本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

気付けば1日中過食をしているわたし

女性 学生 21歳 A型 東京都
17歳の頃はひどい時で週の半分に普通の食事以外に500円位の過食をしていた。
過食の引き金になるのは主に勉強で、
毎日の予習復習の時はそんなに酷くなかったが、
テスト週間には酷くなっていた。
初めは代償行為を知らなかったし、
知ってからも恐怖が勝って代償行為は行っていなかった。
しかし、チューイングに手を出してしまったりするようになった。
現在は行っていない。
現在21歳でひどい時は週の半分以上に普通の食事以外に
1000円位の過食をしてしまうことがある。
過食の引き金は勉強や人間関係、就職活動の焦りなどである。
コンビニに立ち寄る回数も増え毎日行ってしまう。
以前は過食の引き金に人間関係はあまり関与していなかったし
勉強もテスト前だけであったが、
現在は勉強する前はいつも、ちょっとした人間関係さえも
過食の引き金になってしまうようになった。
さらに同じ環境で比べるとすると実家での過食症状となるが、
現在では実家に帰った時には毎日1日中過食していることが多い。
また過食嘔吐もゼロだったのが最近2回程してしまったし、
下剤も使用していなかったが最近4.5回飲んでしまった。