本当は怖い。過食症と過食嘔吐ブログ

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

タグ : チューイング

悲惨な摂食障害

女性 会社員 32歳 AB型 東京都
きっかけは、高校に入って自分より痩せている可愛い友達やモデルさんを見て、自分ももっと痩せたいと思ったこと。
一食300キロカロリー以内と決め、なるべくバランスよく野菜を食べストイックに食事制限するといった状態。
その状態はつまり拒食症になっていたということ。
体重は、もともと痩せていた方だったので、15キロくらい痩せガリガリ。筋肉もなくなっていた。
生理が止まってしまいホルモン注射を毎日おしりに打っていたが、それでも生理は来なかった。
さすがにやばいと思い、食べ始めたら止まらなくなって過食症に・・・。
普通に食べるってことがわからないと毎日泣いて、家中のものを食べつくしていた。
お金が無いから比較的安くすむ、米にマーガリンをのせて3合とかを過食していました。
母が心配して止めようと色々努力してくれ、冷蔵庫に鍵がかかったりもしたたけど全く過食は止められなかった。
私は子供の頃から嘔吐恐怖症で吐けない。なので体重が増えた。
それでも、まだ痩せていたのだが過食をどうにか止めてほしくて心療内科へ行き、そこで隔離病棟への入院を勧められて2ヶ月入院したがそこはヒドイ所だった。自主退院後、別の開放病棟へ入退院を繰り返した。
抗うつ剤が強くて授業中は寝てしまうし、歩のもフラフラでよく転んで顔を怪我していた。
薬を飲んでも過食は止まらず太って毎日自己嫌悪。
高校を卒業してから18キロ太った自分の姿を見られたくなく入院していた。
辛くて死にたくなって情けない自分も思い出したくないので友達とは誰とも会わずにいた。
専門学校に入り、新しい友達と毎日酒とタバコにカラオケと、夜な夜な友達の家に泊まって遊ぶ生活でフタをして過食はたまにする位に。痩せたい願望はいつもあったけど高校の友達とも会える様になった。
フリーターになってからも友達と毎晩飲んで朝まで遊ぶ生活。
痩せたい気持と食べたい思いが常に頭にあり、5キロ~8キロの変動が常にだった。
食べずに痩せて、また食べまくって太り自己嫌悪。いつも痩せてる人を目で追って、自分も痩せたいと思う。
それでも、高校の頃に比べたら泣いたりしないし、友達とも楽しくご飯は食べれるし、ただの食べすぎなんじゃないか?と思っていた。
酒とタバコ、徹夜と不摂生な生活、仕事のストレス、常に痩せたいと満足しないストレス・・・結果、パニック障害になった。
初めてパニックになり痙攣を起こし、過呼吸で救急車で運ばれ電車にも乗れなくなり仕事を辞める始末。
パニックを引き起こすのでタバコと酒を止めた。ひどい時は、カフェインもダメになった。
そしたら10キロ位痩せて、食への執着心が一度消えたと思った。けど、それはセンターで言う擬似停止。
1年で電車も乗れて仕事もできる様になったが、また食べることで仕事のストレスを解消するようにチューイングをするようになっていた。
気づいたら仕事帰りに1500円くらい好きな惣菜に、焼き芋にパン、グラノーラなど、体によさそうな食物繊維の多いものを選んでチューイング。ちょっとずつ飲み込んでるので、また体重が増えていった。
どうにかしようと今度はヨガを始めた。
ヨガの日は夕食を食べず、週1回のチューイングで食べたい欲を満たす生活。
その後、結婚をして引越しを機に仕事も止め、ヨガも辞めた。
パンが好きで、遠くの店までパン屋めぐりをして、大量にチューイングの生活。
家で一人の時は、食事=チューイングという感じになっていった。
どんどん太って、ホルモンバランスが崩れ肌が荒れ、胃痛と頭痛、めまいがしょっちゅう。
それがストレスでまたチューイングで発散、さらに太ってイライラと、悪循環。
パソコン仕事で全く動いていないから頭痛と胃痛は仕事のせいにしていたけど、チューイングのせいじゃないかと思えてきている。
大好きな旅行中もいつも胃が痛くなるようになって、生理前もいつも胃が痛いし吐き気がするように。
ウエディングドレスを着るために3ヶ月で10キロ痩せたけど、反動で1日1~2回、休みの日は6時間ずっとチューイングするようになって7ヶ月で13キロ太った。今では、友達の誘いを全て体調不良を理由に断っている。
休みの日も1歩も外に出ずに寝てるか食べてるか。
なんにもやる気がおこらなくて、人に負の影響を与えないように関わりたくないと思ってしまう。
でも、本当は会いたい。このままでは嫌だ、なんとか治したいと思って、このセンターに相談しました。
この5年で17倍チューイングが増えた。年間72万円も使っていることに気づかされました。
海外旅行したい!ヨーロッパに行ってみたい!と言っているのに、こんなに無駄遣いしてるなんて。。
余裕で行けてたな~って。。本当にもう、お金も時間も無駄遣いしたくないと思った。
それになによりも、健康な心と体を取り戻して、笑顔で毎日すごしたいです。
うじうじした自分から笑っている自分になる為に治したいです。

