本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

カテゴリ : 育児と子供への影響

トイレまで子供が追っかけてきて過食嘔吐を見ている

女性 主婦 32歳 埼玉県
昨日世代間連鎖について話をした。
娘は今1歳になったばかり。
妊娠中、体重管理されている事から増やしてはいけないという思いが強くなった。
毎日何回も測り、食べ悪阻で食べたあとは嘔吐、下剤を使い続けた。
出産時は妊娠時より5キロマイナスで出産。
38週に運動により破水だったが産まれた子供は2300g台で産まれた。
特に異常はなかったがやはり細いのは見て分かった。
産後体重が減ると思ってたが産後すぐ2キロしか減っておらずその後も減らず焦る。
そして醜い自分と体重が減らない事母乳の出が悪い事寝られない事などが重なりストレスやイライラが募り、過食。
そこからまた過食嘔吐、下剤の日々が始まった。
子供の成長につれ過食はもちろん嘔吐もタイミングが取れなくなり余計イライラ。
しまいにはトイレまで子供が追っかけてきて見ている状態。
既に離乳食完了でよく食べる子なのだが影響が出ていると感じる様になってきた。
それはイライラしてる時のキツイ態度で親子関係が上手くいかなくなってるのでは?という思い。
イライラからくる旦那とのやりとりを見ているから、最近大きな声を出すのでは?という事。
おもちゃなどの扱いが雑なのも影響?と思う事。
そしてキッチンにいる時間が長いと子供も一緒に欲しがりあげないとなくからと時間を取るためあげてしまう事によりキッチンイコールそこで食べる癖がついてきてる事。
最近真似をよくする様になりトイレシーンを見て同じ事をしてしまうんではないかという思い。
私が精神的にも落ち着いて、過食嘔吐下剤がなければ普通のお家にはない行動を覚える事もないのだと思うと子供に申し訳なさとやはり子供のためにもやめなければいけないと思うのでした。

過食嘔吐したくて、子供にイライラをぶつけてしまった

女性 会社員 46歳 O型 千葉県
子どもが小学生の頃、
私に書いてくれた手紙が出てきた。
今、高校生の娘が小学生2.3年生の頃
書いてくれた手紙。
全部で3通の手紙。
読んでみると、「お母さん大・大・(大がたくさん)大好き」
って、「いつもわがまま言って、ごめんね」って、
「お母さんが疲れることして、ごめんね」って、
書いてありました。
子育て放棄のお父さんを知ってか
「三人で力を合わせて、頑張ろうね」
って書いてありました。
わがまましているのは私なのに…
過食したくて、嘔吐したくて、イライラして
子どもにちょっとしたことで怒ったり、
「もー疲れさせることしないで!」と言ったりしていました。
早寝早起き、食事はマクロビオティック、
おもちゃや衣類など、なるべく自然素材。
良いと思って来たことが、
自分も子どもも苦しめることになっていました。
子どもは私の顔色を見るようになり、
私はピリピリしていた雰囲気になっていたと思います。
そんな私を娘も息子も大好きと言ってくれる。
どんな私でも子どもは私を受け入れてくれる。
それなのに、大切に出来なくて、
愛することが出来なくてごめんね。
いろんな感情を感じて、自分を許していこう。
この病気を治し、子どもたちをたいせつにしたい。
そして愛し愛されたい、

