本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

看護師なんですが・・・

女性 会社員 33歳 B型 長野県

中学3年で10キロ激増(身長変わらず)高校で3~5キロ増加。

社会人となり仕事が忙しすぎて過食なし。
でも飲み会の後は罪悪感でいっぱい。
楽しいこともありダイエットを忘れている期間もあり。
計1~2年。
でもそういう時のほうが体重減っているんだよね。

不倫もする。
もっと・もっと・・・仕事のステイタスもほしい、やせたい、もてたい・・
過食しつつも運動もしているためダイエットの意志が弱いと思った。

あらゆるダイエットにお金を費やした。
マラソン・エステ・格闘技・仕事の毎日につかれた。

不倫の葛藤の疲れるし、紛らわすため更なる不倫もしたりする。

結局過食と一緒でむなしさと罪悪感なのだ。

食べ過ぎて胃薬・下剤を頻繁に内服。
胃の痛みがあれば他のことを考えなくてよかった。

昨年11月、疲れて運動ができないから絶食・過食・下剤・嘔吐(嘔吐はうまくいかず全部は吐けない→これは後から思えばよかった) 

今年1月~ようやく過食症ではないかと思う。

看護師なのに摂食障害の知識は薄い。
過呼吸やパニックも時折りあって3月半ば~休職。

休職後も極端な食事制限により5キロ減らすもすぐにリバウンド。
3回ほどこれを繰り返す。

食べものを口に入れるのが怖くなった。
でもいつか過食衝動がきて戻ってしまう。
今は過食のみ。
どうせ何やっても太るから下剤はやめた。

ちゃんと治さないと、依存って仕事・運動・男性・お金の消費にもするんですね。