本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

カテゴリ : 過食症の怖さ

人工肛門にもなりかねない下剤常用

女性 主婦 30歳 長野県
8年位下剤常用を繰り返した結果、直腸脱という腸が肛門から出る病気になりました。

手術の麻酔はとても痛く、繰り返さないって決めたのに月日が流れ痛さも忘れると、又下剤を使用しはじめました。

今相談を受けて下剤では痩せない事、体に大きなリスクを与えていること、将来人工肛門に成りかねない事を知り、辛いけど使用を止めようと思いました。

過食と拒食を繰り返し、リバウンドしやすい身体になった

女性 無職 石川県
わたしは過食症になって約1年です。
全ての始まりは高3のとき…
ダイエットと人間関係のストレスで拒食症になりました。
ガリガリに痩せて体力もないし精神的に不安定で
入院もしました。
卒業してから自動車学校に通い始めました。
ガリガリなのに難しいMTに乗り、周りの人にも交わる
ことができずに凄く孤独を感じ不安定でした。
精神的な部分と慣れない運転での疲れからか今まで
避けていたコンビニで菓子パンを何個も買って
食べてしまいました。
そのあとは罪悪感に襲われ悩みました。
だんだんと自動車学校にも行かなくなりました。
また過食することが怖かったのです。
それからはご飯1合とか食べたり、
冷蔵庫の中を漁ったり…家族に迷惑をかけました。
食べたいから祖父の家に行って買ってもらったりして
とても意地汚かったです…
体重は2週間で4キロ増という早さでしたが、
周りは今まで食べてなかったから…というくらいにしか
考えていませんでした。
つい最近までは過食→太る→食事制限→軽く拒食→
ストレス→過食の繰り返しです。
だからちょっと痩せても短期間でリバウンドして
しまいます。過食ってこわいです。

1日4時間無駄にしている

女性 主婦 33歳
過食嘔吐をして17年になります。
きっかけは友達が食べ過ぎた私を見て「吐けば楽になるよ」
でした。
そして太っていた私はいつの間にかダイエットのために
吐くよに変化。
何年かたつとストレス発散なのか過食して太りたくないから
吐くように変化。
食べる量、吐くための時間も増え続けている。
1日4時間くらい無駄にしている。このまま続けたら
どうなるだろうか?
食べる量は更に増えてお金もかかる。
回数も増えどれだけ時間、いや人生を無駄にしてしまうの
だろう。
今気づけて良かった。
止めよう。