本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

過食衝動のせいで身体も心もボロボロ、生き地獄

会社員 26歳 AB型 大阪府

過食衝動が出始めてから2年経ちますが、本当に生き地獄のようです。
見た目の醜さはもちろん、です。

色んなものを失いましたし、色んなチャンスもたくさん逃してきたと思います。
大切な友人、恋人、家族でさえも、こんな私を好きになってくれるわけがない。
笑われる、嫌われる、それが恐くて恐くて仕方ありません。
だからできるだけ会わないでいいように、たくさん嘘をつきました。

どうしてこんなに平気で嘘をつけるんだろうって、悩みました。
本当は会いたいし話したいし、楽しい事もいっぱいしたのに。
嫌われるのが嫌だから、傍にいてくれなくなるのが嫌だからついた嘘なのに、結局付き合いが無くなって皆いなくなります。

大好きだったオシャレもしたくなくなりました。
今まで持ってた洋服を着ても、醜い体のラインがでてしまうものばかり。
新しく大きいサイズの洋服を買う気にもならず、いつも同じ服を着まわしています。
唯一自慢だったオシャレ好きな自分も失ってしまって、何の楽しみもありません。

一人暮らしのぎりぎりで生活しているにも関わらず、過食費用でどれだけのお金を使ったのかを考えるとぞっとします。
貯金もありません。
借金もしました。
これだけのお金をかけていても、得るものは絶望感、罪悪感、虚無感。
そして醜い自分。
色んな負の感情に押しつぶされそうになるだけ。
こんなものが欲しくて、頑張って毎日働いてるんじゃないのに。

全部全部わかってるのに、繰り返してしまう自分。
どんな工夫をしても、どんなきっかけを作っても、繰り返してしまいます。
そんな自分に絶望して、消えてしまいたいと思った事は数え切れないくらいあります。
今もできる事ならと、思ってしまいます。

昔は毎日が楽しかったです。

あの頃に戻りたい、あの頃を取り戻したい。
幸せに楽しく生きていきたいです。