過食症と過食嘔吐 心の声を聞いて

食べたいけど食べたくない。普通に食べられない。
過食症になってからのみなさんの体験談をまとめました。

妊娠中 出産と過食嘔吐 

女性 主婦 38歳 AB型 愛知県

30歳をむかえる頃には、生理も始まりました。37歳の時妊娠が分かり喜びもつかの間、出血があり病院へ‥切迫流産と診断される。絶対安静を指示されるも折を見ては、過食嘔吐をする。この時の惨めさといったらなかったです。子供の命まで犠牲にする気か!!母親失格!!!と自分を責めつつ、それでもやめられなかった。その後1ヶ月出血が続いた。

お腹が大きくなってからの過食嘔吐は、非常に辛かった。嘔吐の後は、お腹の赤ちゃんが狂ったように暴れるんです。赤ちゃんがすごく苦しそうで不安と心配で「もう二度としないからね、苦しめてごめんね」って泣きながら謝っていました。

それでも過食嘔吐が止まっている日が3日と続かず結局、出産前日まで過食嘔吐しては、後悔と反省を繰り返していました。出産当日から3週間自然に過食嘔吐は、止まってしまいました。私の過食嘔吐暦の中で最高記録。その後再発して今に至りますが、生後3ヶ月の子供をかかえての過食嘔吐は、肉体的精神的に限界です。

今の状況は、純粋無垢な子供にとってかわいそうでなりません。

30640 過食症になって 2006/06/12 21:09 女性 主婦 38歳 AB型 愛知県

17歳の時過食で急に体重が増えて18歳の時過激なダイエット、その後リバウンドが怖くて過食嘔吐するようになりました。体重が35㎏まで落ちても0.1gでも増える恐怖にとりつかれて執拗に吐いていました。生理も10年間止まっていました。
友人と食事をしていても突然過食のスイッチがオンになったりすると落ち着きがなくなり言い訳して早く帰ったりで付き合いが億劫になりだんだんと友人も減っていきました。

私の場合トイレでは、嘔吐できず自宅のお風呂場でしか吐けないという制限があった為余計に人付き合いが悪くなり孤独で寂しい空虚な日々を送っていました。

寂しさをまぎらわすために過食嘔吐も益々ひどくなり多い時には、1日5~6回毎日という生活を7年程続け歯もボロボロで今は、インプラントと部分入れ歯というさんざんな状態です。