過食嘔吐をしながら親になる資格は?

女性 主婦 30歳 O型 静岡県

高校に入学し体重が増え、兄に『デブ』『やせろ』などと 毎日言われ 肉をつままれ ダイエットをするが やせても一時的でリバウンド。

20才、学校の授業で精神因性食思不振症という言葉に出会い、過食、拒食という病気があることを知る。
と同時に、吐けば体重が落ちるということも知る。

念願の独り暮らし。
親が送ってくれていた大切な生活費、月5万はあっただろうか。
生活のストレスも重なり 過食嘔吐をはじめ、月1~5回位だっただろう。
いくらかは過食費に消えた。
吐くのが怖くなり 食べた満足感を得たくて チューイング。

その後も、社会人になっても一人で買い物すると明日食べる分と思いながらも、買い込み一度に食べては後悔し嘔吐を気付けば毎日一日1~3回、週5~6回に。

22才位、夜中胃痛がひどく胃炎と診断。

結婚しても 妊娠しても続いた。
違う理由で流産も四回経験したが こんな自分が 親になる資格はなかったんだと 今は思う。

でも ようやく授かった 今いる大事な命の子は順調に成長してくれた。
にもかかわらず つわり後 そのまま過食嘔吐が原因で 切迫入院。

入院中 一時止まるも また再発。

こんな自分が嫌でここに来た。
大事な宝をこれ以上失わないために 私は必ず変わる。

チューイングの経年増加

女性 学生 22歳 東京都
最初はダイエットがしたくて1日チョコ菓子一つをチューイングし、
なんとなくお腹がすかない気がしていた。
それがだんだん食べたいものをチューイングするようになっていった。
最初は1日一~二回とかお腹すいた日とかだけだった。
いつの間にか食べたい食べ物を見つけたらチューイングするようになっていった。
そのうち毎日チューイングをするために食べ物を買いにいくようになった。
一時間~二時間ごとにチューイングした。
友達と話してても食べ物のことが頭から離れなくてトイレにいくとチューイングした。
家でするときは味も考えずしていた。
1日に五回~十回とかしていた。
3年で五倍もふえてしまった。
だから量が減ったらもうふやしたくない。そして完治したい。
食べ物を普通に食べることが当たり前になるようになりたいです。

