本当は怖い。過食症と過食嘔吐ブログ

過食症の体験談がまとめられたブログです。

*

50代で過食嘔吐。

過食症は若い人だけがかかる病気だと思っていませんか?
ある程度の年齢を重ねれば自然と治ると思っていませんか?

それは全く違います。

過食症は比較的若い年齢で発症しやすい病気ではありますが、
時間とともに自然と治る病気ではありません。

センターには50歳を越えた人の相談メールも多数来ます。

20代、30代の人は過食症を甘く見がちです。
50代になって、事の重大さに気付いても、失った時間は取り戻せません。

*——* *——* *——* *——* *——*

女性 会社員 51歳 O型 北海道

今日で4回目の相談を受けました。
今のところ過食嘔吐はピタリと止まっています。
心穏やかですし過食をしたいともおもわないのです。
でもどうでしょう 28年も続いてきたことが簡単に止まっているのです。
まるでいままでのことが嘘のように・・またあの感情が突然やってきたらどうしよう。

今過食は止まっているものの・・嘘でも錯覚でもない、私が28年やってきた過食。
1日1000円、1カ月31000円、1年370000円、28年10360000円
逃げていましたこの数字からもストレスからも。1千万円何度も何度も数えました。驚愕の数字です。現実なのですね。涙が出てきました 何かが サーっとひいていきました。
もう二度と戻りたくない。でも熱しやすく冷めやすい私・・大丈夫だろうか

むくんだ顔、においのする指、尿意もなく出ても少し、動悸、トイレットペーパーもすぐなくなる。いくらあっても足りることのないお米、吐いているくせにお米にこだわり、出来合いのものから時間をかけて作ったものお構いなしに食べつくす。

今は心から一日一日大切にしたいと思えています
過食嘔吐をしていたときは思えなかったのです。こんな年齢になって気づけました。
41才の時にこの相談センターに電話をかけていたら 今この苦しみの51才をむかえていなかったでしょう。どうか勇気をだして電話をかけてみてください。
長くなってすみません。