本当はこわい。過食症と過食嘔吐

センターの相談を受けた方に過去の体験を綴ってもらいました。専門スタッフによる「過食が止まる匿名相談」も行っています。

*

過食嘔吐をするために摂食障害の男性と…

女性 自由業 19歳 B型 京都府

私はダイエットの延長線上で過食嘔吐になり、拒食や非嘔吐過食を経験して今は過食嘔吐と戦っています。摂食障害になってからの3年間でたくさんのものを失いました。健康な体や思考力を失い、お金や友達も失いました。でも、私が1番失って辛かったものは「家族」です。健康的な思考回路を手放した私は、過食嘔吐が生活の軸になり過食嘔吐をするために43歳の摂食障害の男性と17歳の時に知り合い、家出をしました。
今まで一生懸命私と姉を育ててくれたお母さんには、酷いことをたくさん言ってしまい、お父さんの遺産を持って飛びだしました。でも43歳の男性とは上手くいかず、過食嘔吐も酷くなるばかりで、いろんな人の家を転々とするばかりで安定もしませんでした。家族に会いたくて、後悔で気持ちはぐちゃぐちゃでした。もう大切なものは失いたくない、正常な思考を取り戻して健康に生活したいです。早く治したい。