私、やばいかも

食べ物を噛んで飲み込まずに吐きだす「チューイング」―摂食障害の一つです。

1日1回だったチューイングが、1年後には1日3回に。

人目を避けてトイレでチューイングや過食をしてしまう人も少なくありません。

(以下相談者の体験談です)
*——* *——* *——* *——* *——* *——*
女性 会社員 22歳 奈良県

過食して、噛み砕いて、あとは飲み込まずに捨てるだけ。
太らないから、食べるだけ食べて欲望を満たせるから…

軽い気持ちで始めたチューイング。

これを本格的に始めて半年くらいになります。
実は兆候はもっと前からありました。1年くらい前。

食べ過ぎだなって思った時。夜ちょっとお腹すいた時。1日1回くらい。食べ物を噛み砕いて、吐きだす。それだけ。1度もしない日もありました。

でも、半年前、就職のこと、恋愛のこと、家族のこと、みんなうまくいかない時があって、自分を責めたくなった。思い切りいじめたくなった。

そこでふと思い出したように、この病気が再発しました。

ストレスで思いっきり口に食べ物を含む、トイレ行って吐き出す。
家族に怒られるから、悲しむから、どんどん隠れてやるようになりました。

夜な夜なキッチンに出ては、ねずみみたいに食べ物あさって・・・
量もだんだん増えていって、毎食後しないと気が済まないようになりました。

会社でもランチの半分はトイレで一人で食べて捨てて満足感を得る。
会社のトイレで一人で隠れてランチを食べた時、さすがに、私、やばいかもと我に帰りました。

食べ物にも悪いと思って申し訳なくなった。悲しくなった。
お母さんのおいしいごはんはちゃんと食べたいし、生きた食べ物さんたちとも仲良くしたい。

万引きで捕まっても過食嘔吐は止められない

女性 会社員 33歳 岡山県
たぶん二十歳。ケーキ屋でバイトしてた時。
体育会系の大学に通って毎日体を動かし食欲旺盛。デブじゃないけど太ってた?156センチで53キロくらい。痩せなきゃって感覚が普通の女の子なみにあった。
バイト先のケーキが食べたい。でも。。。始めはチューイングだったように思う。それが気付いたら吐けるようになってた。でも初めて吐いた時の事を思い出せない。
それからは夕食後に吐けるようにお腹一杯食べるようになった。パンなどを準備しておいたのだ。
トイレに吐き続けるが汲み取りなので親にばれそうになり、大きなゴミ箱とビニール袋を用意して部で屋吐き、親が寝静まったのを見計らって川に流した。水かさが無くばれるのが嫌で嘔吐物を横に寝る日々もあった。一度嘔吐物のはいっているゴミ箱を見つけられてしまったが何にも私はふれなかった。親がそのゴミ箱の上に「どうしたの?よかったら話して下さい。」と手紙をくれたのに。
未だに伝えてない。
就職しても続いた。ハードな仕事だから過食嘔吐しながらはかなり辛かった。でも止められない。原因不明の背中の痛みにも襲われた。
高熱がでても。食中毒で入院までしても過食が頭を離れない。
あまりのお腹の痛さで過呼吸にもなった。しばらく過呼吸でくるしめられ救急車で数回運ばれた。
27歳で奇跡的にも結婚出来た。止められると思った。止められない。
1人目妊娠。止められない。つわりか過食嘔吐かわけがわからない。
産後一年ほどストップ。
二人目妊娠時のつわりで再発。8ヶ月で早産。1200グラム。失明するかもしれないと告げられた。幸い視野が狭くなるだけですんだ。それでも止められない。
産後もずっと続く。産休中で収入が自分になく主人が働いた大切なお金を使うのに申し訳なく思い偶然払い忘れた買い物がきっかけで万引きにはまる。毎日毎日食べ吐き続ける。ずっと。1日に二千円はのぼる。
万引きで捕まる。
さすがに止める。一年8ヶ月止めることができた。
その間に三人目妊娠。つわりにも敗けず過食嘔吐ストップ。しかし臨月あまりのお腹の苦しさに過食嘔吐再開。あっという間にぶりがつき8ヶ月がたった。
今にいたる。
毎日1日中。1日千円から二千円。お米を五合炊き、それにカレールーを入れて混ぜて食べる。安いしお腹にたまる。または半額パンをスーパーをはしごして買いまくる。小麦粉500グラムボールに入れて砂糖ベーキングパウダーをいれて即席ドーナツやパンケーキを作って食べる。何しろ三人子供を抱える主婦忙しい。子供にもイライラが絶えない。授乳中は片手で食べやすい柿ピーを七百グラムたべつくす。
とにかく子供が保育園にいってる時がチャンス食べまくる。とにかく今しかないと言う思いが過食嘔吐に拍車をかけ家事の間中ずっと。そう。毎日ヘトヘト。さらに産休中だから収入なし。主人の収入のみ。罪悪感はひどい。ゴミ人間にしか思えない。なら、やめろよ。止められない。むしろこのストレスから逃れたいために過食嘔吐はエスカレートする。
十キロの米も二週間ほどでなくなる。過食費は二千円くらいだろう。レシートが溢れかえり家計簿をつけたくない。
今回は偶然に割引シールが手元で離れたんでラッキーと思い肉に張り替えレジを通った。その前日までは一杯食べれて太らないしストレスからも逃げられるから上手く付き合っていこうとしていたが、さすがに犯罪まで犯したらもんだから理性がフィードバック!
その日にサイトの方に電話。現在にいたる。まだストップして2日だけど幸せのために!がんばる。私がしたことだから自分が苦しいのはしかたない。でも愛する人を苦しめてはいけん。こんな私でも私を必要とし嘆いてくれる人も沢山いる。子供からは愛を無償でうけている。だから止める。病気だろうがなかろうか、完治しようがしまいが止める。愛する人に迷惑がかかるよりずっとましだ。幸せが壊れるよりずっとましだ。過食嘔吐したい気持ちより絶対的にこっちの方がおっきい。

