過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

摂食障害で心の健康を失くした

女性 無職 44歳 A型 京都府

孤独、不安、自己嫌悪、しか心にない状態になっていることに気づきました。
前向きな行動・考えができなくなり、卑屈にどんどんなっていく。
そして、孤独になっていくことに不安を感じ怖くなる。

そして、その本心を誰にも相談できないことが辛かったです。
相談はできないけど、一人で抱えられないって思って、冗談ぽく友達に
「私よく食べて飲むから、摂食障害だったりして」
と笑いながら言ったり・・・。

本当は、ものすごく不安で怖いのだけど誤魔化して明るく笑って。

そうやって誰かの前では、明るく振る舞い自分を誤魔化し、周りに嘘をついたりが増えていきました。

なぜかイライラして周りの人にきつくあたったり・・・。
なんでこんな態度とるんだろう?なんでこんな食べて飲むんだろう・・と自分を責めて自分を嫌いになる。
これがずっと・・・。

摂食障害になって、こういう思いがどんどん増えてきたんだろうと思います。
勿論出費もかなりになるので生活自体を圧迫していきますが。
私にとっては、お金より心の健全さが失われてしまったことが辛いです。

ずっと考えることが、食べようか、食べちゃだめ、これならいいか?等、食べ物関連のことばかり。
もっと大切なこともあるのに。
もっと有意義なことを考えたり感じたりできるはずなのに。

心の健康を失くすことがこれだけしんどいとは思いませんでした。

だけど、病気なのだと気づけた今ここから、少しずつでも絶対前に進んでいきます。