過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

授乳後も加速した食欲

子供が産まれたら、過食症は治るんじゃないかと考えたことはありませんか?

子供が産まれて治るどころか
子育てのストレスがきっかけで発症することもあるのです。

(以下相談者の方の体験談です)
*——* *——* *——* *——* *——* *——*
女性 主婦 37歳 AB型 栃木県

妊娠中は切迫流産で寝たっきり、出産後は転勤で今の地に引越し、旦那も仕事が忙しくなり、ほとんど一人で子育てしていた。

そしてすこしずつ公園デビューみたいなことをしてママ友を作っていったんですが、
それが私にはかなり無理をしていたようです。

子供が上手くやっていけるように自分の個性など殺しながら接していたし、
子供を見ていると自分の幼少期のトラウマがいっぱい出てきて・・。

ストレス発散は食べること。
もともと食べることは好きで、授乳してるのもあったのでどんなに食べても太らなかったのですごい量を食べれるようになった。

またそんなに食べるのに周りからは痩せていてすごいと褒められたのでちょっと調子に乗っていたかもです。

で、授乳を止めてからも食欲はますます加速し、
以前過食症だったママ友に吐けばいいんだよと言われたことがきっかけで吐くことを覚えました。

最初はなかなか吐けず、かなり吐く練習をしました。

今考えるとほんと無駄な時間ですね。。

そして、それから経年増加で今に至ります。