何のために生きている?・・・過食症に囚われた人生

あなたは過食症、摂食障害を繰り返して来て
どんな経験をしましたか?

体に異常を来たしても、
しばらくするとまた同じことを繰り返してしまう。

本当はその心の状態が『怖い』ということを認識していますか? 

(以下相談者の体験談)
*——* *——* *——* *——* *——*
女性 主婦 39歳 宮城県

私は、チューイングがメインの過食症です。
チューイングして、食べ物を出しても、長時間チューイングすると、
胃がいっぱいになってくるので、時々吐くこともあります。

私は、自分の容姿のことで、いじめにあったことがあって、
中学校のころからダイエットを繰り返していたのだけど、
太ることが本当に恐ろしくて、徹底した食事の自己管理をしていました。

でも、22歳のころ勉強と、バイトで忙しくなって、
食事のコントロールをする時間や余裕がなくなったとき、たまたま
過食嘔吐して体重を保っているモデルさんのの話を聞きました。

私は、嘔吐することはできないけれど、
食べて出せば体重をコントロールできるんだと思って、
そのときからチューイングが始まりました。

最初のころは、普通の食事やお菓子をチューイングするくらいでした。

そして、体重が落ちたので、
それまで我慢していたお菓子や高カロリーのものを
チューイングするようになりました。

気がついたときには、チューイングする量が半端じゃなくなっていました。

バイトで稼いだお金で教科書を買う予定が、
たべもののお金に消えるようになっていました。

そして、チューイングの量も半端でなくなったので、
だんだん体重も、維持できなくなってきました。
(チューイングをして出しても、全部は出し切れないで、一部は胃に流れていきます)

そして私はチューイングだけでは、
やせている自分を維持できないのだと感じるようになって、
気がついたときには、下剤も毎日飲むようになっていました。

そして、社会人になったとき、仕事をしているときは
自由にチューイングできないで、普通食を食べるようになったことから、
体重が増えてしまう恐怖感が生まれ、今度は利尿剤を飲むようになりました。

利尿剤を飲み始めたとき、それまでむくんでいた顔や手足が
一時的にすっきりしたので友達から、きれいになったね。と
言われそれから、利尿剤が離せなくなってしまいました。

仕事から帰って家にいるとき、やることといったら、
チューイング、トイレに駆け込んでいるかのどちらかで、
そのころには、体はぼろぼろになっていました。

夜中に、トイレに駆け込んでいるので、日中は慢性的に眠くて、
仕事も業績が上がらないので、強制的にカフェインをがぶ飲みして、
やっと仕事をしている状態で、体中いつも重くて、
一日やっと過ごしているような感じでした。

そして32歳のとき、髪の毛が異様に薄くなっていることに気づきました。
合わせ鏡で頭のてっぺんを見てみると、地肌がはっきり見えている状態で、
髪の毛を握ってみても以前の3分の1くらいしかありません。