過食嘔吐の子育ての多大なる影響について…

女性 会社員 37歳 A型 広島県
妊娠、出産のことや育児について書かせていただきます。
ただ私の話は、摂食障害を患う一人の女が経験したことで、客観性を欠いた偏ったものだと思っています。
子どもの発育や育児で悩むお母さんたち皆が皆、私のような病気ではないと思いますし、子どもの発達には様々な要因があると思いますので、老婆心ながら申し添えておきます。
第一子の妊娠中も、過食嘔吐は止まったことがありません。
妊娠情報誌には、妊婦がお腹の赤ちゃんのために食べたいものを我慢して健康に良いものを食べるなどという記事が載っていました。
けれどその頃の私には到底考えられないことでした。
アレルギー予防のためにあれを食べないだとか、お菓子を止めるとか、コーヒーを止めるとか。
そんなことができるなんてすごいなあ、と他人事でした。
食べづわりで、朝から晩まで好きなものを食べていました。
胎動を感じるようになってからも、過食は止まりませんでした。
体重が増えすぎるのが嫌だったのです。
妊娠前プラス10kgの増加に抑え、とうとう臨月まで食べて吐いていました。
経過中、次第に子宮が大きくなって腹筋が薄くなり、妊娠前のようには吐けなくなりました。
お腹の子どもは私が「苦しい、ごめんなさい、もうしません」と言いながら、トイレで吐いている音を毎日胎教として聞いていました。
無事に生まれてくれましたが、幸せだったのは産院に入院していた間だけでした。
人生で初めて過食嘔吐が止まったのもこの頃です。
退院してからが地獄でした。
私は体力がなく、出産に伴うホルモン変化や腰痛、関節痛に悩まされ、初めての育児にすっかり自信を喪失しました。
まもなく噛み吐きが始まり、過食嘔吐も再開しました。
家族には話していないので、隠れてこっそりしていました。
甘いものをたくさん食べて急激に乳が張り、何度も乳腺炎になりかけました。
第一子は抱っこでないと寝ない子で、少しでも下ろすと泣きわめきました。
起きている間は、ほぼ一日中抱っこ。
家族がかわりばんこに抱っこを代わってくれましたが、実母から
「あなたは甘えすぎ。私は一人でやっていたことを、なぜあなたはできないの?周りが手をかけすぎたせいで、赤ちゃんは抱きぐせがついた。あなたが赤ちゃんの時はこんな子ではなかった」と指摘されました。
また寝付く前も寝起きも悪く、1時間以上ぎゃーと泣き続けます。
黄昏泣きや夜泣きもありました。
もともとそういう性質の子なんだと思い、そういう子の対応の本を読んだりしました。
夫や実家、嫁ぎ先にも助けてもらいながら、なんとか乳児期を過ごしました。
人手に恵まれたにも関わらず、育児を楽しむ余裕はありませんでした。
そんな中、過食嘔吐が唯一のイライラ解消でしたので、子どもが寝たのを見計らって食べ物を口に詰め込んでいました。
食べている間に子どもが起きて泣くと、罪悪感に苛まれました。
それがだんだんと自由に食べ吐きをさせてくれない子どもに対する怒りに変わりました。
何度も寝たら過食しようとベッドに置いて起きられては腹をたて、私は子どもに奇声をあげる毎日でした。
幼児になり、特にイヤイヤ期になると子どもは私が見せたそのままの行動をするようになりました。
癇癪を起こしやすく、何か気に入らないことがあると、すぐに目をとがらせて神経を逆撫でするようなキーキー声をあげます。
道路の真ん中でも寝転がり立とうとしません。
ぎゃーっと泣きわめいて自分の思い通りに周囲の大人をコントロールしようとします。
腹をたてて物を投げたり人を叩くようになりました。
激しく怒る母親に対して、子どもは当然パパっ子になりました。
父親が大好きで父親が仕事に行くと泣きわめき、休みの日も父親の姿が見えないとぐずります。
その姿を見るたびに母親失格の烙印を押されたように感じ、子どもが憎らしくなります。
食事はむら食いで、気に入らないとべーっと吐き出します。
こんなに頑張っているのに、どうしてそんなにお母さんを苦しめるの?と子どもに怒鳴ったこともあります。
物凄い形相で睨み付ける母親を子どもはべそをかきながら観察しているのです。

