本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

脂肪に苛立ち、子供に八つ当たり

女性 会社員 34歳 A型 広島県

摂食障害になって、色々変わりました。
友達と遊ぶ事がなくなった。体のラインを見られたくなくてオシャレをする事もなくなった。頭の中は常に食の事ばかりで他の事はどうでも良くなり、掃除すらしなくなった。食の事ばかりだから、何も楽しめなくなった。仕事をしていても子供といても何をしていても常に頭の中は食の事ばかり。辛い。しんどい。

やりたくないのにしてしまった過食。翌日は後悔と自己嫌悪。鬱状態になり仕事もはかどらず、子供に余裕を持って接する事ができずに八つ当たり。増える体重、脂肪に苛立ち、焦りばかりで自分にも余裕がなくなり悪循環。
毎回毎回、もうしない!したくない!これで止める!
…何度思い、誓い、破ってきたか。

私がこんなだから子供が約束を破っても、表上では叱るけど、私には言う資格ないと実感している。
過食は負のループ。分かっているのに抜け出せない。とても怖くて、恐怖でしかない。
だって、過食している時の自分は自分じゃない、もう1人の違う自分が出て来る。
”過食”という悪魔に囁かれて流された自分。
食べたい食べたいしかない愚かな自分。