過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

まさか自分が!

女性 会社員 30歳 A型 福島県

まさか自分が摂食障害になるなんて!

悔しにくて悔しくて母に当たり散らした日々。死にたい死にたい!

生きてる意味が分からない、とにかく辛い。

栄養士になる夢は諦めた、祖父母の期待に答えられなかった自分は価値のない人間だ。
栄養士になりたくて行った短大も過食嘔吐地獄とリストカット地獄で、勉強どころではなかった。

夜中ずっと朝まで食べ吐き、リストカットの生々しい傷口。就職もできず実家に戻ったら朝から夜まで食べ吐きが止まらず、外に出れなくなたった。家中の食べ物を食いあさり、自室でバケツに吐く。異常な行動に家族は驚き戸惑い、皆が落ち込み悩み…家庭崩壊寸前

本当に辛い、何でこんなになっちゃったの?人生終わりだと諦めていました。

このまま、一生苦しみ続けるのか?過食嘔吐と完全にお別れしたい。