本当は怖い。過食症と過食嘔吐ブログ

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

カテゴリ : 妊娠と出産

出産して、退院して3日後に、立ったまま過食

女性 主婦 36歳 O型 神奈川県
私には、2歳8ヶ月の男の子と、1歳1ヶ月の女の子がいます。
過食症は発症して18年になります。
妊娠中も、症状は止まりませんでした。
上の子を出産して、退院して3日後に、スーパーへ行き大量に食べ物を買い漁り、子どもがいつ起きるかとそわそわしながら、立ったまま過食をしました。
新生児は頻繁に授乳が必要なので、ベビーベッドの横に座って、いつも過食をしていました。
母乳は、助産婦さんが驚くほどよく出ましたが、過食したものが子どもの体内に入っていくようで、それが嫌で、結局、4ヶ月目からは粉ミルクで育てました。
過食するものを買いに行きたいのに、寝ない子どもにイライラしました。
子どもを家に一人おいて、買いに行くようになりました。
生まれたばかりの赤ちゃんを、一人家に残していく、そんなことが平気でできるようになっていました。
帰ってきたら子どもが大声で泣いていることもありました。
私はそんな子を放置して、過食しました。
私にとって子どもの成長は喜ばしいことでもなんでもなく、過食の妨げになるとしか感じられませんでした。
私は、子どもと過ごす時間よりも、常に過食を優先させていました。
過食中、後追いして泣く子が邪魔で、イライラして、子どもが見ている前で、椅子やテーブルを蹴っ飛ばしました。
子どもは怯えて大泣きしました。
私はその子を無視して過食を続けました。
過食中、抱っこをせがんで泣く子が本当にうっとうしくて、怒鳴りつけました。
毎日毎日、そんなことの繰り返しでした。
上の子は、保育士さんがびっくりするような、偏食になってしまいました。
ほとんど食事をとりません。
お菓子が大好きです。毎日、お菓子ばっかり食べています。
この偏食は、自分の過食症が影響しているのではと思います。
さらに上の子は、気性が荒く、癇癪持ちで、独占欲が異常に強く、精神障害があるのではないかと不安です。主人と、子ども精神科の受診も考えています。
これも、過食症の私の育児が影響しているのではと感じています。
二人目の女の子が生まれました。
男の子とは違う可愛さがあり、嬉しくて、愛おしくて・・・。
けれども、過食症の私に、二人の子どもを育てることは出来ませんでした。
愛情を感じることが出来なくなりました。
私は、育児ノイローゼになりました。
児童相談所に行きました。
下の子は、生まれて3ヶ月で、乳児院に入れられました。
まだ、乳児院で育てられています。
生後3ヶ月で、親から離されるなんて。
でも、下の子は、とっても正常です。偏食もなく、性格もほがらかで、体も健康です。
過食症の私が育てた上の子と、ぜんぜん違います。ぜんぜん違うのです。
私は、下の子を乳児院に入れた時から、心療内科に通院していますが、過食の症状はまったく良くなっていません。
医師は、どんなに話しても、私は過食症だから育児ノイローゼになった、とは考えないのです。
私は、二人の子を、等しく愛しています。
上の子にはひどいことをしてしまったけど、心から愛しています。こんなお母さんでごめんねって、何度も泣きながら謝りました。
私は、過食症で自分がボロボロになるのは耐えられますが、子どもが苦しむのは耐えられません。
愛しいわが子に、心の病気を伝染したくありません。悲しい思いをさせたくありません。さみしい思いをさせたくありません。二人の輝かしい未来を、私の病気で壊したくない。
だから、絶対に、この病気を治したいと思います。

頭で分かってるのに止められない過食嘔吐

女性 主婦 26歳 A型 千葉県
私の過食嘔吐は次男の妊娠後期から始まっていたと思います。
異常なほどお腹が空いて食べるけど、気持ち悪くなり吐いてしまうというのが出産するまで続きました。
あの時は妊娠中だからホルモンバランスが崩れてるせいと思ってました。
産後、今度は授乳するとお腹が空いて食べまくるという日々が続きました。
ただやっぱり食べ過ぎると気持ち悪くなる訳で結局吐いてしまう…
そういう日々を過ごすうちに満腹になると吐かないと気が済まないようになりました。
そういう状態になってから今までの2年間とにかく普通にご飯が食べられなくなりました。
旦那も子供達も私が過食嘔吐してるのを知らないのでただの大食いだとしか思ってません。
食べても吐いてしまってるから痩せてしまい、周りからも痩せの大食いと思われてます。
吐いてるからいつも体調が優れず、疲れやすくて子供達と思いっきり遊んであげられません。
保育園に預けて仕事もしてるのできっと子供達はもっと遊んで欲しい、かまってほしいと思ってる。
でも、うまく相手をしてあげられない。
頭で分かってるのに止められない…
こんな日々から抜け出したいです。
頑張ります。

