本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる匿名相談」も行っています。

*

過食症、誰のために治すのか

女性 自営業 45歳 A型 大阪府

21歳のとき、彼氏と上手くいかなくなり、ダイエット。58キロ→45キロ。結局、彼氏には、ふられました。1年くらい生理もとまり、病院に行きました。
両親にたくさん心配を、かけました。
色々あって、27歳のとき、その彼氏と結婚しましたが、過食嘔吐は、止まりませんでした。2人の子供に恵まれ、子供が小さい間は、症状も軽くなり、半年くらいでなかったこともあります。
でも、なにかストレスが貯まると、過食嘔吐していました。

子供に手がかからなくなった今、又、症状が悪化して、2年前くらいから、心療内科に行ったり、行かなかったりを繰り返しています。髪の毛が薄くなり、歯がボロボロ。これ、自傷行為っていうんですよね。40を超えてから、目に見えて身体を痛めつけてるのを実感しています。いつも、これが最後!と決心しては、又、過食嘔吐。なんて意思が弱いんだろう!と自己嫌悪。
でも、子供のためでも旦那なためでもなく、自分のために治さないといけないと治らないことに気付きました。