本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

カテゴリ : 過食症の怖さ

食べ物が頭に染み付く様になった。食べ物にずっと支配されるようになった。

女性 会社員 25歳 A型 神奈川県

彼氏や家族の見ていないところで、ここぞとばかりに食べるようになった。
彼氏と一緒にいると食べられないので、一緒じゃないときにその反動でたくさん食べてしまう。
今まで、生理前だけ症状が出ていると思っていたが、無料相談を受けたりこのサイトをくまなく読んで症状を知れば知るほど、ずっと症状は多かれ少なかれ出ている状態だったことに気づいた。
思い返せば、気づくと食べ物のことを考えている。
帰りにスーパーで何を買うか。夕飯は何を食べるか。
チラシで特売の食材があると全て買わないといけないという焦燥感に駆られ、必要ない食材も買い込み、消費してしまう。
帰り道スーパーに寄れば、ずっと考えていた買うものリストに必ずプラスαで食材を買っていた。
家について夕飯をつくり完成するまでの繋ぎとしてのお菓子を買って食べていた。
料理は趣味だが、それを差し引いても常に食べ物やメニュー、食材調達について考えすぎていると思う。

友人と食事に行っても、他に頼みたいもの、食べてみたいものが出てきてしまい、別れてすぐに似たものを買うか、自分で作れそうなら食材を買って帰り一食食べたあとなのにまたさらに食べてしまうこともある。
彼氏と外食に行っても、居酒屋や回転寿しだと最初に気持ちの向くままに一度に食べきれなそうな量を一気に注文してしまう。それを食べたあとも更にお菓子など食べたい衝動に駆られる。
痩せたい気持ちが大きいのにそれに反する行動をとってしまう自分に嫌気がさす。

最近は自分の稼ぎで賄えない間食の費用を、親が「いざという時に使うように」と渡してくれた、普段なら保険として持っているだけのクレジットカードを使い一回で5000円近く支払ってしまった。
今までいくら衝動が強くてもそういうことはしなかったのに、親の優しさを無下にするような使い方をしてしまった自分に罪悪感しか湧かない。

また過食衝動がくることが不安でたまらない。
そのとき自分がどう行動すれば良いのかとても悩むし不安になる。

過食をコントロールできると思う幻想

女性 会社員 27歳 AB型 愛媛県

コントロール幻想の話は、とても実感する。
私も、大学生になったらダイエットして痩せよう、働き始めたら痩せよう、と何度も決意しダイエットに成功したり挫折したりしてきた。

一人暮らしを始めたら家に食べ物が置いてないから過食が止まって痩せるはずだと1年前、一人暮らしを始めた。
最初の1か月は過食しなかった。食事を自分で自由に決められたから、気持ちが楽だった。食べる量はコントロールできた。4kgくらい痩せられた。

でも、やっぱり長くは続かなくて、過食衝動が起こったときコンビニで菓子パンをひとつ買ってしまった日がきっかけで、買って家で食べる習慣がついてしまった。
1度食べ始めるとその習慣がついてしまって食べる。一人暮らしは親にも見られないから、余計外でケーキやドーナツを大量に買ってきて食べた。過食した次の日は絶食して体重をコントロールできた。でも、過食一人暮らしの生活は無理だった。

発症前には戻れない。過食で失ったもの

女性 会社員 28歳 A型 大阪府

摂食障害になってたくさんのものを失いました。
時間、信頼、自信、、それ以外にも沢山です。
どうしてダイエットを始めてしまったんだろう、あのときやめていれば、と何度も後悔します。

過食衝動がくればコンビニやスーパーによく走りました。
いてもたってもいられなくなりお菓子やパンやアイスなど食材を胃に詰め込みます。
お金も使いたくないことに沢山浪費します。
過食が終わると心も身体も疲れ果てていて出かける気にもなれないし何をする気にもなれません。
だから友達との約束も何度もキャンセルしました。そうやって失った信頼関係も多いです。
信頼関係を失うと自分は計画通りに行動できない人間だと思い自分自身の自信もきえていきます。
とても辛いです。
少しでも早く治せるよう今できることをするだけだと思います。
前を向いて治していこうと今は思えるので行動します。