過食嘔吐がお腹の子供に影響してないかハラハラ

女性 会社員 33歳 B型 山梨県
10年以上過食嘔吐に悩んでいます。
過食嘔吐の影響からか、生理不順だったので、結婚してすぐに子どもが欲しかったけどなかなか出来ず、出来たとわかった時はとても嬉しかった。
お腹の子どものために健康な食生活をしなくては、過食嘔吐もしない!と決め、それまでは毎日出ていた症状が、週2~3回に落ち着いたのです。
お金も貯められる。
旦那と子どもの為に使うんだと意気込んだのはつかの間、6カ月半ばの今は症状も戻って過食嘔吐の毎日です。
旦那は子どもが出来たとわかった時から、仕事の他に夜バイトにも行ってお金を貯めようと必死なのに。
旦那がバイトに行った夜に隠れて過食嘔吐。
もう罪悪感でいっぱいです。
定期受診の度、赤ちゃんが元気か、過食嘔吐の影響が出ないか、ハラハラします。
この状況、なんとかここで断ち切りたいです。
皆さんも一緒に、これを機会にぜひ治して明るい未来を掴みましょう。

可愛い我が子のために治したい

女性 主婦 26歳 A型
センターに相談する前はとにかく食べること、食べ物の事が頭から離れず、お腹がすいてなくても三回の食事は食べないとと思っていた。
お腹がすいてなくても食べると満腹感を感じないからずっと食べることができる。
でも食べると太るからカロリー制限をして食事の量を決めていた。
週1から2回はカロリー制限を解除し、甘いものや美味しいものをいっぱい食べた。
満腹を感じない私はずっと食べ続け、家族が残したおかずやデザートまでも食べた。
そして吐く
カロリー制限を解除しても甘いものなどを食べるときは、これを食べたら何カロリーだろうなぁーとか考えてたべ、食べたら太るよなぁー
と思って罪悪感を感じて食べた。
こんな感じで、一番の優先順位を自分の食べることにしていたので子どもは二の次になっていた。
子どもがご飯を拒否したりたべるのが遅いと、イライラして時には怒りながら食べさせていた
カロリー制限で常にイライラしていたので、子どものキンキン声に頭が痛くなり、近寄らないでと大きな声で言ってしまうこともあった。
あと自分の体型が嫌でしかたなかった。産後中々戻らない体重、体型。
産前の服をきても決まらない、お腹が出ている、足が太い、二の腕が太い、写真をとると顔がパンパンに見えるなど。
鏡の前でずっと体型を見ている自分、子どもが泣いて足元に来ても知らんぷり、もしくはきつい言葉をかけたり 。本当にひどい母親だった
相談後
上記に書いたことが今、一切なくなっています
子どもが可愛くてしかたありません
一番に子どもの事を考えられています
ちょっとした成長に感動して涙がでそうになったり。
授乳しているときに幸せな気分になったり
相談してから食事後に満腹感を感じ、過食が止まってからちゃんとした母性がでてきていると思います!
今まで本当に子どもに申し訳ないことをしていたと反省してます。
またいつ過食が再開してしまうかなど不安が一杯ですが、可愛い我が子のために治したいと思います。

子供の為、過食嘔吐も止められると思っていた

女性 公務員 36歳 B型 岡山県
妊娠がわかって、子どもの為なんだから、これで過食嘔吐も止められると思っていました。
それなのに、妊娠が分かっても治まらない症状。
お腹の赤ちゃんにごめんねと思いながらも止まらない過食嘔吐に自分が情けなくなりました。
一人の体じゃないのに、赤ちゃんに明らかに悪影響なのに、過食嘔吐を優先してしまう自分が許せませんでした。
お腹が大きくなっても食べ物で大きくなっているのか見分けがつかないほどで、胃のあたりのギリギリのところを圧迫しながら嘔吐していて、母親になる資格はないと感じていました。
インターネットで胎児に影響するというのを読んで恐怖を感じながらも止められませんでした。
それでも赤ちゃんはお腹の中ですくすくと育ち、分娩後には数時間保育器に入りましたが元気に生まれてきてくれ、安心したのを覚えています。
入院中と里帰り中は過食嘔吐の症状は治まりました。
子どもの顔を見ていろいろと実感できたので、もう大丈夫かな、このままなければいいなあと思っていましたが、里帰り期間を終えると、モヤモヤと食べたい気持ちが膨らんできて再発してしまいました。
少しだけと思いながらも気づくと大量に…。
母乳にも影響すると思っても、頭ではわかっていても、やはり治まりません。
子どもが寝た一瞬の隙に、近くのお店に食料を買いに行き帰ってすぐに全部口に運び込みトイレへ。
急いで帰ってきても起きて泣いていることもありました。
子どもの顔を見て申し訳なくて情けなくて、後悔して。
何度今日で終わりと決意しても毎日繰り返していました。
本当にひどい母親です。

