。
気持ちが平和。

私も皆さんのように、回復への道のりをたどっていきたい。

自分に意味があって過食嘔吐になったのだろうから、向き合わなきゃいけない。
現実から目を背けず、治していきたい

断食なんかでは治らなかった

女性 会社員 37歳 O型 東京都

過食嘔吐17年目です。

「今回で最後にするから。。。」と毎回毎回思いながら年数を重ね続けていました。

強靭な我慢で衝動を抑えつけ2カ月くらい止めたこともあったし、彼氏ができてウキウキ気分の時は軽減したこともありました。

また断食道場に1カ月入所し、押えこみ環境の中で症状から離れたこともあります。

しかし、過食嘔吐をしていないだけで食べ物のことが頭から離れることはなく、再発の繰り返し。

精神的には過食状態はひと時も止まったことはなかったと思います。

無料電話相談をして過食嘔吐に初めて向き合うことができました。
そして初回相談後、自然と過食症状は止まっています。

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。

一人じゃ治せない病気

女性 会社員 23歳 愛知県
過食嘔吐をして、一定期間過食嘔吐が二週間ぐらい止まった時がありました。
多い量を大量に食べたいと思う気持ちも起きませんでした。
治ったかも!このまま過食しないでいられるかもって思った。
でもやっぱり無理だった…。
夜ちょっとご飯をたくさん食べたら、食べたい気持ちが押さえきれずに、
過食してそのあとはもちろん、トイレに行って嘔吐…。
せっかくずっと過食しないで嘔吐もしないで生活してこれたのに…。
そんな簡単に治るわけないよね…。
一週間過食しないで吐かない時はあるけど、またすぐ過食して吐いてしまう日がでてくる…。
止まったり、再発したりやっぱりするんだね。
再発しないで、ずっと過食しないでやっていける日がくるって信じて前向きに治して行きたいなぁ☆
1人じゃ絶対無理だから、またみんなの意見とか力を私に貸して下さい!
私もみんなの力になるよ!