本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

タグ : 歯

チューイングの弊害

女性 会社員 23歳 B型 東京都

私は17歳からチューイング症になり、およそ6年が経ちました。14歳の時から体型がコンプレックスで、摂食障害になってからもありとあらゆるダイエットを続け、10キロの増減を繰り返していました。
チューイングの症状はひどくなっているのに、それ以上に痩せようと酷な運動やサプリメントの摂取、胃の中に入れるのはひどい時は水だけの生活を送っていました。間違ったことをしているという意識も忘れ、一日中そのことに囚われていて、ただ放心状態になってしまっていたことがとても辛かったです。
また、仕事をしている時、勉強をしている時、友達と遊んでいる時、チューイングができないと頭がぼーっとしてきて何にも機能しない中毒状態もとても苦しかったです。
歯もボロボロになり虫歯だらけ、かるい歯周病にもなり、気づけば口臭もきつくなり顔の表情もくすんできて、今考えると私の身体の不調もほとんどが過食症のせいでした。

吐いているのに浮腫みで太って見える

女性 自由業 22歳 AB型 大阪府

私が過食嘔吐を始めたのは7年前のダイエットがキッカケです。

知らないうちに7年すぎて、ずっと自分の意思の弱さを攻め続けましたが酷くなる一方でした。
そのことによって、身体に変化がありました。

吐くけれど、塩分の取りすぎでいつも浮腫んでいます。身体の中からジンジンするくらい浮腫みます。

あと、奥歯は虫歯になり歯は黄色くなりました。

胃もキリキリ痛くなるときがあります。

それでもやめれなかった。
そんなに深刻に考えると怖いし、そんなことより食べ物のことばかり考えていました。

今相談電話を受けて3日以上過食嘔吐が止まっています。
今は蓋をしているだけなのでまた始まったら、自分の身体がこの先どうなるか。。本当に怖いです。これから出来るかもしれない子供にまで大きく影響を与える。。
必ず治したいです。
ご飯の事を今まで考えていた時間は病気について考える時間に自然と変わっています。

毎日の過食嘔吐で全ての歯が無くなり、総入れ歯、インプラントに。

女性 主婦 34歳 O型 長野県

私は17歳で過食嘔吐を発症し34歳の今まで17年間毎日過食嘔吐をし続けています。

止めたのは17年間の間で一週間のみです。

17歳から27歳くらいにかけては一日10回以上の過食嘔吐も当たり前でした。

その結果、今歯は全てなくなり、総入れ歯、インプラントを入れています。親にも誰にも言えていません。

過食嘔吐が酷かったときは頭に栄養がいかないせいか、うつ病にもなり、学校の勉強も疎かになり、進学も諦めました。

腎右炎や膀胱炎にもなり、今は逆流性食道炎をわずらっています。背中が原因不明で痒くて痒くてたまらないこともありましたが、こちらのブログを読み、それも過食嘔吐からきていることを知りました。
今までの病気の全ての原因が過食嘔吐だと知り驚いています。

いつか止めなくてはと思いながらも、なかなか止められませんでした。まさか、自分がこんなに長い間し続けるとは思ってもいませんでした。

過食嘔吐に酷いときは1ヶ月に30万以上使ったこともあります。
今まで過食嘔吐に使ったお金があれば、何が出来ただろうと思います。

長年続けているせいか、徐々に体に色々な症状が出始めました。
この相談センターのおかげで、過食嘔吐が難病であることも知りました。

いつかではなくて、今、このセンターに巡りあえた事をきっかけになんとかして過食嘔吐を止めたいです。