子供の前でも過食嘔吐、些細なことでもイライラをぶつけてしまった

女性 主婦 35歳 O型 海外
世代間連鎖と言うことについて、センターのホームページを読むまで知りませんでした。
私は1歳と、4歳の子供がいます。
18年間過食嘔吐がありますから、子育ての間丸々過食嘔吐の症状がでていたことになります。
自分では、過食嘔吐は2歳以降は子供に見られないようにしていました。
2歳までは記憶に残らないと思い、それ以前は目の前で吐いたこともあります。
いつも寝てから過食嘔吐しているから影響はそれほどないだろうと思っていました。
しかし、予定よりも早く昼寝したり起きたりすると過食の時間がなくなる、とイライラしたり、過食嘔吐している以外の時間もなんだかちょっとのことで切れてしまったりイライラが多かったです。
今思うと上の子にはひどいことをたくさんしました。
腕を力一杯握ってあざのようになったこと、怒鳴り散らして部屋に閉じ込めたこと、頭を叩いたりお尻を叩いたり、つねったりしたこと、言葉で罵倒して泣かせたこと、無理やり謝らせたこと、ヒステリックに自分を叩いて怖がらせたこと、部屋に閉じ込めてドアをバンバン叩いて怖がらせたこと。
大っ嫌いと罵ったこと。
馬鹿と何度も言ったこと。
要らない、ゴミ箱に捨てると言ったこと。
ひどいですね。
後悔しかないです。
世代間連鎖、恐ろしいです。
子供の成長が、怖いです。
どうしたらいいのでしょう。
これから、まともな母親になったら今までのことなかったことになりますか。
自分勝手すぎますか。
ごめんねごめんねごめんねごめんね…。こんな母親でごめんね。
これから絶対治すから。
もうひどいことしないから…大好きだから…あなたが心の病気になったらママのせいなの。
でもママみたいになって欲しくないの、自分勝手だけどどうにかしてそれだけは防ぎたい。
今まで足りなかった愛情、目一杯あげるからね。
溢れるほどあげる、要らないって言われてもあげるね。
こう言う自分だったからこそ、後悔だけじゃ終わらせない。
後悔を上回るプラスを作り出す。
全部自分なのだから。

娘より過食嘔吐を優先

女性 主婦 32歳
2歳の娘がいます。
とてもかわいく、イヤイヤ期ではあるものの今のところ楽しく子育てしてます。
1日に1~2回の過食嘔吐があります。
食べてしまって罪悪感から吐いてしまう。
最初は吐く事に抵抗がありましたがだんだんはけるようになると、これだけカロリーが減った、やったーと思うようになってました。
食器洗いの途中で吐くと普通の人より後片付けの時間が長引く。
トイレで吐けばトイレにこもる時間が長くなる。
その間娘は1人で遊ぶかテレビを見ています。
それに申し訳ない気持ちでいっぱい。
吐かなくなったら太っちゃう、、体重が増える事、身体に脂肪がつく事の恐怖。
そのせいで吐く方を優先している私。
太る事がこわいのに食べてしまう自分にイライラ。
イライラが娘に伝わってるんだろうなとハッとして後悔。
の、繰り返し。
こんなママいやだよねと自分を否定して責める。
ここで相談をするようになってから過食嘔吐の量が減っています。
病気の怖さを知り、治したい気持ちが強いです。
娘のために。
それでも体重体型が気になって翻弄されてますが少しずつでも回復してきているのできちんと病気と向き合って頑張っていきたいです。
素敵なママになるからね!!

過食する母親の心の状態が子供に悪い影響を与えてしまう

女性 主婦 26歳 A型 神奈川県
過食する自分をコントロール出来ない母親をみて子供はストレスを受けてしまい、甘えたり本音を言えない子になってしまう。
過食症状がでなかったとしても、母親のその心の状態が子供に悪い影響を与えてしまうことをしりました。。
子供の未来が良い方に変わっていくように、過食のマグマをなくして過食を治していきたいと感じました。

