本当は怖い。過食症と過食嘔吐

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

半年で10キロ以上増え、さらに精神的にボロボロになり入院

拒食、普通食嘔吐、チューイング、過食、過食嘔吐・・・すべて摂食障害の症状ですが、症状の出方は人それぞれです。
過食の症状の人で体質的に「吐けない」といった人達が中にはいます。
大半の人は絶食などで体重をコントロールしていますが、ある時、突然過食衝動が強くなり絶食が出来なく、短期間で体重が大幅に増えてしまう人達も少なくありません。
その場合、短期間での大幅な体重増加で体に大きな負担がかかり生活習慣病や、欝など他の心の病気を併発してしまう可能性もあります。

*——* *——* *——* *——* *——* *——*

女性 主婦 24歳 O型 神奈川県

拒食症になって1年くらいで過食症に。
「今まで食べずに頑張ってきたから、もう頑張らなくていい、いっぱい食べて太らなきゃ。」
と、ある日突然思うようになって、それからそれまでは食べなかったパンやお菓子をどんどん食べるようになった。
量は日に日に増えて行き、だんだん普通じゃないと自分でも思うようになった。
でも食べるのは止められず、食べた後はいつも落ち込む。
なんでこんなに食べたくなるのか、食べたくないのに食べなきゃいけないような気がして、食べ物を詰め込む日々。
なにか口にしてないと落ち着かない。食べ物のことが一日中頭から離れない。
私は、どんなに苦しくても吐くことが出来なくて、体重は半年くらいで10キロ以上増えた。吐けたらどんなにいいだろうと思った。

精神的にもボロボロで精神科に入院。
それでも治らず、その頃は家族に話していたので協力してくれたり、話しを聞いてくれたりしていたけど、
結婚、出産で過食症は治ったと思われてる今、再発したことを誰にも言えず、どうしたらいいのか毎日頭の中がいっぱいです。
なんでこんな病気になってしまったのか、いつか治る日が来るのか、自分がどうしたらいいのかよくわかりません。