友人にも気づかれて、やむを得ず育毛サロンに、
数十万円かけて通うようになりました。
でも、ほとんど効果がありませんでしたが。。。。

そうこうしているうちに、、突然呼吸困難に教われました。

息ができなくなったんです。病院に行くと、
自分のチューイングや下剤乱用や利尿剤乱用がばれてしまうと思い、
一日は、がまんしました。
でも、次の日本当に死んでしまうのではないかと思うくらいの苦しさで、病院に行きました。

そして、即入院となりました。診断名は低カリウム血症。

それから、体調が元に戻るのに数ヶ月かかりました。

入院をしたおかげで、利尿剤はやめることが出来、
下剤も常用量まで減らすことができ、髪の毛もだんだん生えてきましたが、
体重は7kg増えてしまい、そんな自分を見るのが本当につらくて、
こんな自分を見たくなくて、しばらくは拒食に傾いていたのですが、
3ヶ月もすると、我慢が出来なくなりまたチューイングが始まりました。

そして、下剤と利尿剤に頼れなくなったので、
今度は市販のやせ薬にたよるようになりました。

効果がないやせ薬に何十万もお金を投資し、食べ物と、やせ薬に、
稼いだお金はほとんど消えていってしまうようになりました。

そして、今健康な歯はほとんどありません。
食べるのにも困るので、多額のお金をかけてインプラントを2本いれました。

私の稼いだお金は、過食のための食べ物や、薬代と
自分のやってしまったことの穴埋めに全部消えていってしまっています。

このままだと、一文無しのまま、
老後を迎えることになりそうで本当に怖いです。

そして、その罪悪感と毎日戦っています。

本当に、幸せな生活を送りたいのに、
それに逆向することばかりしてしまう。

過食症って本当に怖い病気です。

出産前にさらに悪化した症状

妊娠 出産 チューイング
女性 主婦 31歳 富山県
チューイングが始まったのは12年前です。
妊娠前は仕事も忙しく、仕事の合間に隠れて食べていました。
どんなに遅く帰ってきても車の中でチューイングをしていました。
1日1000円までと制限していましたが、
1000円でおさまるはずもなく2000円とかになると後悔していました。
それでも会社では絶対にばれないように普通の顔をして明るく振る舞っていました。
結婚後も会社では相変わらずにチューイングをするけどし、家の中ではしませんでした。
でもたまに主人が居ないと爆発したようにチューイングをしました。
「主人が帰ってくる前にしないと!!」という意味のない焦りがありました。
その後妊娠し嬉しかった反面、どこかで大丈夫かな・・、
不安だな・・という思いがありました。
どんどんおなかは大きくなっていき、つわりもありました。
つわりは苦しかったけど食べられないという事が少し安心でした。
今考えるおかしいですよね。
お腹の子の為に食べなきゃいけないのに、
なんで食べられなくて安心しているんだろう。
なんて母親。死んでしまえばいいのに、自分なんかいなくなってしまえばいいのに、
そう思っていました。
出産の1か月前に仕事を辞めました。
時間がたっぷりあり、心にぽっかりと穴があきました。
そしてだんだんとチューイングがひどくなりました。
朝からチューイング。食べ物がなくなったら買い出し。
朝はスーパーが開いてないので、次の日の分もまとめて買うと毎日すごい量の買い物。
レジの人におかしいと思われない為にスーパーを変えて買い物。
チューイングはスーパーの袋にしていました。
以前はコンビニとかにそのゴミ袋を捨てに行っていましたが、
一度店員さんに「家庭ごみを捨てるのやめてください」と注意されました。
きっと前から「あの人ドロッとしたおかしいもの捨ててるよ」って
噂になっていたんだろうなぁ・・・。
そう思うとすごく恥ずかしかったです。
もう2度と行かないと思いました。
それからは捨て方を、小分けにしてコンビニとかスーパーとか
ありとあらゆるところに捨てていきました。
ある日トイレに流しました。
トイレに流したら誰の迷惑にもならないしいいじゃないと思いました。
流れていくところを見ているとリセットされたみたいで胸がすっとしました。
産まれる日までの1ヶ月がひどかったです。
仕事にも行かなくて毎日家にいると一日中していました。
疲れているのに止められない。
そして出産。嬉しくて涙がでました。
でも次の瞬間、子供が泣きまくるので「なんで泣くの?なんなの?」って
頭がおかしくなりそうでした。
病院の食事はご飯が多く、お腹は空いているのに残しました。
看護師さんにどれくらい食べましたか?と聞かれ、
「ご飯は2/3くらいかな」と嘘をついていました。
本当は2口しか食べてないのに。。。
入院中は病院の売店で菓子パンを買いまくり、子供が寝ている間に
部屋の中でチューイングをしました。
そして退院。
実家で子供が泣きまくり、ストレスがたまりました。
子供だけの日々に息が詰まり、
「これからずっとこうなの?」「本当は仕事続けたかったのに」
「早く子供を預けて働きたい」という気持ちが大きくなりました。
そのうち、小さな子供をひとり家に置いてコンビニに行き、
お菓子、菓子パン、ケーキ等、1日2000円位使っていました。
「起きないで、食べ終わるまで起きないで」
食べている時に目を覚ましたら、しばらく泣かせる。
ごめんね、ごめんね。
こんな症状がなければもっともっと遊んであげれるのに。
このままずっと続くの?
このままずっと遊んであげられないの?
そんな状態が続き、現在娘は4ヶ月です。
そんな時に、この無料相談に出会いました。
何か騙されていて請求書がくるのかな?って半信半疑でした。
不安な思いはありましたが、やっぱり治したいと思って相談してみました。
完全には止まってないけど量は半分くらいに減りました。
今は子供の笑顔に本当に癒されます。
今までは子供の笑顔を「お母さんでいなきゃ」とか「遊んであげなきゃ」とか
「自分はこうでなきゃ」って思いながら見ていました。
今後も引き続き相談を受けて、少しずつ量を減らして、
そのうち普通に食べられるようになりたいです。
娘とお菓子を作ったり、スーパーに行っても
「このお菓子一緒に食べようね」とか言えるようになりたいです。
世代間連鎖はあると思います。
自分の不安定な状態は見透かされて、子供も不安定な気持ちのまま育ってしまう。
ダメです。そんなの絶対ダメです。
自分をそのまま愛してあげられれば、子供も愛せるようになるはずです。
大丈夫。きっと治るよね。
いつかきっと。
子供を持っているみんな、頑張りましょうね。
幸せなこれからを送りましょうね。

