本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる匿名相談」も行っています。

*

10年後、29歳の私

女性 自由業 19歳 B型 京都府

19歳、フリーター、過食嘔吐3年目。母、姉、私の三人家族で、みんな過食嘔吐をしているのを知っています。ですが、一緒には今現在住んでいないので、ほとんど治ったと思っているようです。過去は、やはり関係がこじれて喧嘩もしましたし、無理矢理入院もさせられました。ずっと過食嘔吐に関しては良くなったり悪くなったりを繰り返していて、今は我慢していた反動で量も回数も増え、毎日1日2~3回の過食嘔吐をしています。
このまま10年経過して、29歳になる頃には単純計算しても1日2回3000円、1年で1,095,000円。無駄にしてしまうことになります。今でさえ恋人は作れずにいて、家族にも過食嘔吐が治っていないために会えないのに、10年後はもっと過食嘔吐が悪化して人間関係も崩れます。私は過食嘔吐のせいで家族も健康も時間も何もかも失いました。
毎日過食嘔吐をして何をしているんだろうと自分を責めますし、自己嫌悪に陥ります。一刻も早く過食嘔吐を治して、家族とも仲直りし、幸せな家庭を持ちたいです。