本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

今できること。

「失敗したらどうしょう」

~したら・・・・。 ~なら・・・・。

これは全て未来予測。予期不安です。

過度な不安は、さらにたくさんの不安を呼び込み、考えを歪ませたり正しい決断をできなくさせます。

治さなければ、どれだけ大変な未来が待っているか。

過食が続いた悲惨な未来を想像してみてください。

治さなければ、70代まで続く可能性がある心の病気です。

食べたい衝動を無理矢理押さえつけても、それは治っているわけではありません。

食べ物に支配されている未来を想像してみてください。

この病気の深刻さを分かっていながら、失敗することを恐れて行動できないのは、体と心を壊し続けるということ。

あなたの体と心は、今も悲鳴を上げています。

自分自身の体と心を労わる気持ちがあるのなら、治すための行動をしっかり起こしてあげましょう。