発症してから

過食症のため借金を繰り返したり、万引きをしてしまったりすることも少なくありません。
それは人格とは関係ありません。
食べ物のことしか考えられなくなる、怖い病気なのです。

(以下相談者の体験談)
*——* *——* *——* *——* *——*

女性 無職 37歳 沖縄県 2010/02/15 PM 08:57
25才からダイエットが原因で過食症になってからはや12年
過食、嘔吐を繰り返した。
一人で食べるのが嫌・・
人前では少食のフリをするが食べ放題では人目を盗むように
異常な量を食べる。食べかたが汚い。
チューイングもたまにする。
食後、トイレで吐く→またお腹が減るから異常な量を食べ→吐くの繰り返し。
恥ずかしけど成人してから万引きで捕まった。
孤独だった。
まわりが次から次へと結婚して家庭に入り一人取り残された。
飲酒もたまに記憶を無くすほど飲んだ。
そして生死さまよう大事故を起こして死にかけた。
皮肉なもので入院生活の3ヶ月は過食症が治ったが退院後逆戻りした。
内科の先生に相談しても心療内科の先生に相談しても拒食症よりマシだと言って軽視された。
勇気出して告白したのに傷付いた。
悩み事を食べることで逃げて解決なんてできなかった。
この病気は絶対に治さなくちゃいけないんだ。
明日からじゃなくて今日からはじめないといけないんだ。問題を後回しにしていてはダメなんだ。
私は絶対、治したい。明るい未来の為にも