出産し、退院して3日後に、過食

女性 主婦 36歳 O型 神奈川県
私には、2歳8ヶ月の男の子と、1歳1ヶ月の女の子がいます。
過食症は発症して18年になります。
妊娠中も、症状は止まりませんでした。
上の子を出産して、退院して3日後に、スーパーへ行き大量に食べ物を買い漁り、子どもがいつ起きるかとそわそわしながら、立ったまま過食をしました。
新生児は頻繁に授乳が必要なので、ベビーベッドの横に座って、いつも過食をしていました。
母乳は、助産婦さんが驚くほどよく出ましたが、過食したものが子どもの体内に入っていくようで、それが嫌で、結局、4ヶ月目からは粉ミルクで育てました。
過食するものを買いに行きたいのに、寝ない子どもにイライラしました。
子どもを家に一人おいて、買いに行くようになりました。
生まれたばかりの赤ちゃんを、一人家に残していく、そんなことが平気でできるようになっていました。
帰ってきたら子どもが大声で泣いていることもありました。
私はそんな子を放置して、過食しました。
私にとって子どもの成長は喜ばしいことでもなんでもなく、過食の妨げになるとしか感じられませんでした。
私は、子どもと過ごす時間よりも、常に過食を優先させていました。
過食中、後追いして泣く子が邪魔で、イライラして、子どもが見ている前で、椅子やテーブルを蹴っ飛ばしました。
子どもは怯えて大泣きしました。
私はその子を無視して過食を続けました。
過食中、抱っこをせがんで泣く子が本当にうっとうしくて、怒鳴りつけました。
毎日毎日、そんなことの繰り返しでした。
上の子は、保育士さんがびっくりするような、偏食になってしまいました。
ほとんど食事をとりません。
お菓子が大好きです。
毎日、お菓子ばっかり食べています。
この偏食は、自分の過食症が影響しているのではと思います。
さらに上の子は、気性が荒く、癇癪持ちで、独占欲が異常に強く、精神障害があるのではないかと不安です。主人と、子ども精神科の受診も考えています。
これも、過食症の私の育児が影響しているのではと感じています。
二人目の女の子が生まれました。
男の子とは違う可愛さがあり、嬉しくて、愛おしくて・・・。
けれども、過食症の私に、二人の子どもを育てることは出来ませんでした。
愛情を感じることが出来なくなりました。
私は、育児ノイローゼになりました。
児童相談所に行きました。
下の子は、生まれて3ヶ月で、乳児院に入れられました。
まだ、乳児院で育てられています。
生後3ヶ月で、親から離されるなんて。
でも、下の子は、とっても正常です。
偏食もなく、性格もほがらかで、体も健康です。
過食症の私が育てた上の子と、ぜんぜん違います。
ぜんぜん違うのです。
私は、下の子を乳児院に入れた時から、心療内科に通院していますが、過食の症状はまったく良くなっていません。
医師は、どんなに話しても、私は過食症だから育児ノイローゼになった、とは考えないのです。
私は、二人の子を、等しく愛しています。
上の子にはひどいことをしてしまったけど、心から愛しています。
こんなお母さんでごめんねって、何度も泣きながら謝りました。
私は、過食症で自分がボロボロになるのは耐えられますが、子どもが苦しむのは耐えられません。
愛しいわが子に、心の病気を伝染したくありません。
悲しい思いをさせたくありません。
さみしい思いをさせたくありません。
二人の輝かしい未来を、私の病気で壊したくない。
だから、絶対に、この病気を治したいと思います。

大好きな息子、過食姿をすでに見ている

女性 会社員 32歳 B型 栃木県
私には2歳になる息子がいます。
順調にすくすくと成長している息子は、私の宝物で大切な存在です。
そんな大好きな息子ですが、私の過食姿をすでに見ています。
食べている私に近づいてきては「何食べてるの~?」「僕も食べたい!」というので少し分けます。
私が食べているのに、息子には駄目よ!とは強く言えない私。
そのせいで息子はお菓子が大好きです。
過食・過食嘔吐していることは息子には知られたくないです(夫や家族には告知していますが)。
しかしこんな小さい頃から既に私の過食姿を見ているのです。
私が摂食障害を完治させない限り、物心つく頃にいつか必ず感付くはずです。
こちらの相談センターに相談して、世代間連鎖ということを教えていただきました。
息子まで心の病気になってほしくありません。
息子には、自尊心のある心も体も健康な子に育ってほしい…
そのためには母である私がこの病気を完治させなければなりません。
一人ではなく、ここにいる皆さんと一緒に完治に向かって前進したいと思います。

