本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

頭は常にご飯と食欲で満たされ、お腹いっぱいが分からない。

女性 自由業 25歳 B型 大阪府

摂食障害と自覚したのは4日前です。
もしかしたらそうなのかもと思いながら、よく食べるだけ、疲れているから食べるんだと思っていました。
仕事、学校の両立が大変で、どちらもプライドで辞められませんでした。

そんなにお金がないのにも関わらず食費がかさみ、友人などとご飯に行ったときにみんなお腹いっぱいだと言っているのに私は全然満腹ではなく、これっておかしいのかな。と思いました。

ある日友人に凄く食べてしまう日の食べる量の話をしたときに、食べ過ぎだと言われました。何人かに同じ話をしたら、凄く驚いていたので、これっておかしいのかなと気がつくきっかけになりました。

体型維持が必須のお仕事をしているのにも関わらず、減量できないこと、甘えている自分が嫌で悔しくて、でも食べる手は止まらない…その連鎖にまた嫌気がさしていました。

本当は辛い厳しい状況だとしても、誰も自分を助けてはくれないので、自分で何とかこの状況に慣れて、対応していかなければならないんだと思いました。

普通にお腹がいっぱいという感覚はもう随分前からありません。
普段からご飯のこと、食欲で頭の中が満たされて、この思考が消えれば私は良くなるのに何でと思い続けてきました。

本当に直したいです。