普通に食べることも出来なくなったチューイング

女性 公務員 25歳 愛知県
中学生ぐらいからぽっちゃりしてしまった私。
それでもあまり気にしてなかった。
それから18になって大学生になり、親元を離れて初めての一人暮らしをスタート。
食べることが大好きだし、だいぶ偏った食生活をしていた。
どんどん体重は増えた。
顔もまんまる。会う人にはぽっちゃりとか、重たそうとか言われた。
ニコニコしてたけどかなり傷ついた。
そして、何故か飲み込まないで吐き出しちゃえば太らない!って安易に考えるようになった。
最初はおやつとか間食しちゃった分だけチューイングしてた。
頻度も1週間に1回、あるかないかぐらいだった。
でも気付いたときには毎日、毎食チューイングしてた。
普通にご飯を食べることもできなくなってた。
ご飯を食べてなくても頭の中はいつも食べること、チューイングのことしか頭になかった。
みんなでわいわいご飯を食べてても内心は、独りで食べてチューイングしたくてたまらなかった。
ご飯を普通に食べてしまうと、罪悪感がすごくあった。
食費はかさむし、気分は落ち込むし、イライラする。
全然痩せなかった。
1度の買い物で2千円とか使ってた。
ほとんどチューイングした。
満足できなくてスーパーやコンビニをはしごしたりしてた。
周りの目は自分のことをおかしな目、怪しい目で見てたと思う。
それでもチューイングしたい衝動を抑えられなかった。
気づけばもう7年もチューイングしてた。
どんどん量が増えて、お金もどんどん消えていく。
虫歯にもなったし、イライラしてた。
でも今はしっかりチューイングと向き合って、焦らず治す。
落ちこんで終わるんじゃくて、行動する。
心身共に健康になる!!
そして他人も自分にも優しくなる。
みなさん、一緒に前を向いていきましょう!

チューイングについて

チューイングという言葉を初めて聞く人もいるかもしれません。

チューイングとは、食べ物を口に入れて噛んだ後、飲み込まずに吐き出す
「噛み吐き」のことで、摂食障害の一つです。

「えっ?それなら太らないでいいじゃん。」
「嘔吐するより楽そう。」

そう思わないでほしいのです。

チューイングも過食や過食嘔吐と同様、年数とともに量や回数が増えていく可能性が
とても高い病気です。

飲み込まずに吐き出すことで、満足感が得られにくいため、過食や過食嘔吐よりも
量や回数が増えやすいことも特徴の一つです。

一日中噛み吐きに支配された生活を想像してみてください。
もしかしたら、何より怖いのは人間らしい生活ができなくなってしまうことかもしれません。

(以下相談者の体験談)
*——* *——* *——* *——* *——*
過食症(チューイング)になって
女性 公務員 25歳 B型 愛知県

中学生ぐらいからぽっちゃりしてしまった私。それでもあまり気にしてなかった。
それから18になって大学生になり、親元を離れて初めての一人暮らしをスタート。

食べることが大好きだし、だいぶ偏った食生活をしていた。
どんどん体重は増えた。
顔もまんまる。

会う人にはぽっちゃりとか、重たそうとか言われた。
ニコニコしてたけどかなり傷ついた。

そして、何故か飲み込まないで吐き出しちゃえば太らない!って安易に考えるようになった。
最初はおやつとか間食しちゃった分だけチューイングしてた。
頻度も1週間に1回、あるかないかぐらいだった。

でも気付いたときには毎日、毎食チューイングしてた。普通にご飯を食べることもできなくなってた。
ご飯を食べてなくても頭の中はいつも食べること、チューイングのことしか頭になかった。
みんなでわいわいご飯を食べてても内心は、独りで食べてチューイングしたくてたまらなかった。

ご飯を普通に食べてしまうと、罪悪感がすごくあった。
食費はかさむし、気分は落ち込むし、イライラする。全然痩せなかった。

1度の買い物で2千円とか使ってた。ほとんどチューイングした。
満足できなくてスーパーやコンビニをはしごしたりしてた。

周りの目は自分のことをおかしな目、怪しい目で見てたと思う。
それでもチューイングしたい衝動を抑えられなかった。

気づけばもう7年もチューイングしてた。どんどん量が増えて、お金もどんどん消えていく。
虫歯にもなったし、イライラしてた。

でも今はしっかりチューイングと向き合って、焦らず治す。
落ちこんで終わるんじゃくて、行動する。

心身共に健康になる!!
そして他人も自分にも優しくなる。

みなさん、一緒に前を向いていきましょう!