笑顔で優しいお母さんでいたい

女性 会社員 32歳 O型 長野県
一人目も二人目も、妊娠中は「どうせ体重は増えるんだから」
と過食を許していました。
つわり中はグミ、安定期に入ったら甘いもの、とお腹が満たされるまで食べていた気がします。検診毎に1~3kg増えていたので先生には注意されていましたが、さほど気にしていませんでした。結局2人とも約12kg増で出産しました。
1人目は予定日になっても陣痛がなかったので入院しましたが、3日くらいで自然に陣痛が起きて自然分娩でした。
でも、理由は忘れてしまいましたが、分娩中に緊急帝王切開の書類にサインをさせられたことを覚えています。
2人目は約1ヵ月早く破水。しかし陣痛が始まらなかったので、陣痛促進剤を打ちました。
2人とも安産でしたが、今思えば安産とも言い切れない感じですね。
今年の8月には3人目を授かりましたが、初期流産になってしまいました。
心拍は確認できたのですが、一向に育ってくれず、自然流産でした。
よくあることと納得していましたが、今思えば過食で殺してしまったのかもしれません。
出産後は2人とも完全母乳だったので、ちょっとくらい食べ過ぎても順調に体重は減っていきました、特に 2人目の時は憧れの47kgまで痩せました。
妊娠前は53 kgくらいでした。
嬉しくて嬉しくて仕方がありませんでした。
3度の食事はおにぎり1個でも充分満足できていて、痩せ体質になったんだと喜んでいました。
子供が1歳になり、職場へ復帰の挨拶に行ったときはそれはもう意気揚々としていて、窓ガラスに映る自分に笑いかけていました。
「きれいになったね!!誰かと思った!!」と言われ有頂天に…(笑)まさしく疑似停止からの疑似高揚ですね。
職場へ復帰してからが地獄でした。
おにぎり1個でも充分だった食事はもちろん足りなくなり、往復の通勤時にはコンビニにをはしごしてチョコや菓子パンをむさぼり食べる。
吐けない私はみるみる太っていきました。
太ったと陰口を言われてるのではないか、痩せなくちゃと焦り、でも止まらない過食衝動に開き直り…の繰り返し。
イライラして子供にもとても厳しく怒鳴り倒す私に旦那からはヤクザ呼ばわり。
近所のおば様には虐待で通報されるかもと、毎日思っていました。
笑顔で優しいお母さんでいたいのに、どうして…と落ち込む日々。
全ては病気のせいだとやっと気づくことができました。
だって過食が止まると、こんなに穏やかな晴れやかな気持ちで子供たちと公園を走りまわれるんですもの!!
まだ間に合うかな?遅かったとしても、このままじゃいけないよね。
絶対治さなくちゃ。
世代間連鎖がじわじわと姿を現し始めている。
子供には同じ苦しみを味あわせたくない。頑張ろうね。子供のために。

自己嫌悪の妊娠生活

女性 主婦 38歳 A型 長野県
過食嘔吐23年目になります。
きっかけは中学生の頃ダイエット、
今思えばまったく太ってなかったのに
食べることが怖くて拒食症に…
それから過食へ移行しました。
一気に20キロ増加し成績も下がり登校拒否。
なんとか入学した高校生の頃は友達もたくさんできて楽しくて
過食嘔吐は一年間ほどストップしていましたが
ダイエットしようと思ってしまい
また再発…
それから過食嘔吐は私の生活の一部になり
治るきっかけになるだろうと安易に考えていた
引っ越しや結婚、妊娠、出産
治ることはありませんでした。
妊娠したときは本当に嬉しくてストップしましたが
安定期を過ぎて再発しました。
お腹の子がいるのに…止められなかった
切迫早産になったのも過食嘔吐が原因だと思っています。
わかっているのに赤ちゃんが心配なのに
なぜしてしまうのか自己嫌悪の妊娠生活。
奇跡的に健康に生まれてきてくれた我が子が
愛しい…これで治るはず…
でも治らなかった
独りで遊ぶようになって手が空くようになってから
お昼寝中や遊びに夢中の時を見計らって嘔吐。
過食中泣き出せば抱っこしながら、授乳しながら食べることの罪悪感。
赤ちゃんはわからないと思っていても、
もう一歳。大人のすることを見て学ぶ時期に
こんな姿見せることがいいわけがない。
汗水流して働いた旦那の給料の半分は過食に消えている
この子のために貯金したいのに…
過食嘔吐に使っていた時間は子供も苦しめていた
治れば子供が泣いてもすぐに抱きしめてあげられる。
子供と笑顔で食卓を囲んで
普通に同じものを食べられる幸せを必ず手にする!
旦那の給料も私たち家族の幸せのためだけに使いたい!

