本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

過食を治すために。

病気を治すということは、簡単なことではありません。
途中には、辛かったり、迷ったり、諦めたくなったりする時期が必ずあります。

病気を治すとき、不安が出るのも当然です。
今まで経験したことがない 闘病の段階を経験して行くからです。

でも、治さない将来の方が、もっともっと不安ですね。

頭で治したいと思うだけでなく、実際に行動に移すこと。
この病気を治す為に一番大切なことです。

*——* *——* *——* *——* *——*

みんなへ。

私は、センターに出会って、過食嘔吐のない生活と、心から幸せって思える自分を手に入れることができました。
過食しない生活が当たり前になって、忙しい毎日に、過食してた時やセンターでの辛く楽しい思い出が薄れそうなこともあるけど、スタッフのみなさんはじめ、センターで出会ってくれたみんなへの感謝の気持ちは忘れられません。

今、まさに回復の途中にいるみんなへ。
諦めないでね。
他の治療機関でよくならなくても、センターでは回復できるよ。
回復の途中にはつらいこともいっぱいあるけど、それ以上の嬉しいこと、幸せなことが、「つらい」の先に待ってるよ!!
少しずつだけど、毎日ちゃんとよくなってる。
自分とセンターを信じて、みんなで一緒によくなっていけるといいなぁと思います。