本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

過食を優先し、母の死に目に会えませんでした

女性 主婦 45歳 AB型

摂食障害になり27年。
色々なことがありました。

始めはダイエットから拒食症になりました。
体重が15キロ近く落ち、ガリガリでしたが綺麗になったと満足。
でも生理は止まり、婦人科で薬を処方してもらい、生理が戻るまで1年近くかかりました。

拒食症から過食症になった時は、4ヶ月くらいで15キロ太りました。
この時の過食衝動は激しく、歩いていても食べ物のお店があると吸い込まれて、結局目的地に着けずに帰宅することがよくありました。
こんな状態だから学校にも満足に通えず、短大は中退しました。

過食嘔吐が日常になってからは、お金がとにかく無くて…万引きするようになりました。
自暴自棄になり、洋服も万引きし、しまいにはスーパーのかご一杯に万引きするようになり、
最終的に警察に逮捕されました。
警察に逮捕されたことは恐ろしかったので、万引きはここで終わりました。

母をガンで亡くしたのですが、
母が亡くなる前日、珍しく「病室に泊まっていって」と言いました。
個室だったので、家族も寝泊まりできたんですが、
私は過食をしたくて、明日から泊まると言いました。
翌日、病院に行くと母は意識不明で、そのまま亡くなりました。
過食をしていて最後に母と居られなかった…と、長い間後悔しました。

過食が発症して10年目くらいのころ自殺未遂を起こしました。
過食ばかりの自分が嫌、でも過食は止められない。
死ねば今より楽になるのでは…と、迷いましたが決行しました。
実際は、意識を失いそうになったとき、死ぬのが怖くなり、兄に助けの電話をかけていました。

最初の結婚は、私の過食症が原因で離婚しました。
過食は甘えであって、過食をしている私といることが耐えられない、と言われました。

体への負担は、歯にきました。
過食嘔吐をするので歯槽膿漏が進み、歯を支える骨が溶け始めています。
まともな歯は前歯数本だけ。インプラントでお金がすごくかかりました。