本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる匿名相談」も行っています。

*

今気づいた「これは病気だ」

女性 主婦 45歳 B型 奈良県

摂食障害になっているということ、最近自覚した。
そして相談をしている中で、さらに恐ろしくなってきた。
食べて、吐いて。
吐いているときには、「なんで食べたのだろう?」といつも思う。
なんで食べるのか。
ただ口に入れるだけ、そして胃にいれるだけ。
それだけのために食べるという事は、「病」以外に意味を見いだせない。
本来であれば人間は、体が欲して「食べる」のであろう。
しかし私は、ただ口に入れたい、何かの衝動におされ食べ物を詰め込む。
そして吐く。
無意味な、しかし収まらない事。これは「病」だ。
摂食障害は病であること、これを自覚したのは、つい最近だ。
怖くてたまらない。
これは治っていくのだろうか。