子どもと楽しい時間を過ごしたい

女性 会社員 24歳 O型 三重県
私は1年前からシングルマザーです、3歳の息子がいます。
過食嘔吐歴は8年で、息子を妊娠する前、子供が死産になりました。
その後も過食嘔吐はやめられず、息子を妊娠しているときもしていました。
私は子宮頸管が短く、前みたいに死産する可能性があるから子宮を縛る手術をしました。
無事産まれてきたけれど、やめられるとおもっていた過食嘔吐は治りませんでした。
母乳なのに、好きな物を食べて吐く生活、、
泣いているのに吐きつづける、、
最低な母親です。
結婚したらとか出産したらとかいつか治ると思っていたけど無理なんです。
簡単には治らない、でも治さなきゃ、、
今なら間に合う、
子供との幸せな楽しい生活ができるようにがんばらないと。

子どもより嘔吐を優先した

女性 主婦 30歳 A型 広島県
28歳で結婚、翌年妊娠した。
子供がとても欲しかったわけではなかったが、
旦那さんも家族も喜んでくれた。
好きだったアルコールは我慢出来た。
でも過食嘔吐ら完全にはやめられなかった。
食べる量、過食嘔吐の回数は激減。
2週間に1回位になり、胎動を感じてからはしなくなった。
妊娠7ヶ月の時旦那さんの仕事の都合で引っ越した。
仕事をやめた。
体重管理にも気を使い、食事も体に良いものを選んで食べた。
臨月になり里帰り出産の為実家へ。
出産する病気は体重管理が厳しかった。
当時+8キロ位だったが、
もう増やしてはいけない、
臨月になるともうお母さんの体重を増やす必要はない、
むしろ痩せてもいい位と言われた。
しかし実家に帰ったことで多くの食事を用意してくれ、
つい食べてしまい、
体重が増えた焦りから嘔吐してしまった。
次の検診の時体重が減っており、頑張ったねと誉められて嬉しかった。
体重管理の為、臨月になったからいつ産まれても問題ないし等
自分自身を納得させ過食嘔吐の回数が増えた。
検診の前日は嘔吐、食事を抜くなどして体重を落とす、
終わると反動で食べて結局体重は増え、+10キロで出産。
予定日から2日遅れ、元気な女の子。
嬉しかった。
退院後すぐ乳腺炎になる。甘いもの、お肉、揚げ物、パンなど控えるように言われる。
食事に気をつけるも体質らしく何度か乳腺炎になる。
慣れない育児、食事制限から過食嘔吐がはじまる。
実家で日中1人の時、週2-3回のペースになる。
実家から戻り、知り合いもほとんどいない転勤先での子育て、
夫は子育てにも協力的ではあるが、帰りが遅く、泊まりの出張も多く、
寂しさ、不安、イライラなどから過食嘔吐の回数が増える。
2日に1回のペースになり、酷い時は5日連続で毎日したりした。
元々は太りたくないからだったが、
いつしか吐くこと前提で食材を買い食べるようになった。
嘔吐中子供が起きてしまいイライラした。
寝返りがまだ出来な いから大丈夫と泣いているのに嘔吐を優先した。
最低だと思った。
でもやめれなかった。
回数も量も増え怖くなった、
イライラすることも増え、旦那さんの前で子供に八つ当たりしたりした。
いつか手を挙げてしまうんじゃないかと怖くなり、
食欲をコントロール出来ない自分に腹がたった。
母乳育児なのに全然減らない体重にもイライラした。
感情の起伏が凄く激しくなり
どうしようもないと思い病気に行くも改善されなかった。
子供はどんどん大きくなっていく。今何とかしないと大変なことになると思いメールした。
今日で過食嘔吐は3日止まっている。
今月になってからは一回しか過食嘔吐していない。
改善されていることが嬉しい。
子供にも優しくできる。
相談して良かった。まだまだ不安はあるが頑張る。
世代間連鎖なんてさせない! 多少太っても健康な方が幸せ! 家族が笑ってる方が幸せ!
ここから変わっていきたいと思う。

