本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

カテゴリ : 治療の体験談

過食症の治療(東京都)

女性 自由業 24歳 AB型 東京都

 初めて精神科に行ったのは、八王子の東海大病院。
先生はただひたすら質問を続け、パソコンに向かっていた。沢山の薬を出され、自律神経失調症だと診断された。
薬の副作用がすごくて2回めで通院をやめた。

ネットで調べて良さそうだった八王子恵愛病院へ通い始めて今に至ります。
大先生と若先生がいて、若先生はとっても優しくお話を聞いてくれて、お薬の説明もきちんとしてくれます。
今、一番信頼している人です☆

自殺未遂を繰り返し(主に薬の大量服薬)、西八王子病院へ3回入院しました。
テレビでも紹介された有名な病院ですが、私は担当の先生と合わなくて、変えることもできなくて、ちっとも入院した意味がありませんでした・・・
入院中も人間関係に悩まされたり、入院費がとても高く、今となっては後悔しています。

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。

過食症の治療

女性 主婦 30歳 A型 東京都

初めて検査を受けたのは東邦医大の心療内科。
過食嘔吐1年位が過ぎた頃かな・・・
旦那さんと母に付き添ってもらい色んな検査を受けました。
でも症状も軽かったし、「病院にくると、本当に病気になりそう・・何か私、元気だし場違いだよね!!もう、大丈夫!!!」
なんて結果も聞かずに辞めました。

数年たって昭和医大の心療内科に治療に行きました。
今度は研修生に囲まれ、モルモットになった気分・・・
カウンセラーの方に話を聞いてもらったけど「私は話を聞くだけです。何のアドバイスもしません。」ときっぱり。
「心を話せる人がいるなら、必要ないですね。」と言われ、通う気もなくなりました。

一度過食嘔吐を克服して、カウンセラーになった方とお話もしましたがカフェでお茶を飲みながら
「意外と皆、他人の話は聞いてませんから大丈夫」とその場でカウンセリング。
声も聞き取りづらく、話もしづらく、、、ただ「今のあなたはとっても辛くて、必要なのよ」と言ってたのを覚えてます。

今は、1年半年前からヨガを始め少し考え方が変われたかなぁ??と思ってます。

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。

過食症の治療(千葉県)

女性 会社員 24歳 A型 千葉県

19歳の頃、婦人科の掲示板に「体重増加でお悩みの方、ご相談下さい」って張り紙がしてあったのを見つけた。
確かまだ過食症で、吐くことが出来ずに体重がどんどん増加してた頃。
「これだ!」って思ったけれど、学生だった私は保険証が親の扶養家族用だったので、親に理由を言うしかなかった。
とりあえず、その日1食で食べたものを紙に書き出した。ざっと5、6人前。
母親にその紙を見せて婦人科の張り紙のことを告げたら、それで気が済むのならと保険証を渡してくれた。

婦人科でも、母親に告げた時のように1食に食べた物をリストにした紙切れを先生に見せた。
すると一言「ここでの治療は無理だね。」期待に満ちていた診察は1分で終わり、治療の代わりに
慈恵医大(千葉県・南柏)の精神内科への紹介状を手渡された。
過食が全く止まる気配がなかったので、翌日紹介された慈恵医大へさっそく出向いた。
待ち時間は驚くほど長かった。受付を済ましてから3時間以上待ったと思う。
やっとのことで名前が呼ばれ、今度こそと胸ときめかせ診察室へ。
が、先生、私の顔も大して見ず、話しもたいしてせず、電子カルテをピコピコ。そして「精神安定剤だしとくね。」って。
他にも話をしたのかもしれないけれど、記憶にあるのはこれだけ。説得力なし。

1週間後また診察を受けた。薬が効かないと告げると、じゃぁもうちょい強い薬を処方しとくからって。
私は、話を聞いてもらいたかった。
なんで過食になったか考えるきっかけを、ヒントを先生からアドバイスしてもらいたかった。
治療方針を説明してもらいたかった。

でも、最初の印象が良くなかったから聴く気も起きず、しばらくは効いてるのか効いてないのかよくわからない薬を飲み続け、薬をもらいに病院にも通ったけれど、過食は止まらなかったし、通う意味もわからなくなり、そのうち病院に行かなくなった。
その後は、この体験から病院に頼ることは考えなくなり、今に至ります。

