本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

タグ : 普通食嘔吐

1日1斤から1日5回へ。

女性 会社員 30歳 A型 東京都
最初は拒食からでした。
入院し太りたかったのでたくさん食べました。
退院後すぐ大学生で一人暮らし。
することもなく、友達もいなかったのでほとんど一人でした。
最初は一日一回の食パン一斤。
毎日同じメニュー(必ずセールの安いもの)嘔吐はありませんでした。
カロリー制限を自分でしていました。
1年後くらいから、過食嘔吐一日一回。
食べる楽しさを知り夜中に 無性に食べたくなってコンビニへ食パン1斤菓子パン2個弁当1個位 を食べ嘔吐するようになりました。過食と拒食が混ざっています。
3年位して量が少しずつ増え、スーパーの安売りで大量に買い 米1.5合と食パン1斤、菓子パン1から2個へ・・食べたものは全て吐か ずにはいられなくなっていた。
5年位して1日2回。量もまた増えていた。
もう過食嘔吐のために食 べるようになっていた。
8年後1日2~3回夜家で嘔吐してまたすぐ過食嘔吐連続。
そのせいで寝る時間がなくなり仕事が辛かった。
9年後1日3回(多い時は5回)何か食べる機会があると必ず食べ嘔吐。
嘔吐できないとイライラするようになってしまった。

1日7回の過食嘔吐

女性 学生 21歳 A型 兵庫県
拒食になって母から食べないことを怒られて、普通の量の食事をしました。
でも後で自分のお肉になるのが怖くて嘔吐。。。そこからが過食嘔吐の始まり。
食べても吐けば大丈夫!!なんてことを覚えてしまいました。
最初は普通の食事だけ。
でもあっというまに(1週間も経たずに)買い込みと過食嘔吐が始まりました。
食べたくてもずっと我慢してたものを次々と口の中へ。。。
高校生だったから安いドラッグストアに下校途中によってました。
買う量もだんだんと増えて、ビッグサイズのビニール袋を両手に抱えるほどに。
母にどう見つからないように家に持ち込むかとかまで考えてました。
一日3~5回が始まって3年続いたかな。
予備校では余計に量が増えちゃった。
ストレスを食べて吐くことで解消してたし。
予備校は祖母の家から通うことになったから、母の目が届かないこともあって吐きたい放題でした。
胃に物がはいらなくなったら吐く。で、また食べる。
買ってきた物がなくなるまで延々とその繰り返し。カレーとか5人前くらい食べてた。。。
ルーがどろってしてて、絡めとってくれるから吐きやすくてよく食べてた。
過食4、5年目みして一日7、8回とかもう当たり前になってました。
ホントに怖い病気です。

習慣化する過食

女性 公務員 25歳 O型 岩手県
私が初めて嘔吐したのは、4年前のお正月。
その少し前に友人が過食したときは吐いてるというのを聞き、なるほどなと思ってしまったのが始まりでした。
初めてやったときはあまりの苦しさに二度とやるかと思ったのですが、心の奥では食べたものが吸収されなかったと安心したのも覚えています。
それからは、少し食べ過ぎた時だけやっていましたが、そのうちに自分から食べ物(お菓子や揚げ物)を購入してやるようになり、ひどいときは職場でも朝と昼にトイレにこもったりもしました。
ふと気づくと今は1日に1から2回は毎日やっています。
仕事が終わってその時間になると急に食べたい意識が体中をおそってくるのです。
そして1回やると意識がなくなっていた初期とは違い、今では吐いた直後に胃に残っているような気がしてもう一度食べては吐いたりしてます。
習慣化が本当に怖いです。

