本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる無料相談」も行っています。

*

過食症の影響について

女性 会社員 27歳 A型 東京都

まず、体型と体重の急激な変動があります。
短期間に太ったり痩せたり、太れば当然見苦しいし、痩せたからといって綺麗になるわけではありません。
顔色悪くやつれるだけです。当然、周りからは変な目で見られます。
その上、体力が落ちて日常生活の何事もない事がとても体に響いて辛くなります。
そんなことが毎日続いて、心身共に疲弊してきいます。

次に、金銭と時間的な損失です。
有り金を全て過食に費やしてしまう為、食べる以外に何もできなくなります。
平日は深夜を過ぎても、休日は一日中。起きている時はとかく食べ物を胃に詰め込んでは戻すだけ……。

お金はなくなって、見た目はぐちゃぐちゃで、休日も心休まらない。
酷い自己嫌悪ばかりが募って更に症状を悪化させる。どうしようもない悪循環に嵌まってしまいました。

私は過食嘔吐するだけの機械なんじゃないか。吐瀉物まみれの汚れた床に倒れこんだまま、ずっとそんな風に考えていました。そこに尊厳はありません。ただひたすら惨めなだけです。