本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

タグ : 合併症

一度無くなった歯は2度と戻らない。

女性 主婦 36歳 A型 大阪府

発症してからとにかく歯がボロボロになった。
1日何度も吐き続けた歯は、発症前の笑顔で映っていた自分の写真と見比べると形も大きさも全く違っていた。
歯が小さくなるだけで、昔と顔が変わって見えた。もちろん顔もむくんでパンパンのせいもあるだろう。

写真で歯を見せて笑わなくなった。
吐き続けて溶けてしまった自分の歯は2度と戻らない。

若い時は、痩せたいから治したかった。年を重ねた今は違う。

女性 会社員 35歳 A型 海外

浮腫みは常にあり、血流が悪く、血流が悪いという事は体の全てに影響がでます。
短期間で大幅に、増減する体重のせいで腰痛。痩せるために極端な食事制限をするとピルを飲んでいるにもかかわらず生理が止まります、原因不明の不正出血、婦人科の病気にもかかるリスクがあがります。

また下剤乱用のせいで 自然排便ができなくなりました、いつか大腸ガンなどになるかもしれません。夜中に無意識で過食をした後は歯磨きは当然していないので、歯は虫歯が出来やすく黄ばみやすい。いつも体がだるく動くことがしんどいです。糖尿病にもなるんじゃないかなど、若い時はとにかく痩せたい、だから過食を治したいというのが一番でしたが、年を重ねるにつれてこのままだと病気の危険性がある という更にストレスの原因が増えてしまいました。

早く過食から抜け出したいです。もうこれで終わりにしたい、この先の人生は過食なしで生きていきたい。
そのために今やれる事をやれる範囲で頑張るしかないです。

過食最優先の生活

女性 公務員 39歳 A型 愛知県

常に食べ物のことが頭から離れず,毎日の生活が過食最優先になってしまいます。
頭が過食でいっぱいで正常に働かなくなります。仕事も家事もまともにできません。
何度も入院し,何度も休職しています。それでもいまだに治っていません。

他人と食事することができません。いつも一人食事です。
職場で一人ぽつんとたべる虚しさ。トイレで食べたこともあります。
ランチや宴会なども楽しみたいのに過食したいからできないのです。
家族や友達・恋人と食事を共有しておいしいねっていうことができないのです。周りからも,距離をおかれてしまいます。

主人にも何度も怒られ,家を出されたこともあります。
妊娠中もとめられず,赤ちゃんの成長がとまってしまいました。
過食にかかる経費も1か月万単位でかかります。このままでは破産してしまいます。
職場で他人のお菓子を勝手にとって食べてしまうこともありました。試食コーナーを食べまわってしまうこともありました。明らかに正常な判断とはいえません。

毎日過食に多くの時間をさかれ,家事や子供の世話,仕事が回っていきません。過食の時間を趣味の時間に費やせたらいいのにと思います。

過食嘔吐するとものすごくしんどくて,もう二度とやらないとおもうのに繰り返してしまいます。
過食嘔吐の影響でやせすぎで脳が委縮し,痙攣的発作がおき,救急車で運ばれたこともあります。