軽く考えていた

女性 学生 18歳 A型 神奈川県
始めは、全然深刻になんて考えていませんでした。
だって自分が「過食症」病気になるなんて思っても見なかったのです。
たくさん食べ過ぎてしまって、気持ち悪くなって、吐くことで治しました。
「うわー食べ過ぎちゃったよ!吐いちゃった!」なんて冗談半分な感じでした。
ダイエットを繰り返す中で、やっぱり太ったり、戻ったり、リバウンドを繰り返していました。
始めは本当に些細なことでした。
食べ放題で気持ち悪くなるほど食べた。吐いた。
今日ぐらいいっか。食べた分がなしになったりラッキーかも。
でも過食嘔吐とかいろいろ体に悪いとか言われてるし、もうやめておこうかな。
本当に軽く考えていたのです。
そのときは、まさか自分が過食嘔吐をやめられないでこんなに苦しむことになるとは思ってもみませんでした。
始めは本当にときどき。ちょっとやってしまった、でも太りたくない…
今日だけいっか。
そのうち過食することが多くなり、体重が増えてくると、それ以上太るのが嫌で吐いてしまいます。
1、2年、気づいたらあっという間に過食はひどくなり、それと同時に嘔吐もおこなうようになりました。
今は一度お菓子やパンを食べ始めると、途中で止めることができず、本当は駄目だとわかっているつもりなのに「どうせ後で吐くんだから、もう食べられるだけ食べてしまえ」と気持ちが悪くなるまで、胃の中に物が入りきらなくなる、おなかが痛くなるまで夢中で食べてしまいます。
だんだんひどくなる、けれど本当に自覚はしていなかったのかもしれません。
今のようになって振り返ってみると、「いつの間にこんなところまで来ちゃったんだろう…」と思わずにはいられません。

苦しい、疲れた。でも止まらない。

女性 自由業 24歳 O型 神奈川県
私は17歳の時、ダイエットがきっかけで拒食症になりました。
過食症のきっかけは21歳の時、友達と食べ放題に行ったときに苦しいくらいに食べ、試しに吐こうとしたら吐けたのです。
それから、食べる量、回数は増える一方でした。
★大学時代
気の合う友達があまりいなく、半分孤立していた感じでした。
唯一、バイトとその友達が楽しいと思えることでした。
学校自体、忙しく、遊んだといえるほど遊ぶことができませんでした。
そして、食への異常な執着心と寂しさから過食をしていたように思います。
卒業前しばらく、少し過食がなくなった他時 期もあったのですが・・・
★就職して・・・
毎日14~16時間の重労働、ストレスなどから過食が一気にひどくなりました。
疲れてヘトヘトなのに寝る時間も削って過食していました。
家に引きこもりがちで鬱でした。この頃はまさに心身ボロボロでした。
仕事内容自体は好きでしたが、過酷な労働に耐え切れず、退職しました。
★フリーターになって・・・
退職して、心は楽になったものの、過食はひどくなる一方。
「暇さえあれば過食」という状態。
もう、経済的にも苦しいし、過食嘔吐にも疲れました。でも、止まらない。
心のどこかで「おいしいものを沢山食べられて、太らないからいいじゃん。」という声が聞こえる気がします。
でも、治したいんです。
過食にかけている時間とお金をほかの事に使いたい。楽しみたい。
皆さんのように治ることを信じてがんばります。

1日3千が2万円に。

女性 会社員 24歳 O型 長野県
はじめは一日3000円くらいでした。けど一年後には多くて2万。
それでも足りないくらいになりました。
寝ないで次の日の夕方までとか、1日30分しか寝ない日がつづいたりしました。
今はお金も底がつき、3000くらいになりました。
体力が落ちたのか、1万以上の過食嘔吐はしても前よりかなり抵抗が出てきました。

コンビニからスーパーへ。

女性 会社員 30歳 A型 福島県
私は過食嘔吐の経年増加を経験しています。
10年前、20歳の頃に覚えた過食嘔吐が休みの日だけだったのが毎日になるのには3年もかかりませんでした。
初めはダイエットのリバウンドを防ぐための嘔吐でしたがどうせ嘔吐するなら、たくさん食べて嘔吐した方が得じゃ?なんて勝手に判断し、食べ物を買い込みして車を運転しながら過食してました。
24歳頃、コンビニで買い込み。
26歳頃、スーパーに買い込み。
コンビニで買い込みするのとスーパーで買い込みするとでは買う食べ物の量が倍になり、過食嘔吐も倍になりました。
でも夕食を最後に、遅くとも9時まで。
一時は体重とか健康のこととか金銭面を気にしたりして、量は減る物の過食嘔吐は全く止まらず・・・
28歳頃~夜10時、11時までに時間を延長するようになり、回数も増えました。
先生のメールを読んでハッとしました。私は着実に経年増加しているのです。
今まで意識さえしなかった経年増加、これから過食嘔吐が増加するなんて絶対イヤです。