過食嘔吐や衝動のせいでイライラして子供に当たってしまう

女性 主婦 33歳 A型 三重県
過食嘔吐が始まった時期をはっきり覚えておらず、思い返せば二人目を妊娠中に悪阻で食べたものを吐くことを経験してからかもしれません。
色んなストレスや経験が積み重なり発症したのでしょうか。
確かにストレスも沢山ありますが、私は幸せだなぁとも思えていたのです。
私は痩せてはいませんでしたが、肥満でもなく、そこまで気にしなくてもよかったのかもしれません。
でも体重ばかり気にしている自分がいました。
無事に出産し、その後は過食嘔吐と拒食が混ざったような感じだったのか、体重がどんどん減りました。
周りから「痩せたね」の言葉に最初は嬉しかったのが、日に日に自分の痩せ方、見た目がおかしいと気づくと、「痩せたね」と言われることが怖くて悲しくて仕方なかったです。
写真を見てガリガリな自分に気持ちが悪くなりました。
その後、体重もピークよりは増え、標準より少し軽い程度です。
そんな時に、予定外に三人目を妊娠しました。
お腹の赤ちゃんのためにも過食嘔吐を治さなくては、そう思い治らないまま、出産は無事にでき、赤ちゃんも元気に産まれてくれました。
見た目には私はピークより体重も増え、若さからか元気に見えるようです。
授乳をしながらも治らない、むしろ悪化するばかりで、過食費も怖くなり、母や夫に相談し、今に至ります。
そして、何よりも心配していた世代間連鎖について。
長女、長男には特に、過食嘔吐の時間や衝動のせいで我慢をさせたりイライラして当たってしまったり…
まだ間に合うのかな、不安もあります。
何よりも大事な子ども達、疑似停止だとしてもこのまま止まってほしい、頑張りたいです。

母に相手にしてもらいたかった

女性 会社員 29歳 B型 東京都
両親は私が5歳の時に離婚をし、4才上の兄と2人兄妹は父に育てられました。
5才までの記憶は両親の喧嘩、日中母の寝ている姿。
母に相手にしてもらえなかったこと。
5才以降は母のいないことの寂しさ。
あたたかい家庭への憧れ。
いつか戻ってくるだろう素敵な母親像を思い描きました。
迷惑をかけないように、わがままを言わないように自分のことを我慢する性格になりました。
5才の時、専業主婦ではなく勉強をしたい、働きたいとの希望があり父は母を送り出しました。
数カ月後、母は別の男の人を追いかけて出て行ったので戻らないと離婚届けとともに父に伝えられたそうです。
18歳の時に金銭面で色々とあり、母親と暮らすようになりました。
この時、離婚理由の真実をしりました。
その頃から過食嘔吐が始まったような気がします。
母は体重を気にする人で食に執着していたように感じます。
精神的に不安定な人だったと思います。
幼少期、育児をまともにできていなかったように感じます。
世代間連鎖は母親からの愛情が不足すると親の顔色を伺い我慢し、フラストレーションがたまる。
大人になると何かに依存する傾向にある。
女性は摂食障害の症状が現れる。
と教えて頂きました。
まさに自分自身のことで母から世代間連鎖をしているのだと気づかされました。
恐ろしくなりました。夏には生まれてくるであろう我が子にこんな辛い思いは絶対にさせたくありません。
沢山笑って、泣いて、いっぱいわがままを言ってもらえるように、愛情をあげられる母親になりたいです。