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。

過食症の治療 (東京都)

女性 自由業 27歳 B型 東京都

みんなにも参考になったらと思い、私の今までの治療体験を書きます。
私は大学1年生の時過食嘔吐を始めました。
高校生の時はすごくダイエットやリバウンドをして太ってたりしてたけど全然気にしてなかったし、お友達もいてとても楽しい生活をしてたの。
でも大学生になって男友達に太ったなあとか、サークルの男の先輩にも太ったねとか言われたのがきっかけで
傷ついて過食嘔吐するようになってしまった。
まるで自分のことをけだものでも見るかのように見られてすごく悲しかった。
でも今思えば自分で気にしすぎてたのかもしれない。
あと今書いてて気づいたけど、男の人に言われたのがすごくひびいてるんだね。
お父さんがずっと香港で一緒にいない分寂しさもあって、余計男の人に言われたのが傷ついたのかな。
好きになる人は年上の人が多かったのもそのせいかも。。
大学にカウンセリングに来てた先生に見てもらったけど、「気にする暇があったらランニングすればいいのよ。」とか言われてこりゃ
駄目だと思ったの。

東京女子医大で抗うつ剤で食欲を抑える薬をもらったけど、そっけない対応だし、薬を飲んだら便秘になるし余計嫌で、しかも治らないし、私の問題はこれじゃ治らないと思ったの。

それでも大学3年生の時リサイタルの主役になって死に物狂いで過食嘔吐をやめて10キロダイエットしたの。
舞台は成功したけどまた元に戻っちゃった。でも戻るって分かってた。。

一回就職して食べてても気にしないでいられる時期があった。
でも踊りが好きでまた頑張ろうって復帰したの。しばらくはダイエットもできたしベストの体重まで戻すけどいつもリバウンド。
体がなにか悲鳴をあげてもう止めてって言うのが分かってた。ダイエットの問題だけじゃないと思い始めた。
自分が好きで踊ってなくて親の好きな踊りとか、意地でやってたりして素直に踊っていなかったんだ。

東中野にあるカウンセリングを受けるようになって、しばらくは信じてやってみようと思った。
その先生は「しばらく忙しい生活をやめてゆっくりしなさい。踊りも足を洗ったら?
過食が出るのは嫌がっている証拠だから。」って言ったの。
確かに踊り止めたら過食が治るのなんて分かってる。
だけど本当は好きで、自分がプレッシャーに負けてるだけなの。
今は好きにできるし、その段階にきてるの。だからもう少し自分を強くして完治したいのに、なんか違うと思った。
私のひどい時期だったらそのカウンセリングでよかったかもしれないけどよくなっていく段階のカウンセリングが合っていない
甘えて結局治らなくなっちゃうと思ったの。それでグルグル回ってずっと治らずにいて不安になって悪循環だった。
ここにきて、今私に必要なことがたくさんあるんだなって分かった。
過食が治るのって状況が分かって少しよくなってからが一番大事な気がする。
よくなってもまた戻ったらもったいないけど階段上ったり下りたりしながらでも、らせん階段のように上に上がっていけばきっと治ると思う。
一喜一憂しないで自分を信じていればきっと治るよね。
私は最後に自分を信じれたら治ると思うんだ。
3歳の私と27歳の私が一緒になったら治るんだあ。

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。

過食症の治療

女性 会社員 31歳 O型 滋賀県

これはもう自分の意思ではどうにも止められん、でも誰にもこんなこと相談できない・・・
病院に頼ろうと、クリニックに足をはこびましたが行ったのに
どうしてもクリニックの先生にも過食嘔吐のこと相談できませんでした。
精神安定剤だけもらって帰りました。

病院の精神科に行きました。大学付属病院の摂食障害の専門科を紹介いただきました。
診察室は研修生の方も出入りして騒がしくて落ち着きませんでした。
一応相談しましたが、5分くらいで、ほかの人はこういうやり方で回数減らしてる、そうしたらどうですかと提案されたことが重荷で(そんなん無理だと自分勝手に決め付けてました)、初診で行かなくなってしまいました。