妊娠、出産と過食

女性 主婦 29歳 A型 東京都
私は、10代の頃から毎日過食嘔吐をしています。
こんな私が運良く結婚でき、
とても幸せなことに赤ちゃんをお腹に授かりました。
初めてお腹の中をエコーを通して、まだ小さな丸い卵の形の赤ちゃんの姿見たときは
身体の底から嬉しさが湧き出て来たような感動でした。
二週間後、再診でまたエコーを当てて見ると同じ所にまた小さな丸い卵が見え、ホッとしましたが、次の瞬間、全てが止まりました。
「大きくなってないね。」
「え?」
「来週もう一度見て、また大きさが変わってなければ、残念ですが排出処置をします。」
「は?」
次の週、やはり大きさは変わらず、赤ちゃんはお腹の中で亡くなっていました。
私のせいだ。
涙が勝手に溢れてきました。
主人にも、赤ちゃんにも申し訳なくてたまりませんでした。
それでも過食嘔吐は止めませんでした。
最低の人間だと思いながら、止められません。
それから半年後、もう一度赤ちゃんを授かりました。
また成長が止まってしまうんじゃないかと、数ヶ月ビクビクしながら過ごしましたが、
今度は順調に大きくなってくれました。
今度こそ過食嘔吐を止めてやるんだ!
ですが、もう10年近く食べて吐いてを繰り返した私は、
普通の食事がどんなものか分からなくなっていました。
二回目の妊娠の時は仕事を始めていましたが、
二度の出血で切迫流産の危険があるので絶対安静を余儀なくされ、仕事を辞めました。
家で何もすることなく、
食べることばかり考える生活になり、
過食嘔吐が再発しました。
ホルモンバランスの変化も、身体の変化も、
不安やイライラにしか感じられませんでした。
食べ過ぎて太り過ぎて怒られたと、ママ友の話を聞くと、
吐いて体重を理想曲線に乗せている自分が優秀だとすら思うようになりました。
どうせ、みんなツワリで吐くんだから…と言い訳しながら、
赤ちゃんにも自分にも悪いものばかり食べて吐いてを繰り返しました。
私の赤ちゃんは平均より少し大きめで、とても元気よくお腹の中で動いていました。
きっと普通のお母さんなら人生でも幸せな期間なはずです。
でも私は吐いたとしてもチョコレートやスナック菓子などの食べ過ぎで、
大き過ぎるのは肥満児になってるのではないか、
元気なのは多動症になるのではないか、
としなくても良い心配や不安ばかりが頭の中でいっぱいでした。
出産をした直後はとても清々しく、幸せいっぱいでした。
産後の入院中に出される食事も、
栄養管理がしっかりされているんだからと、多少量が多く感じても安心して食べることができ、吐きたいとも思いませんでした。
これで子供に吐く所も見せないで済むと思いました。
ですが、退院して実家に戻ると、
母乳を作らなきゃいけないんだから、2人分食べなきゃいけないと母に言われ、
母に心配かけないようにと食べ始めると、太るのがまた怖くなり、また吐いてしまいました。
それ以来ずっと過食嘔吐が続いています。
どうせまだ子供には分からないから大丈夫、とまた言い訳して。
寝たきりだった子供も立って歩けるようになると私がトイレに吐きに行く時もついて来ます。
反抗期なのか、愚図りも出て来て
私も必要以上にイライラして、毎日怒鳴りつけてしまいます。
ハッとして、抱きしめるしかできません。
一日中、家に居て食べるかテレビを見るか、食べのもを買いに行くかの毎日。
子供と公園で遊ぶ時でさえ、ずっと食べることと、どのタイミングで吐こうかと考えてばかり。
近い月齢の子が自分の子供より良い所を聞くと、
自分のせいだと情けなく、
主人に申し訳なく思いながら、
それでもやめられません。
もっと自分が優しく、余裕をもって接してあげられたら、
どんなに素直で瞳のキラキラした子供に成長しているだろう。
私のせいでこの子の将来を潰してしまっている。
私が母親じゃない方がこの子はきっともっと素晴らしい人間になれるはずだ。
消えてしまいたい。
でもまたその勇気もなく、毎日食べることに逃げるばかり。
本当に親としても人間としても情けないです。