太るのが怖くて下剤100錠

女性 会社員 31歳 O型 滋賀県
11年前は普段の食事を吐き始めました。
正気じゃないように、砂糖入りの紅茶も吐くようになり、過食して嘔吐を、1日に3~5回真夜中まで繰り返すようになっていたかなあと、昔過ぎてうろ覚えです。
外食すると店で吐いたり、できない雰囲気だと早く家に帰って嘔吐したくて、イライラしてました。
同時に下剤を常用するようになり、その間隔が毎日になり、下剤量もどんどん増えていきました。
その辺が2年~3年目あたりだったかと思います。
とうとう下剤は、今は100錠飲まないと効かなくなりました。
3年~5年目あたりはあんまり覚えてないですが、過食嘔吐ひどくて会社にいける状態じゃなくなりました。
5年~11年目は朝と間食の過食と夜の過食嘔吐になっています。

お腹に食べ物があるのがイヤ

女性 主婦 36歳 A型 宮城県
23歳のころに拒食症になりました。
拒食は2年ほど続いていました。体重も15キロほど減っていました。
その後、過食の症状が出始めました。
1週間に1度だったのが、毎日の夕食を吐くようになり、夜中に過食をするようになりました。
おなかに食べものが入ると、吐かなくては、と思うようになっていきました。
今までは、毎食吐いてしまっていました。
でも、この掲示板に出会ってから、食事をゆっくり取れるようになり、過食の症状もとても軽くなっています。
吐くことを考えないで、毎日を過ごすことが、こんなにらくだと実感し、とても嬉しいです。

11年止まったけど再発

女性 主婦 38歳 O型 京都府
みなさん、私の経年増加の話を聞いてください。
私は165センチ。
17歳の頃、ダイエットをして、61キロぐらいあったのが51キロまでに落ちました。
165センチの私が51キロになると、とても細かったです。
でも反動で18歳の頃、過食嘔吐が始まりました。
週に2回ぐらい、晩ごはんのあとに食パンを食べることから始まりました。
それがだんだん毎日になっていきました。
大学生になってからは下宿して誰にもはばかることなく食べられるようになり、さらにエスカレートしました。
学校の食堂で食べるのはほんのちょっと。授業も身に入らない。
とにかく、とにかくおわったら毎日違うスーパーに行って、安売りのパンとかを買って、下宿で夢中になって食べて、吐く。
そしてまた食べて吐く。その繰り返しでした。
だから大学生の4年間、すごくすごく時間とお金を浪費しました。
母に「勉強ができなきゃうちの子じゃない」みたいに育てられたのに、せっかく入った大学でそんな状態でした。
就職してから、会社の寮に入りました。
そこでも過食は止まらず、夕食の後に共同のトイレで吐いていました。
きっと同僚たちは不審に思っていたと思います。虫歯もすごかった。胃酸の影響です。本当に苦しかった。
「これから私、どうなってしまうんだろう」といつも思っていました。それからすごい罪悪感。
こんなことしているってばれたら、みんなにどう思われるだろうという恐怖感。
でも休みの日には4回、5回と過食嘔吐が増えていきました。
そのころお見合いで結婚が決まりました。
過食嘔吐のことは誰にも言えなかった。もちろんこのお見合い相手、つまり今の夫にも。今も彼は知りません。
ところが結婚したとたん、実家から離れたとたん、ぴたりと過食嘔吐が止まったのです。11年間も。うそみたいでした。
そして私は11年間、全く過食嘔吐のことを忘れていました。私のインナーチャイルドは11年間どこへ行っていたのだろう。この間に子どもも2人生まれました。
でも35,36歳、と2年にわたってスポーツをしたところ、その厳しさから60キロぐらいの体重がどんどん減り、55キロぐらいになりました。
そうするとおしゃれな服も着られるし、「スタイルいい」ってい言われるし「なんとしてでもこの体重をキープしたい」って思うようになってしまったんです。
すると再び過食嘔吐が始まりました。今、再発して2年目です。
相談前の過食は1日一回。
でも今、あの1日何回も過食嘔吐した日々に向かっているかと思うと、本当に怖い。
今ここで治したいです。
経年増加すると、毎日本当に何もできなくなります。