本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

発症して、日々の過食の中で。

女性 学生 21歳 B型 岡山県

一人暮らしを始めると、すべてが自己管理になるということもあり、本格的に過食が始まりました。
食べ物のことばかり1日中考えていることもあります。
イライラや精神的に辛い時などに特に過食します。
食べている時は気持ちが落ち着くのですが、過食後に罪悪感と現実が襲ってきます。
それをわかっていても毎回毎回食べ続けてしまいます。
また、吐くことができないため、ただ太っていくのだと怖く感じてまた精神が追い詰められる悪循環に陥ります。
自分が嫌いです。
食べることが好きだったはずなのに、怖くてバイキングにももう行けません。
外に出かけても、常に食べ物のお店が目に付いてしまいます。
自分の食生活が本当に恥ずかしくて情けない。
思い通りに食べられないとイライラします。
普通の食べ方で、美味しく食べたい。食事を元に戻したい。