過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

小学校時代から・・・

女性 会社員 31歳 A型 滋賀県
小学校時代:過食のみ
親に隠れて、小学校から帰ってから自宅にあるお菓子を食べ尽くしていた。
一度母親に、捨てられず机の引き出しに隠したスナック菓子の袋が見つかり、
「一人で食べたの?」と問い詰められて黙り込んだことがある。
その後母親になんて言われたか覚えていないけれど、
その頃からこっそり過食をしていた。
(頻度は覚えていません。)
高校時代:過食のみ
1年生の初期に突然不登校になり、ずっと自宅に引きこもっていた。
その間、ご飯や家にある食べ物を、食べたい時に食べていた。
体重は最高値で、今より20kg多かった。
(このころも記憶があいまいで頻度はわかりません。)
大学時代:過食嘔吐
一人暮らしを始めて、
ある映画のダイエット中にピザを食べるシーンで、
「食べてから吐けばいいのよ。」と言っているのを見て、
過食の後吐くことを覚えた。
一人暮らしなので、親の目を気にせずしてしまっていた。
友達との行き来もあったので、頻度は週1回程度。
社会人一人暮らし時代(23歳~26歳):過食嘔吐
一人暮らしのまま働き始めて、
友達と休みも合わず、夜一人でいることが増えて、
過食嘔吐が週1回から2回、3回と増え始めた。
同僚とご飯へ行っても、
帰り道のコンビニのトイレで吐いたり、
食べ放題に行くと、そのお店のトイレで嘔吐して
また食べたいだけ食べることもあった。
自宅で一人の夕食では、
普通の夕食後にホカ弁2食分を食べて嘔吐することもあった。
週3回が平均になった。
社会人実家暮らし(27歳~現在31歳):過食嘔吐
実家に戻ったころは一時期減ったけれど(週1回程度)、
半年くらいで頻度が増し、週3~5回になった。
大抵仕事のあと、帰り道でスーパーに寄り、
・ファミリーパックのスナック菓子2~3袋、
・バウムクーヘン1ホール、
・菓子パンのファミリーパック1袋、
・ロールケーキ1本やシュークリーム2個、
この4種類の内、2~3種類の量を買って帰り、
夕食後に一気に食べ尽くして、すぐに嘔吐。
1日2時間~2時間半/700~900円
明らかに頻度が増し、
日課になってしまっていることに気が付きました。
30歳を越えてからは、
嘔吐の時にトイレに腕をついて上体を支えるので、
支えている腕側の肩が痛くなり始めました。
嘔吐の後はぐったりしてしまい、
体力が落ちていることに気が付きました。
現在相談4日目、4日間ストップしています。
このまま続けていきます。