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。

過食症の治療

女性 学生 21歳 O型 沖縄県

私は去年、かなりの勇気を出して「心療内科」へ行きました。
受付(軽い面談も含めて行う)の方がすごく親身で嬉しかった。
なんだか緊張が解けて不思議な気分だった。
実際にドクターとのカウンセリングに入ると、すごく居心地が悪くてつらかった…
今思うとそれは、ちっちゃな私が頑張ってたのかもしれないけどその時は早くカウンセリングルームから出たいと思っていた。
処方された薬も体に合わなくて、その問い合わせの電話の対応も私的には不十分で、その心療内科での診療・治療の続行はとても不安に思い、その一度きり行かなかった。

ここ(掲示板)へ来て感じたこと、、カウンセラー・ドクターといくら向き合ってもまず自分と向き合えてなければ、その状況にちっちゃな自分は我慢できなくて出てきちゃうんじゃないかって。
ここでのみんなとの出会い、電話相談が始めて目をそらさずに自分と向き合うことをさせてくれたように思う。
一概には言えないけど…そう感じたのでした

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。

過食症の治療

女性 会社員 48歳 A型 三重県

私が、嫁にきてから、かかっている医者は女医さんなので、一度過食をしてしまうことを、思い切って言ったことがあります。
そのとき、その先生が、知り合いの心身クリニックを紹介してくださったので、期待していってみました。
いろいろ質問されて、話をしましたが、なんか的はづれみたいで、うつ病に使う?薬をもらって飲んだんだけど、ボーッとして、頭が痛くなるし、結局何もよくなりませんでした。期待していたので、がっくりでした。

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。

過食症の治療(千葉県)

女性 会社員 25歳 A型 千葉県

私は、過食嘔吐と自傷行為を治したくて、千葉県八千代市の新井クリニックに2年半位前に少し通ってた。
とってもキレイな病院で、院長先生は女医さんで優しそうなおばあちゃんで、看護婦さんも凄く感じが良かったよ。
2回目位の時に、カードの絵を見て連想した物を答えたり、カウンセラーの人の質問に答えたりする心理テストを行った。
その時お父さんとお母さんの長所と短所を答えてって言われて…私は、お父さんの事は普通に話せたのに、お母さんの事になったら長所が言えなくて、泣くのを堪えるのに必死だった。
その時、私の全ての原因はお母さんに繋がってるのかなって思ったんだ。
結局治療自体は、院長先生に近況報告をして、薬を処方されるだけで過食は止まらなかった。
私は、毎日過食嘔吐の時と、全く治まってる時があるから、治まってる時は行かなくて、もう1年位行ってないな。
薬飲んでも止まらないんだもん。きちんと断続的に通うのも難しいし。だからここでみんなと一緒に治して行こうって思ったんだ。ここに来ると、完治できるって気がする。

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。

過食症の治療(福井県)

女性 学生 21歳 AB型 神奈川県

福井県福井市の精神科の病院で名前は覚えていません。
過食1年目に、初めて母親と一緒に行きました。女の先生でした。
まず右手の甲が傷ついているか確認され(嘔吐の際、指を突っ込む時に歯が当たるから傷つく)、過食の程度、階段を上るだけで息が上がるか、など聞かれました。
診断結果は、「自分の意志を強く持ちましょう」
「お母さんは過食の時間を作らないように一緒に運動などをしてあげてください」
「この病院は摂食障害で、脳がもうおかしくなってしまった人や日常生活ができなくなってしまった人たちが来るところです」
自分の中では、過食嘔吐の日々が辛くて辛くて仕方なくて、助けを求めに行ったのに、結局
「自分の弱さが悪い」
「あなたの症状なんてまだ大したことない」
的な事をゆわれただけでした。
すごく絶望して、より自分を責めるようになって、余計ひどくなったのを覚えています。
それ以来、病院に行くのが怖くなりました。
精神科の先生はカウンセラーではないということです。
上記のような人に医学的の投薬などをしているだけなんですね。
治療は間違ったところに行くと逆にひどくなります。
もしカウンセリングに行くのであれば、慎重に選びましょう。

※摂食障害の患者さんは良い治療を受けてもマイナスな受け取りをする傾向があります。
あくまで参加者の感想であり、センターの立場とは一切関係ありません。